読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

Happen to be here ?


帰国日の朝です。
なんだか早くに目が覚めちゃって、
朝ごはんをもってマイン川まで出ることに。

f:id:naccotours:20170515082405j:image

 

日曜日の早朝でも開いていた
パン屋さんで焼きたてのパン0.32€! を買って。

f:id:naccotours:20170515215552j:image

f:id:naccotours:20170515215608j:image

f:id:naccotours:20170515082346j:image

 

持ってきた小説の、最後の1章を読みながら
のんびりとこの旅のひとつひとつを大切に思い出したりして。

 

8年前に社会人になって、海外とも関わりつつ、色んなことを体験したけれど。
まさかこんな風に、"旅"をパートナーに、そしてそれを作る側に、しかも自分でやってみようなんて、考えるとも思わなかった。

 

ぼーっとしていたら、
さいごにこの川べりで思いっきり!
"運…" をふんだわ!

f:id:naccotours:20170515215630j:image

つけて笑って、幸先よくかえろう♡

f:id:naccotours:20170515215648j:image

 

2日お世話になったCarstenの家族たち。

f:id:naccotours:20170515215725j:image
ありがとう。楽しかったです。

 

空港で駆け込みビールとフランクフルト!

f:id:naccotours:20170515215739j:image

f:id:naccotours:20170515215747j:image


またたくさんの出会いのあった18日間。
出会えたすべての人と、物事に。
Merci, Thank you, and Danke.

 

-----------

 

旅は、日常から離れるぶん
自分の中の好きなものとそうでないもの、
本当に必要なとのと実は要らなかったこと、
それがクリアになりやすい。

 

ある人はそれを『癒し』と呼んで
馴染みの南国でのんびりと楽しんだり、
またある人は『自分探し』と呼んで
知らない街に飛び込んでみたりする。

 

どちらにしても、
出会いがあって、そこに美味しいものがあって、楽しい会話かあって、日常向き合う時間があって。

さぁ帰ろう!またがんばろう、と思えたらなら
その旅はとても素敵で意味のあるものになるのかなって。

 

これから。

 

新しい、自分にとってきちんと価値のあることにすこしだけ触れてみて
目には見えないけど、
未来になにか輝石を持って帰れるような

"旅する時間" を私はデザインしていきたい。

 

この旅は、
わたしにとっても大切な節目の旅でした。

 

帰国後はいよいよ、トラベルデザイナーとしての新しい1歩を踏み出します。
またこちらで報告できますように。
Bon Appétit !

f:id:naccotours:20170515215800j:image

f:id:naccotours:20170515215808j:image

 

 

 

知らなかっただけね


Guten Morgen, フランクフルトより。

今日も晴れて、それだけでしあわせな朝。

f:id:naccotours:20170514175529j:image

f:id:naccotours:20170514175556j:image

 

マイン川沿いには
初夏を待っていたランナーさん仲間がたくさん。

f:id:naccotours:20170514175630j:image

 

ここザクセンハウゼンとても閑静で、
北の高層ビル街と、同じ街とは思えない。

f:id:naccotours:20170514180636j:image

f:id:naccotours:20170514180700j:image

f:id:naccotours:20170514180717j:image

 

このあたりで一番美味しいベッカライは?とCarstenに聞いたパン屋さんへ。

◆Kaiser Biobäckerei
http://www.ihre-bio-baeckerei.de/

f:id:naccotours:20170514180734j:image

f:id:naccotours:20170514180755j:image

f:id:naccotours:20170514180814j:image

 

プレッツェルのように香ばしく皮目を焼いた、Laugencroissant 1.3€ が特に美味しかったー!

f:id:naccotours:20170514180833j:image

f:id:naccotours:20170514180857j:image

 

とてもフレンドリーな店員さんのおすすめは、パンが2個繋がったような形のもの。

f:id:naccotours:20170514181034j:image
これだけ買っても4€すこしでした。

 

まだ準備中だったお隣のチーズショップも、ヨーロッパ中の美味しいチーズが買えるよとおすすめしてくれていました。

◆Käse Becker
http://www.kaesebecker.de/

f:id:naccotours:20170514181101j:image

 

陽の光いっぱいのお家のテラスで、
しあわせあふれるるる朝食タイム。

f:id:naccotours:20170514181125j:image

f:id:naccotours:20170514181123j:image

生ソーセージも美味しかったけど、

このハーブバターがだだはまりー!持って帰ろ♡

f:id:naccotours:20170514181203j:image

パワーチャージ完了、朝の散策へ。

 

橋向こうへ渡ると、タワー建築中の新市街。

f:id:naccotours:20170514181303j:image

f:id:naccotours:20170514181424j:image

 

なつかしの欧州中央銀行
どうしても街が見たくて早朝に散歩したなぁ。

f:id:naccotours:20170514181320j:image

 
今日はトラムの1日券を買い、
Lindleystraßeのフリーマーケットへ。

f:id:naccotours:20170514181444j:image

 

毎週土曜日、Lindleystraße通りとSchaumainkai通りで交替ごうたいでやっているようやのやけれど、今日は遠い方のこちら。

f:id:naccotours:20170514181504j:image

f:id:naccotours:20170514181614j:image

★開催情報はこのHPより
http://www.hfm-frankfurt.de/flohmärkte.html

 

自転車からウェディングドレスまで、
要らないものを売る、ザ!フリーマーケットというかんじ。

f:id:naccotours:20170514181535j:image

f:id:naccotours:20170514181555j:image

f:id:naccotours:20170514181700j:image

 

50セントを握りしめていたら、
結構いろいろなものが買えました(笑)

f:id:naccotours:20170514181634j:image

f:id:naccotours:20170514181836j:image

f:id:naccotours:20170514181636j:image

f:id:naccotours:20170514200516j:image

 

またトラムに乗り、お次は "Zerl ツェイル" とよばれる、フランクフルト一の繁華街へ。

f:id:naccotours:20170514182005j:image

f:id:naccotours:20170514200517j:image

なーんでも揃うショッピング天国!

