Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

ぬくもりのトスカーナ

 

AM 07:30

朝ごはんはかわいいホテルのダイニングで。

f:id:naccotours:20181218063523j:image
f:id:naccotours:20181218063510j:image
f:id:naccotours:20181218063518j:image


ダイニングを取り仕切るAmanさんが親日家で、果物について色々教えてくれて。

f:id:naccotours:20181218164812j:imagef:id:naccotours:20181218164933j:image

 

マシンのカプチーノ飲んでたら、僕がリアルなやつ飲ませてあげると、わざわざ厨房でカプチーノを入れてきてくれたり…!!!(笑)
f:id:naccotours:20181218164818j:image

イタリアいいひとたちばっかりやなぁ。


AM 08:30

バスに乗り、月曜朝のサンタンブロージョ市場へ向かいます。

f:id:naccotours:20181218165014j:image
f:id:naccotours:20181218165019j:image


ここで、ビオの食材やさんを発見!

◆C.BIO

http://www.cbio.it/

f:id:naccotours:20181218165058j:image
f:id:naccotours:20181218165113j:image
f:id:naccotours:20181218165107j:image

 

パンやデリのコーナーもあって、とっってもおいしそう。

f:id:naccotours:20181218165222j:image
f:id:naccotours:20181218165130j:image
f:id:naccotours:20181218165120j:image


緑色の珍しい無花果や。

f:id:naccotours:20181218165428j:image


これ何?!と聞くと、レモンリーフに包まれたドライフルーツさんと。素敵すぎっっ。

f:id:naccotours:20181218165522j:image

 

なんと2階にはガーデンもあり!さすがっ、クリスマスツリーも売られていました。

f:id:naccotours:20181218165642j:image
f:id:naccotours:20181218165611j:image
f:id:naccotours:20181218165626j:image
f:id:naccotours:20181218165647j:image
f:id:naccotours:20181218165620j:image

楽しかった!ついつい長居しちゃった。


そして目的のサンタ・クローチェ市場に到着。ここはフィレンツェのひとの日常のなかにある市場です。

f:id:naccotours:20181218210537j:image
f:id:naccotours:20181218210543j:image
f:id:naccotours:20181218210527j:image


お肉屋さんもクリスマス仕様!家族で過ごすクリスマス、いいなぁ。

f:id:naccotours:20181218210637j:image


外にはお野菜や、季節柄かな、カシミアのセーターが15€とかで売られていて。

f:id:naccotours:20181218223619j:image
f:id:naccotours:20181218223645j:imagef:id:naccotours:20181218230030j:image

本物?!かは怪しいけれどっ(笑)

 

朝からとっても陽気なイタリアのひとたち。大好きよ!♡

f:id:naccotours:20181218223834j:imagef:id:naccotours:20181218223809j:image


せっかくこちらまで来たのでと、サンタ・クローチェ聖堂を見学すると。

f:id:naccotours:20181218223958j:image
f:id:naccotours:20181218223949j:image
f:id:naccotours:20181218224015j:image
f:id:naccotours:20181218224034j:image


ここにある276もの墓のなかには、なんとミケランジェロのお墓や…

f:id:naccotours:20181219020310j:image
f:id:naccotours:20181219020249j:image


地動説をモチーフにした、ガリレオ・ガリレイのお墓もありました。なんと!

f:id:naccotours:20181218224647j:image

 

お庭もとっても美しいーーーっ。

f:id:naccotours:20181218224006j:image
f:id:naccotours:20181218224708j:image

 

サンタ・クローチェ広場のクリスマスマーケットもちらりお散歩して。

f:id:naccotours:20181218224956j:image
f:id:naccotours:20181218224944j:image
f:id:naccotours:20181218224933j:image
f:id:naccotours:20181218224920j:image

 

ホットワインをひとつ頂くと。大きなお鍋から入れてくれて。あたたまるー。
f:id:naccotours:20181218225005j:imagef:id:naccotours:20181218225953j:image
f:id:naccotours:20181218224912j:image


そして、寒いけれど一度は!とリクエストをいただき、ドゥオモ近くのジェラートやさんへご案内。

f:id:naccotours:20181218225331j:image


◆Gelateria Edoardo

http://www.edoardobio.it/

f:id:naccotours:20181218225353j:image


アイスはもちろん、コーンまでも100% Handmadeでつくる小さなお店で。

f:id:naccotours:20181218225507j:imagef:id:naccotours:20181218225524j:image

地元の食材を使ったいろんなメニュがある!楽しいー!!!


みんなで色々頼んでみましょと、スペシャリテの"La Giandula(ヘーゼルナッツ)"とキャンティワイン♩

f:id:naccotours:20181218225701j:image


私は、"La Zabaione"という、白ワインと卵のクリームに、ピスタチオ♡

f:id:naccotours:20181218225830j:image


食べさせてもらった、この上に乗ってる"Noci e fichi"(くるみとキャラメリゼした無花果)がおいしかったーー!

f:id:naccotours:20181218225913j:image


町歩きは続き、もうひとつ行きたかった老舗の薬局へ。


◆アンヌンツィアータ薬局

http://farmaciassannunziata1561.it/it/contact

f:id:naccotours:20181218230201j:image
f:id:naccotours:20181218230150j:image

 

サンタマリアノヴェッラほどの豪勢さはないけれど、明るい分むしろ、より歴史を感じる店内。
f:id:naccotours:20181218230216j:imagef:id:naccotours:20181218230208j:image


ここの歯磨き粉がほんとに可愛くて!チューブ絞りがついてるの。

f:id:naccotours:20181218230434j:imagef:id:naccotours:20181218230429j:image


今回の収穫はこちら、1週間に1度使えばよいという歯用のホワイトニング粉と。

f:id:naccotours:20181218230504j:image


SPF15配合のデイクリーム♩

f:id:naccotours:20181218230549j:image


笑顔の素敵なElenolaさん。色々と教えてくれてありがとう(´∀`*)

f:id:naccotours:20181218230629j:image


PM 12:30

昨日見つけた、ワインバー本屋さんへ皆さんをお連れして寄り道してみると*


◆Immaginaria

https://www.galleriaimmaginaria.com/

f:id:naccotours:20181218230958j:image

f:id:naccotours:20181218230731j:imagef:id:naccotours:20181218230723j:image


来ると思ってテイスティング用意していたよー!って、まさか!笑

f:id:naccotours:20181218230813j:imagef:id:naccotours:20181218231035j:image


有無を言わさず、トスカーナの海沿いで作られるVelmentino種のワインから(笑)

f:id:naccotours:20181218230925j:image

とても塩気があって、海を感じる1本。


そして伝統的な、Sangiovese種 100%のキャンティクラシコとともに、ブルスケッタも色々と出してくれて(´∀`*)

f:id:naccotours:20181218231231j:imagef:id:naccotours:20181218231336j:image

 

3本目は、同じサンジョベーゼの中でも、最もエレガントと言われる47番目のクローン。

f:id:naccotours:20181218231404j:image

ブルネッロディモンタルチーノ産のもの。とってもエレガント。


これ食べてみてよ!と、11月初旬から収穫が始まるオリーブオイル。ポリフェノールが落ちる前の2ヶ月間しか味わえない、オリーブオイルヌーヴォーだって…!!!

f:id:naccotours:20181218231440j:image

フレッシュだけど、とてもまろやかで美味しいーーー。


最後4本目は、一番左。トスカーナの南で作られるスーパートスカン。

f:id:naccotours:20181218230809j:image

Cabernet Sauvignon主体に、カベフラ、メルロー、プティベールがブレンドされている。果実味、複雑味のレベルがものすごい。


ピノ・ノワールを作っているというTさんの言葉に、トスカーナの南、Maremmaで作られるというピノ・ノワールの親戚も飲ませてくれて。

f:id:naccotours:20181218231646j:image

北海道のものとは面白いほどに違う。テロワールのなせるわざ○


忘れてたけど、ここは本屋さん。まさか!!笑

f:id:naccotours:20181218231551j:image

あーーー。たのしかったぁーー!!!


PM 14:00

ホテルへ荷物を取りに戻り、迎えに来てくれていたMarcoと落ち合い、今日からお世話になるトスカーナ郊外のアグリツーリズモへ向かいます。


途中、フィレンツェの絶景を見渡すミケランジェロ広場にも寄っていただき。

f:id:naccotours:20181218231849j:image
f:id:naccotours:20181218231906j:image
f:id:naccotours:20181218231935j:image

 

美しいトスカーナの丘陵地をドライブすること約1時間半。

f:id:naccotours:20181218232115j:imagef:id:naccotours:20181218232110j:image

 

Arezzoにほど近い、アグリツーリズモへ到着です。


◆Agriturismo Santo Stefano

http://www.agriturismosantostefano.com/

f:id:naccotours:20181218232239j:imagef:id:naccotours:20181218232203j:image
f:id:naccotours:20181218232229j:image

 

今回素敵なご縁で来させていただいた、こちらのワイナリーアグリ。

f:id:naccotours:20181218232354j:imagef:id:naccotours:20181218232340j:image

経営されるのは、ソムリエのアントニオさんと、奥様でウェディングドレスのデザイナーもされていたマリネッラさん。

 

3棟あるコテージを今回はなんと貸切でっ。どこも見晴らしがよくとってもかわいい♩

f:id:naccotours:20181218232608j:image
f:id:naccotours:20181218232542j:image
f:id:naccotours:20181218232550j:image
f:id:naccotours:20181218232618j:image
f:id:naccotours:20181218232556j:image

 

素敵に日が暮れてきました。
f:id:naccotours:20181218232634j:imagef:id:naccotours:20181218232628j:image

綺麗なピンクと紺色のコントラスト。

 

PM 18:00
お昼が軽めだったので、お腹すいたよー!贅沢嬉しいプライベートダイニング♡

f:id:naccotours:20181218233456j:image

 

ワイナリーさんですからねっ♩

まずはこちらのロゼワインからスタート。

f:id:naccotours:20181219002304j:image

 