 

わたしは唯一、この大型文具店へ行きたくて。
◆Papier Kraemer
https://www.papier-kraemer.de/

f:id:naccotours:20170514183843j:image

 

ドイツの文房具、シンプルながらにちゃんとデザインされていて大好きなの。

f:id:naccotours:20170514183928j:image

Perikanなどの万年筆も一部、割引されて売っていたりしました。

 

近くには、ドイツといえばのビルケンもありました。

BIRKENSTOCK Frankfurt
http://www.birkenstock-frankfurt.de/

f:id:naccotours:20170514184104j:image

f:id:naccotours:20170514184124j:image

セール品は特にお安かったです。25€って。

f:id:naccotours:20170514184145j:image

 

はい、都会おわり!
ザクセンハウゼンに帰ろうかえろう。

 

そしてフランクフルトの、私にとって世界一レベルにわかりにく地下鉄に。

f:id:naccotours:20170514184306j:image

2つの会社が同じ駅に入り混じってるかつ、
同じホームに5種ぐらい違う行き先のが順々に来るから、慌てて飛び乗ると大変なことになるのやもんー。

 

無事にまた南側に戻れ、楽しみにしていたフードマーケットへ昼食に♡ 

◆MARKT IM HOF
http://marktimhof.de/

f:id:naccotours:20170514184414j:image

 

土曜日の10:00〜18:00だけ開催されているマーケットで、フードストールがたくさん!

f:id:naccotours:20170514184443j:image

 

屋外には、モロッコ料理やハンバーガーやさん、

f:id:naccotours:20170514184536j:image

f:id:naccotours:20170514184820j:image

 

ビアバーに、アップルワイン屋さんまで。

f:id:naccotours:20170514184630j:image

f:id:naccotours:20170514184714j:image

f:id:naccotours:20170514184650j:image

 

屋内にも世界各国様々、

アフリカ料理にシチリアのアランチーノ。

f:id:naccotours:20170514185031j:image

f:id:naccotours:20170514185053j:image

 

韓国料理やさんに、ノルマンディのガレット。

f:id:naccotours:20170514185001j:image

f:id:naccotours:20170514192746j:image

 

レモネードやさんや珈琲やさんも。

f:id:naccotours:20170514184938j:image

f:id:naccotours:20170514192807j:image

 

わたしは、外で美味しそうにことこと煮込まれていたモロッコ屋さんでタジン料理を。

f:id:naccotours:20170514192901j:image

f:id:naccotours:20170514192921j:image

 

Tagine "D'Jaj Bi Zaitoune" 8.5€
チキンとオリーブのレモンタジン

f:id:naccotours:20170514195309j:image

f:id:naccotours:20170514195332j:image

 

そしてこれを隣の、BRAUSTILという

醸造場のビアカウンターへ持ち込んで♡

f:id:naccotours:20170514195435j:image
"Helles" 3.5€ がフルーティだよと。

 

さらにさらに、気になったこちらのお菓子やさんでっ!

f:id:naccotours:20170514195529j:image

前の人も後ろの人も買っていた、
"Rhabarber Zimt Schnecke" 2.7€
ルバーブとシナモンのシュネッケ

f:id:naccotours:20170514195611j:image

"シュネッケ"はここでは"渦巻き"を意味するようで、縦巻きのシナモンロールみたいなものかな。

f:id:naccotours:20170514195532j:image

 焼きたてほこほこ美味しくいっ。

 

そして、常設ではないけれど今日ポップアップでやっていた、もうひとつのマーケットのほうにも。

f:id:naccotours:20170514195727j:image

f:id:naccotours:20170514195747j:image

 

こちらは食ではなくて、

服やアクセサリーなどの地元アーティストさんの作品を売っていました。

f:id:naccotours:20170514195850j:image

f:id:naccotours:20170514195858j:image

可愛くて欲しいものたくさんやったー!

f:id:naccotours:20170514195941j:image

f:id:naccotours:20170514195959j:image

f:id:naccotours:20170514200222j:image

 

ポルトガル食品やさんも近くに見つけました。

 ◆Casa de Portugal

https://www.casadeportugal.de/

f:id:naccotours:20170514200307j:image

f:id:naccotours:20170514200308j:image

いろんなフレーバーの手作りナタ(エッグタルト)が美味しそうやった♪

f:id:naccotours:20170514200340j:image

 

そして、明日の帰国に向け最後の食品調達に

まずは、ビオスーパーへ。

◆Alnatura Super Natur Markt
https://m.alnatura.de/de-de

f:id:naccotours:20170515072946j:image

 

エスニック料理にかかせない乾燥レンズ豆 や

f:id:naccotours:20170515073027j:image

 

ベジタリアン用の

大豆や枝豆でできたパスタも購入。

f:id:naccotours:20170515073122j:image

f:id:naccotours:20170515073158j:image

 

同じサークルの角には、素敵なお茶と雑貨屋さんを見つけました。

 

◆TeeDeUm
http://www.teedeum.de/

f:id:naccotours:20170515073209j:image

f:id:naccotours:20170515073219j:image

f:id:naccotours:20170515073230j:image

 

それから、こちらの食材屋さんで美味しそうなソーセージやハムを指名買い。

 

◆Meyer
http://www.meyer-frankfurt.de/

f:id:naccotours:20170515073336j:image

f:id:naccotours:20170515073348j:image

f:id:naccotours:20170515073439j:image

 

クルミや無花果の入ったハムなんてのも見つけて♡すこし買いました。

f:id:naccotours:20170515073413j:image

f:id:naccotours:20170515073423j:image

 

このあたりはなんとお家から3分だったので
いったん荷物を置きに帰り、
さいごのお出かけは、ミュージアムストリートへ。

f:id:naccotours:20170515073522j:image

f:id:naccotours:20170515073558j:image

 

Carstenおすすめの、こちらの美術館へ
閉館ぎりぎり45分前に入れてもらうことに。

◆Städel Museum
http://www.staedelmuseum.de/de

f:id:naccotours:20170515073547j:image

 

歴史ある建物の館内はとってもモダンです。

f:id:naccotours:20170515073649j:image

f:id:naccotours:20170515073711j:image

f:id:naccotours:20170515074526j:image

 

2階には印象家から野獣派まで様々な絵画が。

f:id:naccotours:20170515074544j:image

 

Auguste Renoir
"Lesendes Madchen"

f:id:naccotours:20170515073833j:image

 

Max Beckmaan
"The Synagogue in Frankfurt am Main"

f:id:naccotours:20170515073808j:image

 

Henri Matisse
"Blumen und Keramik"

f:id:naccotours:20170515074033j:image

 

Andy Warhol
"Johann Wolfgang von Goethe"

f:id:naccotours:20170515074101j:image

 

期間中だった写真展示も面白くて!

f:id:naccotours:20170515074417j:image

f:id:naccotours:20170515074401j:image

f:id:naccotours:20170515080309j:image

f:id:naccotours:20170515080322j:image

f:id:naccotours:20170515074444j:image

f:id:naccotours:20170515074455j:image

f:id:naccotours:20170515080332j:image

 

地下は広々とした空間に

自由に表現された現代アートが並びます。

f:id:naccotours:20170515074211j:image

f:id:naccotours:20170515074230j:image

f:id:naccotours:20170515074257j:image

f:id:naccotours:20170515074243j:image

 

広さといい人の多さといい、程よくて。
のんびり見れたとても良い美術館でした。


ミュージアムショップも
色別に本が並べられ、デザイン雑貨もたくさん。

f:id:naccotours:20170515074618j:image

f:id:naccotours:20170515074630j:image

f:id:naccotours:20170515074647j:image

f:id:naccotours:20170515074701j:image

 

でもでも、この美術館で何よりいいなとおもったのが、チケットがなくても閉館後でも全然入れちゃうこの中庭!

f:id:naccotours:20170515074734j:image

 

ついつい芝生に寝そべって
めずらしく空なんか眺めちゃって。

f:id:naccotours:20170515074752j:image

こうしてるとなんか、日本で会いたい人の顔が雲と浮かんでくるから不思議。


なんだかにぎやかな香りがしてマイン川の河川敷に降りてみると…

f:id:naccotours:20170515074818j:image


フランクフルトっ子たちが思い思いに土曜の午後をここでのんびり楽しんでいる。

f:id:naccotours:20170515074839j:image

f:id:naccotours:20170515074855j:image

f:id:naccotours:20170515074912j:image

f:id:naccotours:20170515074944j:image

f:id:naccotours:20170515080356j:image

f:id:naccotours:20170515075005j:image

 

いいないいな!
真似っこしてカウンターバーで、みんなが飲んでいたApfelwein 2€ をわたしも!と。

f:id:naccotours:20170515080412j:image

f:id:naccotours:20170515080420j:image
太陽があたたかくて気持ちいいー。
18:30でこの明るさです。


川ってすごいな、太陽ってすごいな。
そんなことを思える今この瞬間が、とても愛しくて嬉しい。またごろんっ。

f:id:naccotours:20170515080439j:image

 

さてさて、最後の晩餐です。
どこ行こうかなぁと迷って、やっぱりとここに決めました。

◆Walhofs Winebar

https://www.walhofs.de/

f:id:naccotours:20170515080549j:image

 

見つけたのは、GoogleMapでひたすらに

ザクセンハウゼンのレストランを巡り探っていたとき(笑)

 

フランクフルト南駅近くの、もはや観光客とかほぼいなさそうな地域やったけれど、

ワインバーと書かれていながらも、HPに掲載されていた魅力的なメニューの数々が気になってしょうがなくて。
今日のお昼に、帰りがてらに前を通って、やっぱり気になるなぁと念願の訪問です。

f:id:naccotours:20170515080702j:image

 

ひとりやので、もちろん予約なんかしてないのやけど、insideは予約で満席なの、と!

f:id:naccotours:20170515080649j:image

f:id:naccotours:20170515080727j:image

中も素敵やったのやけどね、私はだんぜんoutside派やからノープロブレムよ♡

 

お料理の前にまずは白ワインからと、
Tobias Knewitz
2016 Riesling trocken 3.5€ を。

f:id:naccotours:20170515080748j:image

 

本日のメニューボードで見つけたのは!

f:id:naccotours:20170515080824j:image

 

Soppa Weisser Spargel / Erdbeer 7.5€

f:id:naccotours:20170515080839j:image

茹でたホワイトアスパラと苺のソルベに、
テーブルで南部鉄器から、ホワイトアスパラガスの果肉たっぷりの温かいスープを注いでくれるアプローチ。

f:id:naccotours:20170515080853j:image

美味しくないわけないよね。

 

こうなったらアスパラ祭りや♡と、メインには

Risotto mit Weiber Spargel 13.9€
白アスパラとチョリソのリゾット

f:id:naccotours:20170515080932j:image
ペコリーノチーズとバジルの、繊細ながらもしっかりと下、味付けでほんとにいいお味〜っ。

f:id:naccotours:20170515080943j:image

 

ボードにあった今日のおすすめのロゼを。

Katrin wind
Spetburgunder Rose Fume 4.1€

f:id:naccotours:20170515081015j:image

Pfalzの女性醸造家さんのものらしく、
まずこの美しいルビーの色合いに驚き。


同じ苺でも、雪のなかに埋もれて冬を越した雪国の苺のようなイメージの、白く柔らかい酸味に、初夏の薔薇の香りがふんわりと。


どうして、私こんなに鼻が効くのやろう。
お腹いーーーっぱいになって、29€のお会計。リーズナブルすぎる!

2年前に出来たばかり、とお兄さんが話してくれたこのお店。
フランクフルトを訪れる人全員におすすめしたい!ほんとうにーー!!!