3種類のサンジョベーゼのクローンがブレンドされています。
f:id:naccotours:20181219002259j:image

香りが口いっぱいに広がり、贅沢な気分。


一皿目は、リコッタチーズとほうれん草のラビオリ。自家製のバジルソース。

f:id:naccotours:20181219013821j:image

トマトがーーー!苦手なはずのトマトがーーー!びびるっ完熟でおいしすぎる。


次の赤ワインをストーブで温めてくれるオーナーのアントニオさん。

f:id:naccotours:20181219015944j:image

キュートすぎるっ♡


続いてアーティチョークのグリルに、

f:id:naccotours:20181219015322j:image

 

なんと!!!キアーナ牛のタリアータ(ステーキ)。

f:id:naccotours:20181219015352j:image

自家農園の香り高いローズマリーに、グリーンペッパー、オリーブオイルの味付け。最高。

 

そして…まさかの!!!!フレッシュなポルチーニ茸!!!!!

f:id:naccotours:20181219015428j:image

イタリアもう10回以上来てるけど、乾燥じゃないの初めてーーー!!とろける。。。

 

贅沢すぎる3点セット。。

f:id:naccotours:20181219015459j:image


そしてワインは、さっき温めてくれていた"ZOCCOLI 2017" 。

f:id:naccotours:20181219015526j:image

サンジョベーゼ80%に、カナイオーロのトスカーナブレンド。しあわせ!!!

f:id:naccotours:20181219015549j:image


デザートはパンナコッタに、ここの蜂蜜とレモンのソースを。

f:id:naccotours:20181219015637j:image


わたしね、これに合うお酒に気づいたの!ちょっと待って、家にあるから取ってくる!と。

f:id:naccotours:20181219015719j:image

自家製のレモンチェッロで〆。

 

毎日毎日、こんなにおいしくてしあわせなのは。作ってくれるひと、一緒にテーブルを囲んでくれるひとが素敵で大好きだからに違いない。

f:id:naccotours:20181219015214j:image

今晩もしあわせな夜に感謝して…。

おやすみなさい。

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

CEO/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田 奈穂子(Nahoko Okada)

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

余すとこなくフィレンツェ

 

AM 07:00

今朝は早起きで、トリノ駅から高速列車に乗りフィレンツェへ向かいます。

f:id:naccotours:20181217231003j:image
f:id:naccotours:20181217231011j:image


ホテルで用意してもらった朝食のピクニックセットみたいなので朝ごはん^^

f:id:naccotours:20181217231107j:image

カフェ車両へカプチーノをみんなで買いに行ったして、朝から楽しい!♡

 

AM 10:00

フィレンツェのサンタマリアノヴェッラ 駅に到着。

f:id:naccotours:20181217231114j:image

 

今晩宿泊するホテルにまずは荷物を置きに行って。
f:id:naccotours:20181217231256j:image
f:id:naccotours:20181217231244j:image
f:id:naccotours:20181217231249j:image

かわいいところーーー!!!ちょっとテンション上がっちゃうっ。

 

Room Mate Luca

https://room-matehotels.com/en/luca/
f:id:naccotours:20181217231231j:image

お部屋も楽しみっ!*

 

荷物を預けて、さっそくフィレンツェの街散策へ。

f:id:naccotours:20181217231238j:image

 

なにやら、サンタバイクが山ほどに!!!

f:id:naccotours:20181217231946j:image
f:id:naccotours:20181217231953j:image
f:id:naccotours:20181217231935j:image
f:id:naccotours:20181217232231j:image

 

ドゥオモが見えてきました。何度見ても美しくて、写真に写り切らないほどに大きい。f:id:naccotours:20181217231941j:image
f:id:naccotours:20181217232016j:image
f:id:naccotours:20181217232004j:image

このドゥオモの裏で、娘さんに聞いて、私もいつか会いたいと思っててとIさんが話してくださっていた音楽家さんに偶然出会えて。

f:id:naccotours:20181217232457j:image

Time to say Good byを聞かせていただきました。不思議なご縁にまた感動っ。


そして、フィレンツェに来たら必ず行く老舗の食材やさんへご案内。


◆Pegna dal 1860

http://www.pegna.it/

f:id:naccotours:20181217232636j:image
f:id:naccotours:20181217232658j:image

 

このマヨネーズ!これが欲しかったの。嬉しいっ。
f:id:naccotours:20181217232707j:image

私がおすすめしちゃうから、みんな買ってくださって。今日はめっちゃマヨネーズ売れる日やん!ってなってそう(笑)

 

シニョーリア広場を通り過ぎ。

f:id:naccotours:20181217234138j:image
f:id:naccotours:20181217234132j:image


PM 12:00

お腹がすいたので、気になっていたパニーニやさんへいってみることに。


◆Ino

http://www.inofirenze.com/

f:id:naccotours:20181217233113j:image
f:id:naccotours:20181217233055j:image

ウフィツィ美術館のすぐ裏路地にあり、パンから食材、オイルまで全てにこだわるパニーニ専門店。

 

どうしよう!山ほどのメニュがあるっっ。迷っちゃうやんーーーっ。
f:id:naccotours:20181217233305j:image
f:id:naccotours:20181217233143j:image
f:id:naccotours:20181217233258j:image


とりあえず、トスカーナのTrebbiano種を♡

f:id:naccotours:20181217233729j:image


ローカルビールも頼んでみたのですが、これが抜群においしかった♩

f:id:naccotours:20181217233833j:image


SGOMBROという、鯖とモッツァレラ、レモンオイルのものや。

f:id:naccotours:20181217233858j:image


TOSCANINOという、サラミとペコリーノチーズ、無花果のジャムが入ったもの。

f:id:naccotours:20181217233935j:image

うんうん、こっちの勝ちかも?!ボリューム満点、お腹いっぱい!ご馳走さまでした。


ヴェッキオ橋を渡り…

f:id:naccotours:20181217234455j:image


以前も訪れた紙雑貨の素敵な工房へご案内。


◆Uashmama

https://uashmama.com/it/it

f:id:naccotours:20181217234912j:image
f:id:naccotours:20181217234906j:image

 

フィレンツェ郊外で紙を使ってつくる、素敵なテーブルウェアやさんなのです。
f:id:naccotours:20181217234601j:image
f:id:naccotours:20181217234540j:image
f:id:naccotours:20181217234552j:image


おうちのパン入れはここのなんだーっ(´∀`*)

f:id:naccotours:20181217234745j:image
f:id:naccotours:20181217234738j:image

ご案内っていってもね、好きなところ勝手にお連れしてるだけで、別にバックとかもらってるわけじゃなくて(笑)

むしろこういう純粋なおすすめがしたくて独立したから。喜んでもらえるとすっごく嬉しいっ!♡

 

アルノ川の南をてくてくと。

f:id:naccotours:20181218000137j:image
f:id:naccotours:20181218000131j:image


毎月第3日曜日にだけやっているという、フィエルーコラのマーケットにやってきました。

f:id:naccotours:20181218015543j:image
f:id:naccotours:20181218015551j:image
f:id:naccotours:20181218015507j:image


フィレンツェ唯一かな、のオーガニックマーケットで、地元の生産者さんやちいさな事業者さんがたくさんっ。こういうのが一番嬉しい*

f:id:naccotours:20181218015738j:image
f:id:naccotours:20181218022421j:image
f:id:naccotours:20181218015716j:imagef:id:naccotours:20181218032810j:imagef:id:naccotours:20181218022433j:image
f:id:naccotours:20181218015716j:image

 

トスカーナ産のオリーブの木で作ったカトラリーや雑貨たちもたくさん。
f:id:naccotours:20181218032615j:image
f:id:naccotours:20181218032607j:image


売り方がすごい斬新!どのお野菜を選んでも、1kg3€っ。

f:id:naccotours:20181218032701j:imagef:id:naccotours:20181218032654j:image


栗とお砂糖のみで作られたマロンクリームや、ハーブで調合されたメディカルリキッドなど。

f:id:naccotours:20181218022425j:imagef:id:naccotours:20181218032743j:image
f:id:naccotours:20181218032735j:image

何見てもかわいいのですが…!!!


また対岸へてくてく。No Wi-Fi, Wine Onlyって潔くてかっこいいー!♡

f:id:naccotours:20181218032958j:image

 

サンタ・トリニタ橋からの景色も素晴らしく。
f:id:naccotours:20181218032952j:image
f:id:naccotours:20181218033006j:image


イルビゾンテ本店や、サンタマリアノヴェッラ薬局にもお連れして。

f:id:naccotours:20181218033340j:image
f:id:naccotours:20181218033413j:image
f:id:naccotours:20181218033358j:image
f:id:naccotours:20181218033320j:image
f:id:naccotours:20181218033350j:image
f:id:naccotours:20181218033327j:image
f:id:naccotours:20181218033407j:image
f:id:naccotours:20181218033334j:image


PM 16:00

ドゥオモの前まで戻ってきました。クリスマスツリーがダイヤモンドみたいっ。

f:id:naccotours:20181218053449j:imagef:id:naccotours:20181218060620j:image

 

ドゥオモの中にも入ってみます。前よりも随分セキュリティが厳しくなってる。
f:id:naccotours:20181218053428j:image
f:id:naccotours:20181218053442j:image

でもやっぱり、美しい。
f:id:naccotours:20181218053417j:image
f:id:naccotours:20181218053456j:image

 

皆さんをホテルまで一度お送りし、1時間の休憩の間に私は町をお散歩することに。

f:id:naccotours:20181218053814j:image
f:id:naccotours:20181218053801j:image
f:id:naccotours:20181218053752j:image

雨模様の似合うイタリアの古都です。


なんだか気になるワインショップ?を見つけたので入ってみると…

f:id:naccotours:20181218060901j:image
f:id:naccotours:20181218060927j:image

 

なんと!ワインショップ兼、本屋さん兼、ワインバーという。すてきーーーっ。

f:id:naccotours:20181218061037j:image
f:id:naccotours:20181218061020j:image
f:id:naccotours:20181218061026j:image

 

奥にはなにやら気になるスペース…

f:id:naccotours:20181218061138j:image


ワイン飲めるの?と聞くと、もちろんー!って♡おすすめで、プーリアのネグロアマーロをいただいて。

f:id:naccotours:20181218061214j:imagef:id:naccotours:20181218061208j:image

すんごい濃厚でおいしくて、プーリアでこのエレガントさも始めてと言うと、イタリア全土から小さな生産者さんのを選りすぐっていれてるんだよと。


ひゃーーー!すっごく面白いところ見つけてしまった!!!