 

今回はアスパラばっかり食べてしまったけれど、白身魚のお料理や、ラムなども18€ぐらいであったので、それも絶対美味しいと思うの。
本当にご馳走さまでした。

 

そして、今晩ナイトマーケット開催中の
Wallstraße通りへ戻ってみると。

f:id:naccotours:20170515081239j:image

 

とっても賑やかに、たくさんの人がナイトショッピングをお楽しみちゅう♡

f:id:naccotours:20170515081419j:image

f:id:naccotours:20170515081431j:image

f:id:naccotours:20170515081539j:image

 

むしろお昼は空いてなかった店まで開いてて
可愛いとこもたくさん見つけちゃいましたっ。

f:id:naccotours:20170515081301j:image

f:id:naccotours:20170515081319j:image

f:id:naccotours:20170515081310j:image

 

本屋さんも、ギャラリーも。
訪れたお客さんにワインを振舞っていたり。

f:id:naccotours:20170515081344j:image

f:id:naccotours:20170515081354j:image

f:id:naccotours:20170515081407j:image

 

元薬局の建物を改装したという、おしゃーなアップルワインの専門店&バーも。

◆Apfelweinhandlung JB
http://www.apfelweinhandlung.de/

f:id:naccotours:20170515081556j:image

f:id:naccotours:20170515081613j:image

f:id:naccotours:20170515081624j:image

f:id:naccotours:20170515081631j:image

 

何度も前を通っては行列を見るだけだったオーガニックのアイスやさん。
もうついに!並んでみちゃうことに。
最後の夜やもん、いいよねっ。

 

◆Bizziice
http://www.bizzi-ice.com/

f:id:naccotours:20170515081656j:image

f:id:naccotours:20170515081724j:image

f:id:naccotours:20170515081733j:image

 

"Heidelbeer SAHNE" 1.6€
ブルーベリーのサワークリーム味

f:id:naccotours:20170515081742j:image

夜のアイス♡なんて贅沢ーーでぶーーっん

 

お昼に来たマーケットも大賑わい!

f:id:naccotours:20170515081814j:image
あー遊んだあそんだ。


フランクフルト、イメージが変わった、
というか知らなかっただけね。
とっても良い場所でした。

 f:id:naccotours:20170515081830j:image

明日はいよいよ、帰国です。

旅はやっぱり2度目がいい

 

朝、もう慣れっこな曇り空。
でも、最後に見ておきたかったところがあったから、大聖堂の裏手まで走って行って。

f:id:naccotours:20170513070542j:image

 

わたしのブログを見た、
今パリでお医者さんをしているこのお家の息子さんのJoseが、昨日わざわざ、ここきっと気にいると思うから!とメッセージをくれたの。

 

Au Fond du Jardin
http://aufonddujardin.fr/les-madeleines-du-voyage/

f:id:naccotours:20170513070659j:image

 

大聖堂のすぐ近く、
イギリスのティールームのような雰囲気で
目にも可愛いお菓子が売っていたり
ブランチなども楽しめるようでした。次こそ!

f:id:naccotours:20170513070716j:image

f:id:naccotours:20170513070828j:image

 

早起きのマルシェを通りすぎ、

f:id:naccotours:20170513070842j:image

f:id:naccotours:20170513070902j:image

f:id:naccotours:20170513070915j:image

f:id:naccotours:20170513070928j:image

 

今日の朝ごはんのパンはどこで買おうかなと
前の滞在のときも来たこちらへ。

◆Vaille de Pains
住所:7 Quai Saint-Jean, Strasbourg

f:id:naccotours:20170513071223j:image

 

種類豊富な焼きたてパンたちに
ストラスブール市民が大行列していて。

f:id:naccotours:20170513071047j:image

f:id:naccotours:20170513071122j:image

f:id:naccotours:20170513071057j:image

f:id:naccotours:20170513071108j:image

 

ミニバゲットを0.6€で買い、

ドイツへ移動する今日、最後のフレンチタルティーヌに!らぶっ。

f:id:naccotours:20170513071144j:image

f:id:naccotours:20170513072811j:image

 

今朝初めて気付いたのやけど。
美味しいなぁと毎朝いただいていたオレンジジュースは、朝から毎日お母さんが手絞りしてくれていたものでした。

f:id:naccotours:20170513072823j:image

本当にありがとう。
3日間、お世話になりました。
Vous allez me manquer, merci beaucoup.

 

すっかりホームタウンのようなストラスブールの街にも別れを告げ、列車でまた約25分。

f:id:naccotours:20170513072839j:image

 

今日はのどかすぎるAppenweier駅で乗り換え、

f:id:naccotours:20170513072900j:image

 

国境を超えまた20分かけて、

目的のBaden-Badenに到着です。

f:id:naccotours:20170513072944j:image

 

駅のロッカーに荷物をあずけて、 街まで10分ほどバスに乗ったのやけど。

f:id:naccotours:20170513073045j:image

f:id:naccotours:20170513073055j:image

f:id:naccotours:20170513073104j:image

 

バスを降りた瞬間に、あ!わたしここ好き!
と思ったほど、自然ととても可愛く調和したすてきな街。

f:id:naccotours:20170513073118j:image

f:id:naccotours:20170513073129j:image

f:id:naccotours:20170513073144j:image

f:id:naccotours:20170513073151j:image

f:id:naccotours:20170513073202j:image

f:id:naccotours:20170513073211j:image

 

Baden-Badenは
ドイツでも屈指の温泉保養地として有名で
たくさんの人が癒しを求めてこの場所を訪れるそう。

 

①Caracalla Therme(カラカラテルメ浴場)
②Friedrichsbad(フリードリヒ浴場)

 

というふたつの大きな浴場があるのやけれど、
上は水着を着なきゃだったり、下は曜日によって完全ヌーディスト混浴かつ、激高(入浴のみで25€…!!!)だったりなので、今回はいいかなと。

視察だけはしっかりと(笑)

 

こちらは①のほう。とてもモダン!

f:id:naccotours:20170513073253j:image

f:id:naccotours:20170513073307j:image
ちょっと大きなプールみたい。

f:id:naccotours:20170513073318j:image

レストランやガーデンもありました。

f:id:naccotours:20170513073333j:image

f:id:naccotours:20170513073343j:image

 

こちらが②のほう。クラシックです。

f:id:naccotours:20170513073358j:image

f:id:naccotours:20170513073410j:image

f:id:naccotours:20170513073425j:image
どっちかというなら、わたしはこっちに入りたいなー。高いけど!
そして月、木以外はヌードな混浴やけど(笑)

 