ねね、わたし添乗員なんやけどね、明日もし時間あったらみんな連れてきていい?と言うといいよーって(^ ^)


左がオーナーのフランチェスコさん。

f:id:naccotours:20181218061303j:image

完全にご馳走してくれそうな感じだったけど、嬉しくて気持ちの3€だけお支払いして帰りました(笑)


◆Immaginaria

https://www.galleriaimmaginaria.com/

お店こちら。

 

PM 18:00

ホテルへお迎えに戻り、今晩の夕食はフィレンツェ中央市場の2階のフードコートへ。


◆Mercato di San Lorenzo

https://www.mercatocentrale.it/en/mercato-centrale-florence/

f:id:naccotours:20181218061437j:image
f:id:naccotours:20181218061445j:image

大好きなのここ!みんなで好きなもの買ってきてたべましょー!と*


クリスマスビールを買う方や、私はトスカーナロゼワインを♡

f:id:naccotours:20181218061604j:image
f:id:naccotours:20181218061540j:image
f:id:naccotours:20181218061554j:image


そういえばまだピザ食べてなかったねと、定番のMargheritaと、ピリ辛のMagnificoを。

f:id:naccotours:20181218061817j:image
f:id:naccotours:20181218061804j:image
f:id:naccotours:20181218061832j:image
f:id:naccotours:20181218061754j:image
f:id:naccotours:20181218061823j:image

ひゃぁ!出来立て!焼きたて!生地伸ばしたてーーー(´∀`*)♡

 

フィレンツェ名物!牛もつ煮込みの"ランプレドット"も。だい!こうぶつ!!!
f:id:naccotours:20181218061724j:image
f:id:naccotours:20181218061745j:image

 

お野菜のフリッタータは素材が勝負○
f:id:naccotours:20181218061732j:image

 

キャベツとキノコのスープも美味しくいただき。
f:id:naccotours:20181218061839j:image

 

次赤ワイン飲みたい!と、ワイナリーのオーナーのTさんをお誘いして、ワインカウンターへ買いに行くと。 

f:id:naccotours:20181218062029j:image

すんっごいおすすめあるか飲んでよ!と試飲させてくれた、トスカーナシャルドネ。初めてーーっ!!

 

すっかり話し込み、いつか北海道のワイナリーにも行かせてねと意気投合しちゃったおふたり♡

f:id:naccotours:20181218062022j:image

あぁわたしまで幸せっっ。ありがとうございました。

 

デザートまでぬかりなく!別腹さーん!♡

f:id:naccotours:20181218062505j:image
f:id:naccotours:20181218062453j:image
f:id:naccotours:20181218062459j:image

 

幸せ溢れる1日に、一緒に過ごしてくれる方に。

f:id:naccotours:20181218063137j:image

今夜もすてきな夢を見ていただけますように。

 

明日からはいよいよ、トスカーナ田舎のアグリツーリズモへ宿泊です。

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

CEO/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田 奈穂子(Nahoko Okada)

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

スローフードを心で学ぶ


AM 07:00

まだ暗い暗い朝。日の出まではまだ1時間。

f:id:naccotours:20181216160746j:image

 

ホテルが提携している近くのカフェへ朝ごはんに。


◆Bar Salotto /Pasticceria Berta

https://m.facebook.com/pasticceriabertaalba/

f:id:naccotours:20181216160631j:imagef:id:naccotours:20181216161308j:image


北イタリアの朝食の定番は、様々なブリオッシュみたい!

f:id:naccotours:20181216161358j:image
f:id:naccotours:20181216161348j:image

カプチーノにはショコラパウダーをかけてくれました。


土曜日でちょうどマーケットが立っていて。

f:id:naccotours:20181216163441j:image
f:id:naccotours:20181216171356j:image
f:id:naccotours:20181216163651j:image
f:id:naccotours:20181216163701j:image

 

さすが!皆さん野菜に興味津々ーー♡
f:id:naccotours:20181216163622j:image
f:id:naccotours:20181216163635j:image
f:id:naccotours:20181216163504j:image

お店の人も優しくて、いろいろと教えてくれるの。

 

可愛いっ!リボンがたくさんあって、ニュアンスカラーをついつい買っちゃったっ。
f:id:naccotours:20181216163613j:image
f:id:naccotours:20181216163453j:image
f:id:naccotours:20181216163644j:image

 

青空市場にもお花や生鮮食品がたくさん*

f:id:naccotours:20181216164336j:image
f:id:naccotours:20181216164314j:image
f:id:naccotours:20181216164256j:image
f:id:naccotours:20181216164245j:image
f:id:naccotours:20181216164324j:image
f:id:naccotours:20181216164232j:image


AM 09:30

楽しかったアルバの町を出発し、ワインの王様の町"Barolo(バローロ)"へ。

f:id:naccotours:20181216164424j:image


途中たくさん植わっていたのは、この地方の名産、ヘーゼルナッツの木たち。

f:id:naccotours:20181216164447j:image


Baroloの高台を望むワイナリーを訪れました。

f:id:naccotours:20181216164716j:imagef:id:naccotours:20181216164708j:image

世界遺産バローロの葡萄畑の風景。今は葉が落ちちゃってるけど、10月ぐらいは紅葉してるんだろうなぁ。
f:id:naccotours:20181216164700j:image


◆Sylla Sebaste Winery

http://syllasebaste.com/

f:id:naccotours:20181216170204j:image

 

到着早速に、オーナーさんがワイナリーのなかにご案内くださって。
f:id:naccotours:20181216164958j:image
f:id:naccotours:20181216164905j:image
f:id:naccotours:20181216164848j:image

試験中のリリース待ちワインたちも。

 

2次発酵中のバローロ(になる予定)のワインたちが大樽小樽にぎっしりと。
f:id:naccotours:20181216164933j:image
f:id:naccotours:20181216164923j:image

熟成期間3年を経ないとバローロになれない子達。とっても厳しい規定をひとつずつクリアして初めて、イタリア一と言われるおいしいワインが生まれるみたいです。

 

地下熟成庫の中でぱちり!♡
f:id:naccotours:20181216164915j:image

 

ラベリングや滓引きの機械も見せてくださって。
f:id:naccotours:20181216165014j:image
f:id:naccotours:20181216165007j:image
f:id:naccotours:20181216164854j:image

本当に丁寧にご案内くださり、ありがとうございます。

 

テイスティングルームへ移動すると、そこには夢のような光景が…!!!

f:id:naccotours:20181216165226j:image
f:id:naccotours:20181216165234j:image

ひゃーーーっ!これもしかして私たちのため?!笑

f:id:naccotours:20181216170949j:image
f:id:naccotours:20181216165215j:imagef:id:naccotours:20181216165206j:image

サラミなっが!!145cmって、もはや私よりのっぽさんやん。


お待ちかねのテイスティングは、白ワインのLanghe Arneis 2017からスタート。

f:id:naccotours:20181216165324j:image

 

ミネラルがたっぷりで、どうして?と聞くと。昔は海だった土地で作られていることに、泥質土壌が更に手伝ってと。f:id:naccotours:20181216165334j:image


赤ワインは、Barbera d'Alba 2015から。

ピエモンテの高貴品種、Nebbiolo d"Alba 2016と飲み比べ。

f:id:naccotours:20181216170038j:image
f:id:naccotours:20181216170032j:image
f:id:naccotours:20181216165949j:image

はじめてのイタリアワイナリー訪問に興味津々聞いてくださるみなさん。

 

同じバローロでも、畑や作り手のフィロソフィーによって味が変わること。世界の料理事情に合わせてバラエティを用意するようになったことなどをお話くださいました。

f:id:naccotours:20181216172202j:image

 

これを一緒にどうぞ、と出てきたのは"クーニャ"と呼ばれる、ワインから作るジャム。

f:id:naccotours:20181216171531j:image

ヘーゼルナッツや無花果も入って美味しすぎるっ!!!


ローカルチーズと合わせていただくと…もうこれでお昼いいやんってなっちゃう(笑)

f:id:naccotours:20181216171600j:image

 

パンも焼きたてふわふわだーーーっ♡

f:id:naccotours:20181216171843j:image

 

そしてここからBaroloの飲み比べ。f:id:naccotours:20181216171758j:image

①Barolo 2014 13.5%

②Barolo "Bussia" 2014 14%

Bussiaという、単一畑の古木葡萄のみを使用。これは…アフターがとっても長くってエレガント。

③Barolo "Bricco delle Viole" 2012

これはすっごく熟成感があって、ナッティでおいしいけれど玄人向けかもしれない。

f:id:naccotours:20181216171751j:image


ワインは②のBussiaが大人気。28€と、バローロの単一畑とは思えない価格はワイナリーならでは。

f:id:naccotours:20181216171806j:image


そして、あのジャムはない?本当においしかったから買いたいのと言うと…

f:id:naccotours:20181216170913j:image

まさかの…くれました!!!ひとり一瓶も!!!