どこを切り取っても絵になる
絵本の中のような公園と路地を通り抜けて。

f:id:naccotours:20170513073454j:image

f:id:naccotours:20170513073514j:image

f:id:naccotours:20170513073525j:image

f:id:naccotours:20170513073538j:image

f:id:naccotours:20170513073552j:image

f:id:naccotours:20170513073603j:image

f:id:naccotours:20170513073613j:image

f:id:naccotours:20170513073623j:image

f:id:naccotours:20170513073822j:image

 

Löwenbräuのビアレストランを見つけ、横目に気になりつつも見ないふりっ。

f:id:naccotours:20170513073637j:image

f:id:naccotours:20170513073652j:image

 

でも、どうしても反応してしまう
あちこちからの白アスパラガスの誘惑!

f:id:naccotours:20170513073741j:image

f:id:naccotours:20170513073750j:image

f:id:naccotours:20170513073713j:image

f:id:naccotours:20170513073802j:image

 

あぁきっと全然関係ないホテルの名前まで
Spargel(アスパラ)に見えてきた…

f:id:naccotours:20170513073725j:image


もう待てない!昼食にします♡
またおすすめいただいたままにこちらへ。

◆Cafe Hofmann
http://www.cafe-hofmann.com/petit-bonjour.html

f:id:naccotours:20170513073845j:image

 

飲み物はここバーデン地方の白ワイン、
Yburg Graubrugunder QbA, trocken
0.25ℓ 4.1€

f:id:naccotours:20170513073906j:image
アップルワインかと一瞬思うほどの林檎の蜜に、ピーチ、アプリコットも香り辛口ながらにとってもフルーティ。


本日の定食、らしきものが12種類もある中から…

f:id:naccotours:20170513073923j:image

もちろんこれ!7番のメニュー、
"Badische Stangenspargel" 12.9€

f:id:naccotours:20170513073935j:image
ついに!!!本場白アスパラを食べます!!

 

アスパラってこんなジューシーやった?!
というぐらいフライの中で美味しく蒸されていて、ついつい皮をほとんどはいで、オランデーズソースのみで食べてしまいました(笑)
シュバルツバルダーシンケンも添えられてて嬉しかったー♡

 

先生のおすすめ、本当に間違いない。
ありがとうございますっ( ´ ▽ ` )


ということで、もう1軒、この近くでおすすめしてもらっていたお菓子屋さんへ。

◆Böckeler
http://www.boeckeler.org/

f:id:naccotours:20170513074023j:image

f:id:naccotours:20170513074052j:image

 

入ってまず目にとまる、美味しそうなパンたちーーー!!!

f:id:naccotours:20170513074041j:image

 

そしてやっとたどり着くケーキたちも、
作り込まれすぎずシンプルながらに、フルーツなどのひとつひとつの素材がきらきら輝いてる。

f:id:naccotours:20170513074110j:image

f:id:naccotours:20170513074123j:image

 

またテイクアウトで、奥にある
"Erdbeer Mandel Rhabarber" 3.1€
ルバーブと苺、アーモンドのケーキを。

f:id:naccotours:20170513074142j:image

ルバーブも苺も、ここの地元の旬のものよと。

ルバーブね!これだけのタルトもアルザスに来てからずっとみんな食べてたの見てたのやけど、どうも『お葱』にしか見えなかったの…!!!

 

ここのクッキーセットもおすすめ!とのことでした。美味しそう♡

f:id:naccotours:20170513074201j:image


そして、観光のつづきを。

はぁ歩くほどにため息が出るほど美しい街。

f:id:naccotours:20170513074244j:image

f:id:naccotours:20170513074441j:image

f:id:naccotours:20170513074301j:image

f:id:naccotours:20170513074347j:image

f:id:naccotours:20170513074317j:image


ツーリストインフォメーションもあり、湧き出る温泉水も飲めるこちらの施設へ。

◆Trinkhalle
https://www.baden-baden.de/en/tourist-information/places-of-interest/trinkhalle/

f:id:naccotours:20170513074430j:image

f:id:naccotours:20170513074500j:image

 

建物自体もとても歴史あるもののようで。

f:id:naccotours:20170513074539j:image

f:id:naccotours:20170513074611j:image

f:id:naccotours:20170513074553j:image

 

館内の蛇口より湧き出る温泉水を口に含んでみると。

f:id:naccotours:20170513074637j:image
日本のような硫黄臭さや鉄っぽさは全然なくて、このまま鰹を入れたら良いお出汁になりそうなかんじ!(笑)

 

隣の公園と共有するかのようにカフェもあり、ここでのんびりするのもいいなぁと。

f:id:naccotours:20170513074737j:image

f:id:naccotours:20170513074748j:image

f:id:naccotours:20170513074758j:image

 

この公園沿いにはカジノもあるのやけど、
なんかいやらしくなくていちいち素敵ねん。

◆Kurhaus (Casino)
http://www.kurhauscasino.de/en/

f:id:naccotours:20170513074824j:image

前には白色の美しい野外ホールまで。

f:id:naccotours:20170513074855j:image

 

なんやこの町はー!大好きやー!

f:id:naccotours:20170513074915j:image

f:id:naccotours:20170513074336j:image

よく、どこが一番よかった?と聞かれて
ポルトやサンセバスチャン、ポーランドクラクフを出していたけれど。
Baden-Badenも確実に仲間入り、次は泊まりにこよう。

 

駅に戻り、駅ナカとは到底思えないお洒落カフェでラテマキアートをテイクアウトし、

f:id:naccotours:20170513075000j:image

f:id:naccotours:20170513075009j:image

f:id:naccotours:20170513075018j:image


ケーキを食べながら、ドイツの高速鉄道ICEに乗り、1時間20分。

f:id:naccotours:20170513075031j:image

タルト生地部分がさくさくー!