お母さんが作ってるからね、売り物じゃないの。喜んでくれて嬉しいと。


イタリア…良いところすぎる…本当にありがとうございました。

 

剪定後の畑にもお邪魔して、とても良い訪問になりました。

f:id:naccotours:20181216172347j:imagef:id:naccotours:20181216172340j:image


PM 12:00

次に向かったのが、"Bra(ブラ)"という町。

f:id:naccotours:20181216172458j:image

 

スローフード運動の発祥の町で、その本部が持っているレストランに訪れることもこの旅のひとつの大きな目標だったのです。

f:id:naccotours:20181216172654j:image
f:id:naccotours:20181216172638j:image
f:id:naccotours:20181216172617j:image


◆Osteria del Boccondivino

http://www.boccondivinoslow.it/

f:id:naccotours:20181216181953j:image
f:id:naccotours:20181216181956j:image


ファストフードに対する反発として、このブラから始まったスローフード運動。

f:id:naccotours:20181216182100j:image

シンボルは、土と栄養を分かち合いのんびりと歩みを進めるかたつむりさん。
f:id:naccotours:20181216182055j:image

言ってしまえば、地産地消。その土地で生まれたもの、今あるものに価値を見出して大切にするという考え方で。


日本ではオーガニックだとかビオだとか言ってもてはやされるけれど、ここではもはやそれが当たり前で、それ以外の選択肢は淘汰されているのがすごいの一言。


ワインは白をボトルで。6人いる強み!♡

Roero Arneis "Merica" 14.5€

f:id:naccotours:20181216182217j:image

 

前菜をいくつか、
Calf sweetbreads with caramelized onions  9.5€

胸腺とキャラメリゼした玉ねぎの前菜と。

f:id:naccotours:20181216182301j:image


Cardi from Nizza Monferrato with fonduta cream cheese 9€

アーティチョーク科のカルディンというお野菜。

f:id:naccotours:20181217002202j:image

濃厚なチーズクリームソースで。

 

Toprnambur with bagna caoda cream 9€

こちらは菊芋バーニャカウダソース

f:id:naccotours:20181217002227j:image

実はバーニャカウダも、このピエモンテの特産品。このソース濃厚でおいしすぎ…!!!


Pumpkis Tortelli with butter and thyme 10€

甘いカボチャのトルテッリ(パスタ)に、

f:id:naccotours:20181217002318j:image


"Plin" Agnolotti with butter and Rosemary 10€

プリン、と呼ばれるローズマリーとお野菜のアニョロッティ。

f:id:naccotours:20181217002342j:image


"Grigio di Caramagnola" Rabbit in Arneis white wine 13€

アルネイスの白ワインで煮込んだうさぎさん。

f:id:naccotours:20181217002440j:image

北イタリアに来たらうさぎさん食べなきゃ!大好きっ。


おいしかったーーー!調理はいたってシンプルなのに。素材がおいしいって嬉しい。


食後にブラの町をお散歩していると…

f:id:naccotours:20181217063128j:image
f:id:naccotours:20181217063116j:image

 

名もなき教会に出会って。日常の中にある場所の美しさ。
f:id:naccotours:20181217063110j:image
f:id:naccotours:20181217063121j:image
f:id:naccotours:20181217063103j:image

 

そしてカフェ文化を体験するならぜひと、スローフード協会の社員さんに教えていただいた場所へ。


◆Bottega Delle Delizie

https://m.facebook.com/Bottega-delle-Delizie-Bottega-del-Caffè-266047183506986/?locale2=it_IT

f:id:naccotours:20181217060804j:image
f:id:naccotours:20181217060815j:image


1982年から続く老舗のカフェテリアで、コーヒーを入れる仕草は職人そのもの。

f:id:naccotours:20181217060945j:image
f:id:naccotours:20181217060951j:image

 

ラッテマキアートも美しい〜♡
f:id:naccotours:20181217060936j:image
f:id:naccotours:20181217060958j:image
f:id:naccotours:20181217060928j:image

雰囲気も抜群でおいしい珈琲をいただけ、とてもしあわせな時間でした。


PM 15:00

ブラの町を出発し、トリノへ向かって約1時間。


ずっと行きたかった、Eatalyの本店へ。

f:id:naccotours:20181217061853j:image
f:id:naccotours:20181217061916j:image

スローフード協会の後援を得て運営される食のデパートです。

 

クリスマスムードでとっっても賑わう店内♩
f:id:naccotours:20181217061832j:image
f:id:naccotours:20181217061426j:image

 

これ、じゃがいも!なんてお洒落なプレゼンテーション。
f:id:naccotours:20181217061409j:image
f:id:naccotours:20181217061900j:image

 

チーズ売り場のところにはチーズ工房があり。シーフード売り場には魚介バール。理にかなった設計とエンターテイメント。
f:id:naccotours:20181217061417j:imagef:id:naccotours:20181217065303j:image
f:id:naccotours:20181217061453j:image

 

地下に降りていくと、チーズの熟成庫や数えきれないほどのワインセラーが。f:id:naccotours:20181217061839j:image
f:id:naccotours:20181217061821j:image
f:id:naccotours:20181217061444j:image
f:id:naccotours:20181217061434j:image
f:id:naccotours:20181217061846j:image

量り売りワインもあるー!楽しすぎるっっ!

 

まるで食のワンダーランドでした。この文化いいなぁ。

f:id:naccotours:20181217061909j:imagef:id:naccotours:20181217064745j:image

 

PM 18:30
一度ホテルへチェックインし、トリノのクリスマスマーケットへお出かけします。

f:id:naccotours:20181217062423j:image
f:id:naccotours:20181217062225j:image

 

広場の大きなクリスマスツリーと、アドベントカレンダー!本場感が嬉しくっっ。
f:id:naccotours:20181217062305j:image
f:id:naccotours:20181217062344j:image
f:id:naccotours:20181217062401j:imagef:id:naccotours:20181217062440j:image

 

更に奥には、夜というのにクリスマス蚤の市が行われていたり。
f:id:naccotours:20181217062217j:image
f:id:naccotours:20181217062247j:image
f:id:naccotours:20181217062254j:image

 

売っているものも独特!クリスマス関係のアンティークが売っててちょっと欲しくなっちゃうっ。
f:id:naccotours:20181217062323j:image
f:id:naccotours:20181217062338j:image
f:id:naccotours:20181217062407j:imagef:id:naccotours:20181217062351j:image

 

トリノ王宮のところではクリスマスマーケットが立っていました。
f:id:naccotours:20181217062434j:image
f:id:naccotours:20181217062231j:image
f:id:naccotours:20181217062315j:image
f:id:naccotours:20181217062238j:image
f:id:naccotours:20181217062429j:image

チョコレートのストールがたくさんあるのが、さすがトリノという感じ。

 

もう少し歩いて、地元の方が夕食を楽しむエリアへ。晩御飯に向かいます。
f:id:naccotours:20181217062329j:image
f:id:naccotours:20181217062416j:image

 

PM 20:00

今夜予約していたのは、いまトリノで話題になりつつあるヴィーガンレストラン。


◆Mezzaluna

https://www.mezzalunabio.it/

f:id:naccotours:20181217062008j:image

動物性のものを一切使わずにおいしいごはんを食べさせてくれると聞いて。ぜひお野菜農家の皆さまをご案内したいなぁと*


外が寒すぎて…温かい飲み物、ワインで作ってくれる?とお願いすると。ホットワインを仕立ててくれださり。

f:id:naccotours:20181217061931j:image

 

コペルトのグリッシーニやパンには、胡麻が練りこまれてとても香ばしい。
f:id:naccotours:20181217061922j:image


前菜にお願いした、Hijiki seaweed Bagna Cauda 8€。

ひじきの入ったバーニャカウダです。うんっま!!!

f:id:naccotours:20181217062610j:image


Mixed starter platter 13€

これがすごい!ヴィーガンの前菜盛り合わせです。

f:id:naccotours:20181217002230j:image

"Seitan"と呼ばれる代替ミートが満足感を演出してくれる。


Apple Agnolotti da PO 12€

メインにはなんと、林檎を使ったパスタのアニョロッティ。

f:id:naccotours:20181217062737j:image


Radicchio and saffron brown rice 9€

ピスタチオとヘーゼルナッツを使った玄米リゾットや、

f:id:naccotours:20181217062811j:image


Vegan Carbonara with Senatore Cappelli 10€

スモークしたお豆腐と豆乳の、ヴィーガンカルボナーラをお願いしました。

f:id:naccotours:20181217062847j:image

どれも、ヴィーガンとは思えないほどの満足感としっかりした味付けで、いかにこのヴェジタリアン文化が特別じゃなくて、当たり前にこの土地に浸透しているかを感じる。すごいっっ。


お腹いっぱいいただいて、ひとり17€(2,000円ほど)でした。

日本では体験できない食文化を、ご一緒できるこのしあわせ。

 

明日は高速列車でフィレンツェまで!

いよいよ第二幕、トスカーナ旅の始まりです。

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

CEO/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田 奈穂子(Nahoko Okada)

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

 

 

ようこそイタリアへ

 


AM 07:00

朝のイゼオ湖をランニング。気温は0℃丁度ぐらい。

f:id:naccotours:20181215132804j:image
f:id:naccotours:20181215132813j:image
f:id:naccotours:20181215132808j:image


金曜日は朝市なのかな!まだ暗いのに露店をたくさん準備していました。

f:id:naccotours:20181215132859j:image


Giecomoのバーに、昨日きちんと言えなかったありがとうのお手紙を託けに行って。

f:id:naccotours:20181215230626j:image

朝担当の方もう来てて、チョコクロワッサン焼いていた!お財布忘れたっ( ; ; )


でもでも、帰っても嬉しい朝ごはん。

f:id:naccotours:20181215133102j:image


今朝はバターたっぷりのスクランブルエッグまで♡

f:id:naccotours:20181215133133j:image


そして、オーナーのValentieaがまた会いに来てくれていて、ガーデンを案内してくれました。

f:id:naccotours:20181215133216j:image
f:id:naccotours:20181215133221j:image

夏はプールまで出現するのだって!いいなーっ。

 

庭になってた柿も、持って行ってーと(´∀`*)
f:id:naccotours:20181215133212j:image

 

そして、会えて良かったとイタリアのお菓子をたくさんプレゼントしてくれました。

f:id:naccotours:20181215133357j:image

オーナーのValentina、同じ年ぐらいかな。2つもお宿を経営していてすごいっ。

こちらこそ、出会えて、たくさん話せてよかったです。ありがとう。

f:id:naccotours:20181216020539j:image


AM 09:30

イゼオ駅から、帰りは高速列車のFrecciarosaに乗継ぎミラノ中央駅へ。

f:id:naccotours:20181215133519j:image
f:id:naccotours:20181215133511j:image
f:id:naccotours:20181215133515j:image

 

さすが!イゼオから1時間15分ぽっきりでついちゃった。

f:id:naccotours:20181215133541j:image

ここからバスで約1時間、ミラノマルペンサ空港に到着。

 

PM 13:30

空港到着口横のバールで、ランチにサーモンのブルスケッタを頂きながら待っていると。

f:id:naccotours:20181215133704j:image

わーーい!北海道からほんとに長旅お疲れ様で、御一行さまご到着です。

 

構想1年すこし、ほんとにここでお迎えできるなんて。感無量っっっ。


PM 16:00

空港から送迎車で、小麦畑や野菜畑、アスティの葡萄畑を通り抜け。

Albaの町に到着です。かわいい今日のホテルっ!


◆Angolo Di Vino

https://m.facebook.com/angolodivinoalba/

f:id:naccotours:20181215134127j:image

 

250年前の建物を改装したゲストハウスで、お部屋のひとつひとつにはこの地方由来の葡萄やワインの名前が付いています。

f:id:naccotours:20181215134156j:image
f:id:naccotours:20181215134159j:image
f:id:naccotours:20181215134204j:image

パティオが素敵っ!♡


わたしのお部屋は"Barolo(バローロ)"♩

f:id:naccotours:20181215134242j:image
f:id:naccotours:20181215134251j:imagef:id:naccotours:20181215134246j:image

お隣はNebbiolo、Dolcetoなどピエモンテ葡萄の土着品種さんたち♡


聞くと、案内してくれたオーナーさん、普段は近くのワイナリーで醸造を担当されているそうで。そのワイナリーのワインが各部屋に1本ずつギフトで置かれていました。

f:id:naccotours:20181215134446j:image

素敵ーーーっ。

 

PM 16:30
到着間も無く、休憩は…と伺っても、いらないー♡って!笑

それならば明るいうちにと、せっかくなので町歩きに行ってみることに。

f:id:naccotours:20181215134644j:imagef:id:naccotours:20181215134737j:image

賑わう町中はクリスマスムード満点!♡


大聖堂ちかくで見つけたバールで、リクエストの駆けつけ1杯"エスプレッソ"を。

 

◆Cignetti

住所: Via Vittorio Emanuele, 5, 12051 Alba

f:id:naccotours:20181215135445j:imagef:id:naccotours:20181215135055j:image

 

おやつには、ホオズキのチョコレートをひと粒。

f:id:naccotours:20181215135027j:image

ちなみに皆さん、イタリアはじめての方ばかり。

夢が叶ったーーってひとつひとつに喜んでくださるの、ほんとうに嬉しい( ; ; )

 

お散歩を続けると、さすが白トリュフの町アルバ!たくさんのトリュフストールが出ていて。

f:id:naccotours:20181215135550j:image
f:id:naccotours:20181215135627j:image
f:id:naccotours:20181215135607j:image

うーーん。屋台のはちょっと質が微妙かも。。10-11月のトリュフ祭り来てみたいなぁ!

 

街角のところどころから、今にもクリスマスソングが聴こえてきそうな雰囲気。
f:id:naccotours:20181215135623j:image
f:id:naccotours:20181215135611j:image
f:id:naccotours:20181215135600j:image
f:id:naccotours:20181215135556j:image

サンタさん…怖いよ顔っっっ!!!笑

 

一度ホテルに暖を取りに帰って。
f:id:naccotours:20181215135619j:image

 

PM 18:30

イタリアの大好きな文化、夕食前のアペリティーボにお誘いしちゃいましたっ♡


◆Kent Cafe

https://www.kentcafe.it/

f:id:naccotours:20181216003822j:image
f:id:naccotours:20181216003811j:image

 

イタリアの町ならどこにでもありそうな、いわゆる町のバールなのですが。
f:id:naccotours:20181216003830j:image

 

やってますやってます!アペリティーボ。
f:id:naccotours:20181216003815j:image

ドリンクを頼むと食べ放題になるやーーつ♡

 

ここで、今回参加してくださっている方々を勝手に自己紹介っ♡笑


1. Tさん(男性)…富良野でワイナリーを経営されていて。元々私がここのワインの大ファンで、富良野添乗の際にお客さまをお連れしたのがこのご縁の始まり。


2. Sさん(男性)…同じく上富良野で農家とアグリツーリズモをされていて。お米がほんとにおいしくて!大阪までわざわざ送っていただいたことも。


3. Iさん(女性)…お花や野菜の苗も育てられる農家さん。雪のなかで育てられる越冬キャベツが絶品だそう♡


4.Sさん(女性)…イタリア固有のお野菜などにもとってもお詳しい野菜農家さん。一度食べさせていただいたトウモロコシの甘さに驚きっ。


5. Yさん(女性)…笑顔のとってもすてきなメロン農家さん。野菜ソムリエさんでもあります。

 

皆さんはるばると… Welcome to Italy!♡f:id:naccotours:20181216003818j:image

フランチャコルタで乾杯ーーっ♩

 

どん!と置かれたおつまみ4人分。
f:id:naccotours:20181216003839j:image

 

どどん!こっちは2人分。牛肉のタルタルまで載ってるーー豪華ーーーっ。

f:id:naccotours:20181216003834j:image

アペは、ドリンク1杯頼むとこれらが無料でサービスされます。足りなかったらカウンターに取りに行けば食べ放題っ♡

ここのはお味がどれもこだわりがあっておいしくて!フランチャコルタ飲んだのに、おつまみ込み込みひとり8€と、最高でした。

 

そしてお野菜やさんを覗いたりしながら。
f:id:naccotours:20181216003807j:image

 

PM 19:30

とっても人気!と聞いて予約していた夕食のレストランへ。


◆Osteria dei Sognatori

https://m.facebook.com/pages/Osteria-dei-Sognatori/171748842865948

f:id:naccotours:20181216003928j:imagef:id:naccotours:20181216003923j:image

 

すごいすごい!♡オープンと同時に人がどどどっと流れ込んできて、あっという間に満席っ。
f:id:naccotours:20181216003918j:image

私たち以外みーんな地元のイタリアの方?!みたいやしっ。

 

赤ワインの「ハーフ」を頼んだのやけど…
f:id:naccotours:20181216003914j:image

750mlって、もはや1本分やん! これでたったの2€だった…!!!笑

 

メニュはなくって、前菜が次々に出てくるスタイルのようで。
1品目は、ピエモンテ名物の牛肉のタルタル。

f:id:naccotours:20181215230724j:image
f:id:naccotours:20181215230718j:image

もはやハンバーグになりそうな量!笑 胡椒がきいて美味しいです。


そして、鱒のグリル。付け合せのポテトがまたおいしい。

f:id:naccotours:20181215230728j:image

 


山羊のチーズ パセリのソースはとてもフレッシュ。

f:id:naccotours:20181216004016j:image


牛肉のタリアータ。これもこのピエモンテの郷土料理です。上にかかるのはツナソース。

f:id:naccotours:20181215232958j:image

 

スパークリングもお願いしちゃって♡樽生やったー!これまた2€(笑)
f:id:naccotours:20181215233003j:image


前菜を卒業し、ゴルゴンゾーラチーズのニョッキ。香りがすさまじく良い….!!!

f:id:naccotours:20181215233033j:image


ピエモンテ特産のたまご麺、"タヤリン"は牛のラグーと和えて。

f:id:naccotours:20181215233112j:image
f:id:naccotours:20181215233120j:image

この細い縮れ麺がなんともっっっ。だいすき、だーーー。

 

勿体無くも6人がかりでも、全然食べきれなくって。。
f:id:naccotours:20181215233126j:image

それでも、お会計ひとり26€。3,000円ぐらい。地元価格が嬉しい!♡

 

イタリア最初の夜の楽しい宴〜(´∀`*)

f:id:naccotours:20181216004046j:image

こんなお仕事がしたかったの。皆さんがずっと笑顔で、いっぱいイタリアを好きになってくださったらいいな。

 

明日はバローロ村から、スローフードのブラの町を経由し、トリノまで。

Have a good night!

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

CEO/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田 奈穂子(Nahoko Okada)

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

 

フランチャコルタに溺れる日♡

 

AM 08:00

朝ごはんできたよーと、ダイニングへ。わー!!!!わーーー!!!!!!!

f:id:naccotours:20181214133646j:image
f:id:naccotours:20181214133659j:image
f:id:naccotours:20181214133652j:image


たぶん宿泊客わたし一人やと思うねんけど?!いいの?!な豪華ラインナップ…

f:id:naccotours:20181214133722j:image


地元のお菓子やさんのクッキーに、イタリアのクリスマスの定番、大好きなパネットーネまで♡

f:id:naccotours:20181214133744j:image
f:id:naccotours:20181214133752j:image


こんな素敵なお宿さんはこちら。


B&B IL GIARDINO SEGRETO

https://www.ilgiardinosegretoiseo.com/

f:id:naccotours:20181215055854j:image

チェックイン時間遅かったのに、駅から部屋の入り方までを動画付きでメッセージくださっり、来る前から本当に良くしていただいて。

ワイナリーのこととかもたくさん、丁寧に教えてくださいました。


絶対ISEOの定宿!!!♡

 

AM 09:00
寒ーい今朝!ここからバスで2駅、Sulzano(スルツァーノ)という町へ向かいます。

f:id:naccotours:20181214134018j:image

バスチケット、猫ちゃんみたいな穴あけてくれたの!かわいいっ。

 

Sulzanoはとても小さな港町。カラフルでかわいいっ。

f:id:naccotours:20181214134122j:image
f:id:naccotours:20181214134129j:image
f:id:naccotours:20181214134138j:imagef:id:naccotours:20181214134209j:image
f:id:naccotours:20181214134114j:image
f:id:naccotours:20181214134146j:image