甘さはとっても控えめで、むしろルバーブと苺それぞれの異なる酸味のコラボレーションがとても美味しいものでした。

 

そして今回の旅、最後の終着地。
フランクフルトへ到着です。

f:id:naccotours:20170513075209j:image

 

4年程前に、一度仕事で来たフランクフルト。
その時はゆっくり散策することもなく、なんだか都会ーなイメージしかなくて。

f:id:naccotours:20170513075220j:image

f:id:naccotours:20170513160817j:image

 

今回はもっとディープに楽しみたく、
高層ビルが並ぶ北側ではなく、マイン川を挟んで南側、小さなブティックやカフェが並ぶ《ザクセンハウゼン》エリアのお家へお邪魔します。

f:id:naccotours:20170513160915j:image

f:id:naccotours:20170513160840j:image

 

お家に到着。

階段下からもう可愛い…どきどき。

f:id:naccotours:20170513075342j:image

 

やっぱり、素敵なおうちーーー!

f:id:naccotours:20170513075258j:image

f:id:naccotours:20170513075314j:image
ホストのCarstenはトイデザイナーで、日本のActusにも作品をおろしていたことがあるとか。どうりでの、すっきり整えられた可愛いインテリア!

 

見るべき場所や、わたしの大好きなマーケット、美味しいごはんやさんなどを地図に書いてもらって。いざ散策へ出発っ♪

f:id:naccotours:20170513075624j:image

 

マイン川まで出てみました。

わぁお天気も良く最高に綺麗やんーーー!!

f:id:naccotours:20170513075733j:image

f:id:naccotours:20170513075747j:image

やっぱり都会は都会ね。でも前はこんな風景があるの、知らずに帰っちゃったよ。

 

フランクフルトの一つのシンボルでもある、アイゼルナー・シュテグ(鉄の橋)を渡ります。

f:id:naccotours:20170513075944j:image

f:id:naccotours:20170513080000j:image

f:id:naccotours:20170513080029j:image

f:id:naccotours:20170513080040j:image

f:id:naccotours:20170513080016j:image

 

Römerberg広場を通りぬけ、

f:id:naccotours:20170513080206j:image

f:id:naccotours:20170513080221j:image

f:id:naccotours:20170513080233j:image

 

ドイツらしいこの子たちにもご挨拶♡

f:id:naccotours:20170513080302j:image

f:id:naccotours:20170513080314j:image 

 

早歩きで向かったのは、

どうしても来たかったこのマーケット。

◆Kleinmarkthalle
http://kleinmarkthalle.de/

f:id:naccotours:20170513080404j:image

f:id:naccotours:20170513080431j:image

 

2階建ての1階部分はいろーんなお店が並ぶマーケットエリアで、ここは平日18時閉店。

f:id:naccotours:20170513080528j:image

f:id:naccotours:20170513080542j:image

f:id:naccotours:20170513080553j:image

ぎりぎりの17:50、まだたくさんの買い物客さんが。

f:id:naccotours:20170513080612j:image

f:id:naccotours:20170513080603j:image

f:id:naccotours:20170513080621j:image

 

でもわたしの目的は、この2階!!

f:id:naccotours:20170513080733j:image

f:id:naccotours:20170513080743j:image

 

この2階の奥のテラスが、
"Weingut Rollanderhof"という、Saulheimのワイナリーのワインバーになっていて、地元の人で大賑わい!

f:id:naccotours:20170513080757j:image

f:id:naccotours:20170513080807j:image

f:id:naccotours:20170513080816j:image

 

このワイナリーが作る、実に53種ものワイン(なっこ調べw)が全部!グラスで、しかも格安で頂けます。

f:id:naccotours:20170513080847j:image

f:id:naccotours:20170513080855j:image

 

暑くて喉乾いたし、とお姉さんおすすめのスパークリングワインを叔父様方に混じっていただくことに。

Sauvignon Blanc brut 3€ です。

f:id:naccotours:20170513080908j:image

Sekt(スパークリング)以外は0.2ℓなので
日本でいうワイン2杯分ぐらいの量を入れてくれます。

 

下の市場で買ってきた惣菜を持ち込んで食べてる人もいて、なんか自由!

f:id:naccotours:20170513080933j:image


外から見るとこんなかんじ。楽しい場所でした♡

f:id:naccotours:20170513080924j:image

 

ほろ酔いでまだ明るい街を歩いていると、

とってもいい感じのビール専門店を見つけて。

◆naïv
http://www.naiv-frankfurt.de/NAIV/WER,_WIE,_WAS.html

f:id:naccotours:20170513081003j:image

f:id:naccotours:20170513081011j:image

ぷぷっw この看板に吸い込まれてしまったw

 

ちょうど、美味しいビールをお土産に買って帰りたいと思ってたから、願ったり叶ったりの寄り道!♡

f:id:naccotours:20170513081048j:image

f:id:naccotours:20170513081102j:image

f:id:naccotours:20170513081132j:image

 

だいぶビール好きらしいお店と、お兄さんにあれよこれよとおすすめしてもらい。

f:id:naccotours:20170513081121j:image

ひとつに決めきれず、2本お持ち帰り。
これ以上荷物多くしてどうするん私!(笑)

 

裏には同じ名前のビアレストランがあったから、きっと系列なのね!色んな種類の生ビールが飲めて、ここもとても良さそうでした。

f:id:naccotours:20170513081143j:image

 

そのまま南へ橋を渡り戻り、

f:id:naccotours:20170513081154j:image

 

フランクフルトいちのお洒落街(と勝手に思っている)Wallstraße通りへ。

f:id:naccotours:20170513081230j:image

f:id:naccotours:20170513081253j:image

 

たまたま見つけたこちらの雑貨やさん。
◆Designe, kleine!
http://www.designe-kleine.de/

f:id:naccotours:20170513081305j:image

 

フランクフルト在住の若手アーティストの方に箱貸をしているショップだったようで、リーズナブルなデザインアイテムがたくさん♡

f:id:naccotours:20170513081343j:image

f:id:naccotours:20170513081315j:image

f:id:naccotours:20170513081323j:image

f:id:naccotours:20170513081334j:image


お隣には、女性がたくさん並んでいた
かなり人気のオーガニックアイスやさん。

◆Bizziice
http://www.bizzi-ice.com/

f:id:naccotours:20170513081356j:image

 

そして、Carstenに教えてもらった
フランクフルトで一番美味しいよ!というカフェバーで晩御飯を。

◆Café Bar Brücke
https://www.diebruecke-frankfurt.de/

f:id:naccotours:20170513081412j:image

f:id:naccotours:20170513081430j:image

f:id:naccotours:20170513081438j:image

f:id:naccotours:20170513081448j:image

 

店内もとーっても可愛かったけれど、

あたたかいし晴れた今日は店前のテラスで

フランクフルト名物のApfelweinw 1.6€ を。

f:id:naccotours:20170513081547j:image

f:id:naccotours:20170513081604j:image

シードルから酸味とくせをもう少し抜いたような、軽やかなアップルワインです。

 

そして、本日の黒板メニューからは、

"Barlauchbratwurst" 10.8€

f:id:naccotours:20170513081726j:image
豚肉に、コリアンダーナツメグなどのスパイスを入れたソーセージのよう。

f:id:naccotours:20170513081736j:image

インゲン豆、オリーブ、ドライトマトが入った付け合わせのポテトサラダも美味しくて。

 

やっぱり美味しいアドレスはローカルの人に聞くに限る!ご馳走さまでした。

 

さっきの雑貨やさんのお姉さんによると、
明日はこのあたりはお祭り騒ぎなようで
すべてのショップが24時まで開く他、フードマーケットに、アーティストさんのマーケットまで立つみたい!やったーーー!

f:id:naccotours:20170513081758j:image

 

下見下見♪、とこの界隈を散策し。

f:id:naccotours:20170513081842j:image

f:id:naccotours:20170513081857j:image

 

スーパーにうっかり寄って、例のごとく1時間ぐらい滞在してしまうはめに…(笑)

f:id:naccotours:20170513082011j:image

 

だって、明日の朝食の果物いるやん?

f:id:naccotours:20170513081933j:image

 

きっとパン買いに行くし、

ハーブのバターなんて、使ってみたいやん?!

f:id:naccotours:20170513082054j:image

 

こんな生ソーセージあるねやったら、絶対塗ってみたいやん?!?!

f:id:naccotours:20170513081957j:image

f:id:naccotours:20170513082135j:image

 

可愛い子おったー!連れてかえる?!でも容量制限にジャケ買いは天敵よね。ごめんね。

f:id:naccotours:20170513082224j:image

もしかしたら明日、迎えにくるかも。

 

最後に、1.2€のスパークリングワインのミニボトルをレジかごに入れて♡

f:id:naccotours:20170513082352j:image

あー!今日も楽しかった。

 

やっぱり旅はどの土地も、観光観光とならない1度目より2度目のほうが、ゆっくりその土地らしさを楽しめる気がします。

 

明日でヨーロッパの滞在も最後です。

またきっと、素晴らしい日になりますように。

 

 

 

黒い森のやさしい誘惑

 

まだ起き抜けの曇り空、
ストラスブール2度目の朝です。

f:id:naccotours:20170512164251j:image

またあのお気に入りの橋に登りに行って。

f:id:naccotours:20170512164322j:image

f:id:naccotours:20170512164356j:image

 

ランニングがてらに
昨日お散歩しながら、お母さんが「このプーランジェリー最高なの!」と言っていたパン屋さんへ朝ごはんを買いに。

◆Pâtisserie Koenig
http://www.cafe-nana.fr/

f:id:naccotours:20170512164507j:image

f:id:naccotours:20170512164556j:image

f:id:naccotours:20170512164555j:image

Pain au Chocolat 1.3€と
Buriocchu Nature 2.3€ を買いました。

f:id:naccotours:20170512164556j:image

 

戻って、またしあわせの朝ごはん。

f:id:naccotours:20170512170202j:image

今日も元気に行ってきます!

 

ストラスブールに来る決め手となった、ドイツ菓子の先生におすすめ頂いた街へ。

 

ストラスブールより東へ、国境を越え
ドイツのOffenburgという駅へ。

f:id:naccotours:20170512170214j:image

f:id:naccotours:20170512164557j:image

 

ここで乗り換え約10分、Gengenbachという町へ到着です。

f:id:naccotours:20170512170250j:image

f:id:naccotours:20170512170252j:image

 

このあたり一体は『シュバルツヴァルト(黒い森)』と呼ばれ、遠くから見ると黒く見えるらしいモミの木などの、針葉樹がたくさん生い茂っている自然豊かなところ。

たしかにさっき列車の窓から見た森も、ところどころ黒かった。

f:id:naccotours:20170512170234j:image

 

列車を降りたとたんに驚いたのは
澄んだ空気と、唄ってるかのような小鳥ちゃんたちの可愛い囀り。

f:id:naccotours:20170512170356j:image
それから、当たり前やけれどの突然のドイツ語(笑)

 

駅を出てすぐ、まず見つけたのが
チョコレートやケーキが美味しい『おじぃちゃんのお店』と教えてもらったカフェ。

 

◆Cafe Birnbräuer
http://www.cafe-birnbraeuer.de/

f:id:naccotours:20170512170431j:image

f:id:naccotours:20170512170451j:image

f:id:naccotours:20170512170452j:image

 

今日はおじぃちゃんは居なくって、おばぁちゃんにおすすめのチョコをーと聞き、

f:id:naccotours:20170512170504j:image
Kirsch TruffleとFlorentinerをひとつずつ。

 

こんなに可愛い箱に入れてくれて♡

f:id:naccotours:20170512170518j:image
ふたつで2.5€でした。

f:id:naccotours:20170512170531j:image


歩いていると、Apoteka(薬局)を見つけたので
この3日間ぐらい悩んでた目の炎症に効きそうな点眼薬はありますか?と聞くと
あるあると、出てきたのが5€の目薬。

f:id:naccotours:20170512170549j:image

こんなんで大丈夫かな?!と半信半疑で使ってみると、ものの1時間もしないうちに腫れが引いてきてびっくり!!!!
さすが医療の国ドイツです。御見逸れしました。

 

そうこうしているうちに、町の中心へ。

f:id:naccotours:20170512170614j:image

f:id:naccotours:20170512170840j:image

f:id:naccotours:20170512170629j:image

 

同じ木組みでも、
フランス側とはまた色使いも違う可愛い町並み。

f:id:naccotours:20170512170818j:image

f:id:naccotours:20170512171106j:image

f:id:naccotours:20170512170837j:image

f:id:naccotours:20170512171833j:image

 

水路も流れていて、とってものどかです。

f:id:naccotours:20170512170657j:image

気持ちよさそうね!♡

f:id:naccotours:20170512170755j:image

 