この港からフェリーに乗り、イゼオ湖に浮かぶMonte Isola(モンテイゾラ)へ。

f:id:naccotours:20181214134324j:image
f:id:naccotours:20181214134332j:image
f:id:naccotours:20181214134308j:image
f:id:naccotours:20181214134302j:image
f:id:naccotours:20181214134315j:image


3分ほどでモンテイゾラの主要港、Peschieraへ到着です。きれいーーーっ。

f:id:naccotours:20181214162149j:image
f:id:naccotours:20181214162156j:image
f:id:naccotours:20181214162203j:image


ここから島の湖畔を時計回りにてくてくとお散歩。

f:id:naccotours:20181214162441j:image
f:id:naccotours:20181214162425j:image
f:id:naccotours:20181214162516j:image
f:id:naccotours:20181214162434j:image
f:id:naccotours:20181214162457j:image
f:id:naccotours:20181214162403j:image
f:id:naccotours:20181214162415j:image

 

…目があった!!!笑 勇ましいねっっ笑
f:id:naccotours:20181214162450j:image

 

島の中にはトゥクトゥクみたいなのがたくさん走ってました。
f:id:naccotours:20181214162508j:image


レストランもホテルもたくさんあって、きっと夏はすっごく賑わうのやろうなぁ。

f:id:naccotours:20181214162733j:image
f:id:naccotours:20181214162715j:image
f:id:naccotours:20181214162725j:image
f:id:naccotours:20181214162708j:image


オリーブもきらきら!水鳥も優雅に泳ぎます。

f:id:naccotours:20181214162931j:image
f:id:naccotours:20181214162906j:image
f:id:naccotours:20181214162940j:image
f:id:naccotours:20181214162958j:image
f:id:naccotours:20181214162949j:image
f:id:naccotours:20181214162919j:image

 

今度はほんもののお魚や!干し鰯かなぁ。

f:id:naccotours:20181214163050j:imagef:id:naccotours:20181214163226j:image
f:id:naccotours:20181214163236j:image

 

こっちは葡萄とキウイ。お野菜畑もあったよ。
f:id:naccotours:20181214163139j:imagef:id:naccotours:20181214163114j:image


島の西側、Sensoleの港が見えてきました。

f:id:naccotours:20181214163329j:image
f:id:naccotours:20181214163339j:image

お城があるっ?!と思ったら個人所有の要塞で、訪問はできないみたい。

 

秘密の小道も見つけたよ*

f:id:naccotours:20181214163445j:image
f:id:naccotours:20181214163437j:image

 

少し高台に登ってみたりして。

f:id:naccotours:20181214163636j:image
f:id:naccotours:20181214163644j:image


向こうに白い煙がもくもく見えるのは、"Isola di San Paolo"という小さな浮島。

f:id:naccotours:20181214163523j:image


次のフェリーの時間カフェでもしようかと思ったけどひとつもなくて(笑)、仕方がないから海見てのんびり。しあわせ*

f:id:naccotours:20181214163804j:image
f:id:naccotours:20181214163740j:image

 

イゼオ湖にいる魚さんたちだって。美味しそう♡
f:id:naccotours:20181214163749j:image


AM 11:00

壮大な朝のお散歩を終え、フェリーで今度は直接Iseoまで。約25分。

f:id:naccotours:20181214163915j:image
f:id:naccotours:20181214163932j:image
f:id:naccotours:20181214163908j:image
f:id:naccotours:20181214163949j:image
f:id:naccotours:20181214163958j:imagef:id:naccotours:20181214163940j:image
f:id:naccotours:20181214163924j:image
f:id:naccotours:20181214163900j:image


Giecomoとアペの約束をしていたので、今日はお休みの彼のバーへ。

f:id:naccotours:20181214164109j:image
f:id:naccotours:20181214164052j:imagef:id:naccotours:20181214173810j:image

 

愛犬のScillaちゃんを連れて、一緒に町をすこしお散歩して。

f:id:naccotours:20181214173259j:image
f:id:naccotours:20181214173248j:image
f:id:naccotours:20181214173236j:imagef:id:naccotours:20181214173432j:image


昨夜とうってかわってたくさんお店空いてるーっ!

f:id:naccotours:20181214173337j:image
f:id:naccotours:20181214173345j:image
f:id:naccotours:20181214173357j:image


休業のはずのバーのテラスでまたフランチャコルタをご馳走になりました(笑)

f:id:naccotours:20181214173510j:image


友達のレストランでこないだ飲んだのにお金払わずに帰っちゃったから、払いに行くの着いてきて、と言われて行ったのがここ。

f:id:naccotours:20181214182813j:image

昨晩めっちゃ賑わってて気になってたRistorante Leon d"Oro。


来月一緒にアマルフィに行くという、オーナーのEnzoさんに、プロセッコ飲む?と♡

f:id:naccotours:20181214165237j:image

もちろんーーー!昨日からご馳走されてばかり!笑
f:id:naccotours:20181214165257j:image
f:id:naccotours:20181214165303j:image

ありがとう♡朝からもうほろ酔いだよー。


湖畔沿いをぷらぷらとお散歩して。

f:id:naccotours:20181214183006j:image
f:id:naccotours:20181214183036j:image
f:id:naccotours:20181214183045j:image

 

公園で遊びながら、カフェラテをいただいてたりして。

f:id:naccotours:20181214184853j:image
f:id:naccotours:20181214184908j:image


PM 13:30

すっかりのんびりしていたけど、わたしフランチャコルタのワイナリーに行かなきゃなのやった!と、Giecomoとここでお別れ。

本当にありがとう(´∀`*)


Iseoから列車で2駅、ワイン畑のど真ん中にあるBorgonato Adro駅へ。

f:id:naccotours:20181214192355j:imagef:id:naccotours:20181214192351j:image
f:id:naccotours:20181214185107j:image
f:id:naccotours:20181214185026j:imagef:id:naccotours:20181214192447j:image

 

ここはフランチャコルタの生産地の中心にあたるところで。

f:id:naccotours:20181214192526j:image
f:id:naccotours:20181214192532j:image
f:id:naccotours:20181214192541j:imagef:id:naccotours:20181214192535j:image


B&BオーナーのValentinaにおすすめしてもらったワイナリーに突撃訪問っ○

f:id:naccotours:20181214192612j:image


◆Guido Berlucchi

https://www.berlucchi.it/

f:id:naccotours:20181214192653j:image
f:id:naccotours:20181214192657j:imagef:id:naccotours:20181214192648j:image


セラーツアーは土日だけだったのですが、ショップに案内してもらって。

f:id:naccotours:20181214192750j:imagef:id:naccotours:20181214192746j:image

フランチャコルタ大好きでね、ねね、と、同い年で日本に留学経験もあるというEmmaと、笑顔の素敵なFrancescaさんとすーーっかり話し込んでしまい!アドレス交換♡笑

f:id:naccotours:20181214192824j:image


次のワイナリーへ行く電車の時間ぎりぎりに、大慌てでChardonnay100%のSaten(フランチャコルタの中でもよりシルキーで上級のキュベ)をお土産に購入。

f:id:naccotours:20181214192859j:image

なんと…19.7€という破格…Satenでこの値段とか信じられないーーっ。


PM 15:00

また列車に乗り、今度は一駅南のBornato Calino駅へ。

f:id:naccotours:20181214192955j:imagef:id:naccotours:20181214192950j:image

…と思ったら!まさかの12月特別スケジュールで電車が間引きされていて来ない!w


15:30にアポイントとってるのにやばーっ!って駅近くの美容院に駆け込んでタクシーを呼んでもらい。

f:id:naccotours:20181214193025j:image

(ここで待ってていいからね、カフェ飲む?って…イタリアのひと優しすぎるーーっ。)


無事に時間通りにワイナリーへ到着。


◆Tenuta Ambrosini

http://www.tenutambrosini.it/

f:id:naccotours:20181214193101j:image

ここは、ローレンソ、マルコ、フィリポさんの3兄弟さんが経営するワイナリーで。

 

同世代近辺のイタリア人三兄弟さんに、コーヒーを入れてもらってお話するなんて、ちょっと緊張しちゃった♡(笑)

 

美しい畑。1989年に祖父から農園を譲り受けたお父さんが、葡萄造りを始められ。

f:id:naccotours:20181214193346j:image
f:id:naccotours:20181214193351j:image

 

最初はCa' Del boscoなどの大手ワイナリーに葡萄を卸していたけれど、2002年から自社ワインを作り始め、2007年には勤めていた銀行を辞めて本格的にワイナリーとして稼働したそう。
f:id:naccotours:20181214193412j:imagef:id:naccotours:20181214193354j:image

 

すごい!これ全部フランチャコルタなんて!宝の山ーーーー!!!
f:id:naccotours:20181214193403j:image

 

完全なる家族経営のこのワイナリーは、現在年間に7万本を生産しているそうで。f:id:naccotours:20181214193359j:image

今はロゼの瓶詰めの真っ最中でした。

 

テイスティングは豪華なリビングルームで。

f:id:naccotours:20181214193739j:image
f:id:naccotours:20181214193752j:image
f:id:naccotours:20181214193743j:image


開けてくれたのは、なんと2008年のフランチャコルタブリュット。

f:id:naccotours:20181214193838j:imagef:id:naccotours:20181214193835j:image

すんっっっごいゴールド!!!時間が育んでくれた特別なカラー。


繊細さと果実味のバランス、優美だけれど媚びない明るさと。舌触りも抜群で…本当にうっとりしてしまう。

f:id:naccotours:20181214193912j:image

実はこの年のこのキュベがコルクに問題があり売れなかったそうで。

実際に抜栓して確認できるここでのテイスティングにしか出してないんだけれど、問題がないボトルは本当に最高なんですと。


正直、今まで飲んだどのフランチャコルタよりも美味しくて。


家族とワインへの愛情いっぱいに、語り、案内してくれた三男のフィリポさん。

f:id:naccotours:20181214193944j:image

このワイナリーのアイデンティティはと伺うと。

"SINCERO"とイタリア語では言っていますと。


「率直」であること。このボトルの中には、家族の想いがそのまま入っているからと。

f:id:naccotours:20181214194105j:image

ここのワインの美味しい訳はとてもシンプルで。ほろり感動してしまいました。

 

ありがとう。また来ます。

f:id:naccotours:20181214194148j:image


PM 17:00

Iseoに戻ろうと駅までてくてく歩いていると、フィリポが送るよと車で追いかけてきてくれて(^ ^)


夕も暮れてほろ酔いで。幸せいーっぱい、ボトルを2本も抱えてイゼオへ帰ります。

f:id:naccotours:20181214194217j:image

あぁどうしよう。まだ3週間滞在の2日目やのに。。笑


ホテルで少しのんびりと。

…といいつつも、オーナーのValentinaとイタリアと日本のツーリズモについて話ながら、フランチャコルタ飲む?ってまたわいわいと、2杯も頂いて(笑)

f:id:naccotours:20181214194304j:image
f:id:naccotours:20181214194308j:image
f:id:naccotours:20181214194312j:image

面白いのっ。イタリア人はとっても保守的で国内旅行ばっかりしてるのだって。


PM 20:00

お昼寝10分だけして、予約してもらっていたレストランへてくてくとお出掛け。


Hotel & Ristorante Rosa

http://www.ristorantealbergorosa.com/

f:id:naccotours:20181214194422j:image


この日5杯目(+1プロセッコ)のフランチャコルタ(笑)

f:id:naccotours:20181214194505j:image

 

すんっごいたっぷり!!グラスおっきいの!4杯取りぐらい?!w

f:id:naccotours:20181214194512j:image

林檎の蜜のような甘さと酸味のバランスがとても良い1杯。


メニュは、アラカルトでもあったけれどせっかくなのでシェフのお任せで。

何でも食べられるので、できるだけローカルなものでお願いしますとリクエスト。

 

パンの盛り合わせ。

f:id:naccotours:20181214194654j:image

アンチョビを練りこんだものが特別においしくて。


アペタイザーは、アーモンドと白身魚のタルタル ガスパチョ仕立て。

f:id:naccotours:20181214194615j:image

あかんーーーっ!このアーモンドの香ばしさ、フランチャコルタについ手が伸びてしまうっっ!!!♡


タコの低温調理グリル。ブラックオリーブとほんのりの生姜、フレッシュなオリーブオイルが絶妙なハーモニー♩♫

f:id:naccotours:20181214173845j:image


ゼンマイのような形の付け合せのお野菜は、Trevisianoというものだそう。

f:id:naccotours:20181214194758j:image

こちらではサラダなどにもする一般的なものなのやって!始めてやーっ。


鮪とMagatello(牛肉の外腿をスライスにしたもの)、アスパラガスのミルフィユ。ツナと海老のソースがかかります。

f:id:naccotours:20181214194926j:image

お肉と鮪の取り合わせって日本では見たことないかも!


これメインかと思ってたら違った!

Romboと呼ばれるお魚のグリルがやってきました。イシビラメさんらしい。

f:id:naccotours:20181214195004j:image


アーティチョークの中には烏賊さまがぎゅーぎゅー詰めっっ!!!

f:id:naccotours:20181214195028j:image

地中海の冬の恵みと、シェフの創作性たっぷりのお皿たち。


お腹いーーーっぱいで!お会計をお願いすると…なんと!!!!38€?!?!

f:id:naccotours:20181214173126j:image

間違ってるんちゃうかなっていうっっこんだけ食べてフランチャコルタたっぷりで5,000円しないなんて逆にびっくりすぎるっ!!!

 

かわいいカードまでいただいて。美味しかったぁー。
f:id:naccotours:20181214173131j:image

ここに来るキッカケを下さったのは、フランチャコルタバーのオーナーのお兄さんで、フランチャコルタのインポーターをされている方。

 

よろしく伝えてね!とシェフたちから言付かったので、またご挨拶に伺わなきゃ(^ ^)

 

好きなものをずっと好きでいると、こんな縁や楽しい出会いがたくさんあるのやなぁ。

 

今日もしあわせな1日でした。

明日はいよいよ北海道からみなさまご到着ですー!*

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

CEO/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田 奈穂子(Nahoko Okada)

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

 



 

冬始めは北イタリアから

 

ばたばたと師走の1/3を駆け抜けて。
間も無く投函してねと年賀状を託し、結婚4年の記念日だけはばっちりとお祝いして♡

f:id:naccotours:20181214052200j:image

久しぶりに長期のヨーロッパへお出掛けです。

 

今回の旅は3部構成♩

 

①前半の約10日は、富良野でワイナリーや農家を営む方々の視察旅行で、イタリアのピエモンテトスカーナ州のワイナリーさん、アグリツーリズモへご案内。

 

②クリスマスを挟む中判は、マルタ島でお仕事とアルザスの家族に会いにストラスブールへ。

 

③年末には旦那さんがドイツに来るので、ミュンヘンまでお迎えに行き、年越しはウィーンで。プラハ、ベルリンを経て帰国予定です。

 

仕事だってもちろん!滞りないよう、PC2台にSIMフリーの携帯も2台完備。
年明けやGWのプランニングも変わらずお引受けいたします♡笑

f:id:naccotours:20181214051747j:image

 

年末年始にご旅行してくださる方にも、絶対に迷惑を掛けるわけにはいかないから。
不在にすることで起こりうる不安材料を、事前準備でひとつずつ拭って行って。

 

AM 10:40
わくわくが上回ったところで、えいやっと空へTake Off!!!

ランチとスパークリングでほっと一息。

f:id:naccotours:20181214035729j:image

ここからルフトハンザ航空でフランクフルトまで12時間の空の旅。

 

PM 14:30
フランクフルト空港へ到着です。

f:id:naccotours:20181214035807j:image
f:id:naccotours:20181214035813j:image

 

さすが!空港のところどころにソーセージスタンド(笑)

f:id:naccotours:20181214035836j:image

 

ここから乗り継いでミラノまで1時間。
冬のヨーロッパったら、16:30でもうこの暗さです。

f:id:naccotours:20181214035913j:image
f:id:naccotours:20181214035906j:image
f:id:naccotours:20181214035918j:image

 

PM 18:30
ミラノに到着!ふーっ。

f:id:naccotours:20181214040546j:image

でもまだまだ今日は長旅の予定。

 

ミラノ中央駅行きのバスに乗ったはいいものの、道混んでるからって途中のMilano Lambrate駅で降ろしてもらい(中央駅直通やったのにw)。

 

ここからヴェローナ行きの鈍行で50分かけてBrescia駅へ。

 

更に北に30分上がり、やっとやっとの思いで着きました!Iseo(イゼオ)♡♡

f:id:naccotours:20181214041030j:image
f:id:naccotours:20181214041023j:image

 

真っ暗やけれども!ずっとずっと来てみたかった、大好きな"フランチャコルタ"を生産する町です。

f:id:naccotours:20181214042130j:image
f:id:naccotours:20181214042136j:image

 

このブログですでに何度も登場しているフランチャコルタは、イタリア最高峰のスパークリングワインでっ*

f:id:naccotours:20181214053734j:image

シャンパンよりも熟成期間が長くて、果実味もたっぷり。でもシルキー。


そのバランスが素晴らしすぎて、むしろシャンパンより私は断然フランチャコルタが好きなのですが。

f:id:naccotours:20181214053804j:image

なにせ生産量が少なくて、日本ではあまり手に入らないし(素敵なインポーターさんは存じ上げてますが♩)、ミラノに来るたびにお宝を探して買って帰るのです。

 

最初に出会ったのは、4年前に新婚旅行で訪れたミラノのレストラン。
珍しく、どハズレ!のレストランだったのですが、スパークリングワインの欄に、普通の"Prosecco 5€"と併記して、"Franciacorta 8€"というのがあって。


なんやこれは?!と、こっそりひとつずつ頼んで、もちろん私が高い方を飲んだら…
ひゃぁー!繊細ー!と感動したのを覚えてる(´∀`*)

 

そこから大阪にフランチャコルタバーがあるのを知ってひとりで訪れ(今は移転しちゃいましたが)。

そこのオーナー夫妻に、以前住んでたというここIseoの写真をたくさん見せてもらって。
いつかいつかと思ったのが3年前。

 

憧れ続けたそのフランチャコルタのお膝元に!やっと来れたーーーっ!!のです!!

 

PM 21:30
今晩から2泊させていただくB&Bに到着。かわいいところーー(´∀`*)

f:id:naccotours:20181214042448j:image
f:id:naccotours:20181214042435j:image
f:id:naccotours:20181214042442j:image
f:id:naccotours:20181214042429j:image
f:id:naccotours:20181214042455j:image

 

すんっごいあたたかな歓迎に感動っっ。

f:id:naccotours:20181214045851j:imagef:id:naccotours:20181214045845j:image

 

もはや日本だと朝やし、めっちゃくちゃに眠たいけれどフランチャコルタは駆けつけ一杯しないと!と夜の町へ。

f:id:naccotours:20181214045921j:image

……かんっさん!!としてるーーーっっ。

 

中心の広場まできても、人が…ほとんどいない…(笑)

f:id:naccotours:20181214050016j:image
f:id:naccotours:20181214050003j:image
f:id:naccotours:20181214050022j:imagef:id:naccotours:20181214050010j:image


湖畔リゾートなのでね。やっぱりみんな夏に来るよねっっ。でも冬は冬でライトアップしてていいのよ♩

f:id:naccotours:20181214050108j:image
f:id:naccotours:20181214050115j:imagef:id:naccotours:20181214050101j:image

 

いくつか湖沿いのレストランが空いていたのですが、お腹すいてるわけじゃないしなぁと。

f:id:naccotours:20181214050204j:image
f:id:naccotours:20181214050218j:image
f:id:naccotours:20181214050211j:image

 

散々歩き回ったあげく、もしかしたら…と希望を込めて道角のバーへ入ってみるとことに。

f:id:naccotours:20181214050845j:image

 

おそるおそる、フランチャコルタありますかと聞くと。
5€だよ、と。やたーーー!あったー!!♡というか!本場は安いなー!笑

f:id:naccotours:20181214051248j:image

 

FERGHETTINAのを、ぽん!と開けてくれてーー!♡♡

f:id:naccotours:20181214051403j:image

座っていいよと言われたけど、スタンディングでいいのと、Google翻訳を駆使して今日日本から来たことを必死に伝えると。

 

日本に友達いるよ!とオーナーさんが見せてくれた名刺が、まさかのその!私にIseoの写真を見せてくれたバーの名刺で!!

 

もうっっめっちゃ嬉しくて、きゃーきゃーと盛り上がり(どっちも言葉ままならないのにw)。

 

オーナーのGiecomoさんに、フランチャコルタをそのまま3杯もご馳走してもらってしまいました…(笑)

f:id:naccotours:20181214051439j:image

 

Google Mapにも載っていないこのバーは、今年で26年。通りがかる誰もが、Ciao!と。
地元の方にとってはかけがえのない存在のようでした。

 

◆Bar Portichetto
住所:Largo Giuseppe Zanardelli, 22

PM 23:00
明日お休みやけど、アペしよう!11:30にここでねと約束し、ホテルへ帰ります。

f:id:naccotours:20181214051516j:image

 

世界は広いけど狭い。不安たくさん抱えてきたけど、やっぱり旅は楽しい!♡
そう思えた到着日の夜でした。

 

Benissimo! おやすみなさい。

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

CEO/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田 奈穂子(Nahoko Okada)

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

岡山ワイン旅 Day.2

 

AM 06:00

早寝早起きで静かな山の朝。

f:id:naccotours:20181125203855j:image
f:id:naccotours:20181125203901j:image

陽の光が気持ちよい。お宿は結局わたしたちだけの貸切でした**


AM 06:45

昨日の夕方も行った牛窓オリーブ園の展望台へ、朝日を見に行くと。

f:id:naccotours:20181125203732j:image
f:id:naccotours:20181125203713j:image
f:id:naccotours:20181125203729j:image

ちょうど太陽が向こう山に上がるところで、こんな景色に出会えた朝に感動っ。


海の岡山、牛窓をあとにして朝食を食べに行きます。


◆キノシタショウテン

http://kinoshitashouten.com/

f:id:naccotours:20181125224829j:image
f:id:naccotours:20181125224837j:image


牛窓から車で15分、7:00から開いている雰囲気◎なこちらは、昨日の素敵な絶景カフェの本店さん。

f:id:naccotours:20181125224958j:image
f:id:naccotours:20181125224943j:image
f:id:naccotours:20181125224949j:image
f:id:naccotours:20181125224953j:image

 

本日のコーヒーは、ケニアのカラツファクトリーさんの。丁寧に淹れていただいて。

f:id:naccotours:20181125225220j:image
f:id:naccotours:20181125225226j:image

トマトみたいなフレッシュな酸味があっておいしい!


バタートーストセット 600円と、

吉田牧場のカチョカバロチーズとトマトのトーストセット 1,320円を。

f:id:naccotours:20181125225110j:image
f:id:naccotours:20181125225107j:image

素材へのこだわりも並大抵のとのではなく、パンはマサベーカリー、卵はアルムの里さん、野菜なども観光の農家さんのものを使用しているそう。

f:id:naccotours:20181125225142j:image

素敵な朝ごはんでした。大満足ー!!

 

ここから岡山市を超えてどんどんと山の中へ車を進めていき。空気が澄んで気持ちいいっ。

f:id:naccotours:20181125225253j:image


AM 09:30

備中高梁駅にある、蔦屋書店と市が共同でつくったという図書館へ。

f:id:naccotours:20181125225337j:image
f:id:naccotours:20181125225348j:image

 

駅直結でスタバの入る本屋さん兼図書館。いいなーーーーっ。
f:id:naccotours:20181125225328j:image
f:id:naccotours:20181125225333j:image

 

本屋さんのなかに図書館スペースな不思議。
f:id:naccotours:20181125225403j:image
f:id:naccotours:20181125225353j:image
f:id:naccotours:20181125225341j:image

でもこの品揃えーーー!図書館とは思えない旅本(そこしか見てないw)の充実さ…!!!
f:id:naccotours:20181125225400j:imagef:id:naccotours:20181125225345j:image

こんなの借りてかえれるところが近くにあったら最高だなっ。新しい官民一体の形。

とても勉強になりました。

 

高梁の美観地区にも足を伸ばし。倉敷のをひとつのストリートにしたかんじ?!

f:id:naccotours:20181125225433j:image
f:id:naccotours:20181125225429j:image


更に山の中へ、紅色顔料のベンガラ染めで栄えた吹屋地区に到着です。

f:id:naccotours:20181125225648j:image
f:id:naccotours:20181125230929j:image

 

この吹屋のふるさと村には、江戸末期からの赤銅色の町並みが残っていて。

ベンガラ染めの旗や暖簾と相まって、雰囲気たっぷり。
f:id:naccotours:20181125225702j:image
f:id:naccotours:20181125225654j:image
f:id:naccotours:20181125225659j:image
f:id:naccotours:20181125225644j:image


郵便局がとーーってもかわいいの!!!

f:id:naccotours:20181125225830j:imagef:id:naccotours:20181125225826j:image


かりんも柚子もなんでも、10円!笑

f:id:naccotours:20181125225852j:image
f:id:naccotours:20181125231400j:image

カフェやカレー屋さんもあったので、またゆっくり来たみたいな。


AM 11:00

この旅の最大の目的!びっくりするほど山奥に来たのは…

f:id:naccotours:20181125225927j:image

 

岡山で以前に運命的な出会いを果たし、そこからいつかいつかと思っていたワイナリーさんがあったから。

f:id:naccotours:20181125225919j:image


◆Domaine Tetta

http://tetta.jp/

f:id:naccotours:20181125230047j:image

設立間もないワイナリーなんですが、岡山のいわゆる酒販店で出会い、マスカットベーリーAのワインを飲んだ瞬間からファンになってしまって。


聞くと、オーナーの高橋さんは建設業から一転、廃業予定だった地元の葡萄園を買取り、2016年に自社ワイナリーを設立。

f:id:naccotours:20181125230116j:imagef:id:naccotours:20181125231339j:image


そして、去年オープンしたばかりのカフェレストランへの旅のお誘いに、二つ返事で満を持して訪れたのです(´∀`*)

f:id:naccotours:20181125230201j:imagef:id:naccotours:20181125230151j:image
f:id:naccotours:20181125230154j:image
f:id:naccotours:20181125230158j:image

海外のワイナリーみたいなお洒落な空間!

 

カフェスペースから、ガラス越しに醸造所が見えます。有名な建築家さんによる設計ということで、納得っ。

f:id:naccotours:20181125230325j:image
f:id:naccotours:20181125231319j:image

絶賛作業中!収穫したてやもんねっ。


試飲ワインは1杯200円で、この日開いていたものを3種全部お願いして。

f:id:naccotours:20181125230241j:imagef:id:naccotours:20181125230238j:image

左から、シャルドネ、マスカット・ベーリーAのサンスフレ(微発泡)、カベルネフラン。

やっぱり、ベーリーAが好き!!!!♡

 

朝あんだけ食べたのに、ランチメニュに釘付けっ。もちろんいただきます(笑)

f:id:naccotours:20181125230438j:imagef:id:naccotours:20181125230435j:image

平日は1,080円のプレートランチがあるのですが、土日は特別メニュの2,700円ランチ。

 

まず出てきた前菜の盛り合わせ。すごーーー!!!

f:id:naccotours:20181125230507j:image

・自家製ウフマヨネーズ

・クレソンサラダ

・かぼちゃのバニラサラダ

・青トマトのピクルス

・豚ハムのサワークリーム

・鴨のガランティー

・鰹のマルミタコ などなどっ。

 

この自家製シャルキュトリーたちがそれはそれは絶品で!売ってたら買って帰りたかったぐらい。
f:id:naccotours:20181125230510j:image

こういうの、作れるようになりたいなー。


自家製の全粒粉パンもほかほか♡

f:id:naccotours:20181125230534j:image


おいしいごはんをいただきながら、やっぱり気になるガラス越し。

f:id:naccotours:20181125230634j:image

ワインを仕込むのは、醸造責任者で元ソムリエの片寄さん。その様子を見ながら食事をいただくなんてら、なんと贅沢な時間。

 

メインは「あしん鶏」のフリカッセと、
f:id:naccotours:20181125230621j:image

クリーム煮ですね。ボリュームたっぷり!

 

哲西猪のカルボナード(ビール煮込み)
f:id:naccotours:20181125230642j:image
f:id:naccotours:20181125230638j:image

豚肉のほうが臭みある?!と思うぐらい、クセもなくほろっほろでうんっまーーー。。

あぁ…もう大満足のお腹いっぱいです…

 

デザートのティラミスは、別腹で♡
f:id:naccotours:20181125230625j:image

ワイナリーランチと思えないクオリティで、すっっごいおいしかった!ご馳走さまでした。

 

念願のワインも色々と買って帰れて。
f:id:naccotours:20181125230648j:image

 

ラベルのシンボルになってるパンダちゃんにも会えました♡
f:id:naccotours:20181125230628j:image
f:id:naccotours:20181125230645j:image

ゆるーーーっ○笑笑

オーナーさんにも会ってお話でき、ここまで来た甲斐が充分にあったと思えた時間でした。

 

ここから姫路まで、また2時間半かけて。

と言ってもわたしはいつだってワインを飲ませていただいて、なんならうとうと。

本当にありがとうーーー( ;  ; )

このご恩はまた、おいしいワインで返します。

 

こんなおいしい旅がまたできますように。

私だけじゃなくて、たくさんの人が気軽にできるように。

ご馳走さまをパワーに変えて、また頑張りますっ♩

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

CEO/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田 奈穂子(Nahoko Okada)

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/