町のシンボルかな、"Obertorturm"と呼ばれる塔に登ると、この町の全景が。

f:id:naccotours:20170512170720j:image

f:id:naccotours:20170512171242j:image

f:id:naccotours:20170512171248j:image

確かに、こここら奥に見える森も『黒い』です。

 

たもとには昔のパン焼き窯があったり、

f:id:naccotours:20170512171902j:image

 

塔を抜けると、水路が川に変わっていたり。

f:id:naccotours:20170512171912j:image

f:id:naccotours:20170512172001j:image

 

メインストリートで、表のアプローチからお洒落すぎるワインショップを見つけました。

 

◆Batonnage
https://www.batonnage19.com/

f:id:naccotours:20170512171611j:image

f:id:naccotours:20170512171800j:image

f:id:naccotours:20170512172028j:image

 

開いてるかな?と中に入ってみると
びっくりするぐらいモダンにワインが並び、ギャラリーのよう。

f:id:naccotours:20170512171801j:image

f:id:naccotours:20170512172047j:image

f:id:naccotours:20170512172118j:image

 

優しいお姉さんがいて、ここバーデン地方のワインある?と聞くと、もちろん!と
Sauvignon Blancを飲ませてくれました。

f:id:naccotours:20170512172127j:image

ドイツワインと思えないぐらい香りも味わいもパワフルで美味しかった。
昨日買ってなかったらかうのになぁ〜。
ありがとうございました。

 

ひっきりなしに人が出入りしていたパン屋さんでは、ドイツパンの数々に興奮し。

◆Bäckerei Dreher
http://www.stadtbaeckerei-dreher.de/

f:id:naccotours:20170512172210j:image

f:id:naccotours:20170512172231j:image

f:id:naccotours:20170512172255j:image

 

いよいよ!わたしの今日、というか
アルザス最大の目的地だったここに!!!

◆Metzgerei Meisinger
http://www.metzgerei-meisinger.info/

f:id:naccotours:20170512172329j:image

 

じゃーーーん!
ザ・町のお肉やさんです(笑)

f:id:naccotours:20170512172340j:image

f:id:naccotours:20170512172513j:image

f:id:naccotours:20170512172437j:image

f:id:naccotours:20170512172430j:image

f:id:naccotours:20170512172952j:image

 

このお肉やさんの店内カウンターでお昼に食べられる定食が、びっくり安くて美味しいと聞いてから。

f:id:naccotours:20170512172504j:image
いてもたっても居られず、考えたこともなかったシュバルツヴァルトにわざわざ来ることを決めたのです(笑)

 

さすがドイツ、いろーんなハムやソーセージが様々並ぶ中に…

f:id:naccotours:20170512172950j:image

 

見つけました!欲しかったの。
"Shwarzwalder Schinken" 5.08€

f:id:naccotours:20170512175323j:image
シュバルツヴァルト地方名産の、モミの木でスモークされた生ハムです。塊でこの安さー!

 

調子に乗って、おいしそうだった"Truffel-Kugel"も買ってみた。

f:id:naccotours:20170512172729j:image

トリュフソーセージ?! 1€ぐらい。

 

ランチは11:30〜やったのやけど、
電車がぎりぎりーと言うと、時間前やのに作ってくれて、しかもテイクアウトパックに入れてくれて、ここで食べられるだけ食べて行ったらいいよ、と。

優しすぎるるるる〜。

 

日替わりの定食の本日のメインは、
"Rinderbroten" 6€

f:id:naccotours:20170512172758j:image

f:id:naccotours:20170512172807j:image

分厚ーいローストビーフをとろっとろに煮込んだような。
そこに、付け合わせの紫キャベツのシュークルートと茹でたじゃがいも。

 

さっきパン屋さんで買った
プレッツェル生地のような、でも中はふわふわのパンと一緒に食べます。

f:id:naccotours:20170512172757j:image

 

このお肉のとろっとろに柔らかいこと!!!

f:id:naccotours:20170512172800j:image

もうね、わたしの中で今日までどんどん期待が膨らんでたのやけど、その50倍ぐらい美味しくって!!

未だに夢やったような気がするぐらい、とんでもなく美味しかった。何回ゆうねんー。
これがたった6€だなんて、また明日も来たいよーーーっ。

 

テイクアウトせずとも、ここで熱々をすっかり食べれちゃって、また駅へ戻ります。

 

駅に向かう途中で見つけた、
それこそおじぃちゃんの素敵なアンティークショップ。

◆Antiquitäten
住所:Leutkirchstraße 5,77723,Gengenbach

f:id:naccotours:20170512172828j:image

 

時間がなくてゆっくり見れずやったけど
綺麗で、デコラティブすぎず手の届きそうなガラス製品やカトラリーがたくさんありました。

f:id:naccotours:20170512172801j:image

ゲンゲンバッハ、楽しい町やったぁ。
教えていただいたことに本当に感謝。

 

そして駅に戻り、今度は
シュバルツヴァルト地方の観光起点ともいう
Freiburgへ列車を乗り継ぎ向かいます。

 

フライブルクに降り立つと
さっきとはうってかわっての、都会ー!

f:id:naccotours:20170512174145j:image

f:id:naccotours:20170512174819j:image

f:id:naccotours:20170512174847j:image

f:id:naccotours:20170512174210j:image

f:id:naccotours:20170512174919j:image

f:id:naccotours:20170512174239j:image

 

街中に突如現れた葡萄畑に驚きつつ

f:id:naccotours:20170512175007j:image

f:id:naccotours:20170512175049j:image

f:id:naccotours:20170512175016j:image

f:id:naccotours:20170512175046j:image

f:id:naccotours:20170512175111j:image

 

大聖堂のマルシェに寄り道っ。

f:id:naccotours:20170512184620j:image

f:id:naccotours:20170512184721j:image

f:id:naccotours:20170512184818j:image

 

この時期にしか食べられない

白アスパラがたくさん売っていて!!!

f:id:naccotours:20170512184918j:image

f:id:naccotours:20170512185007j:image

こっちでも割と高級品だけれど、特にこのシュヴァルツバルトのものは美味しいと評判らしく、もちろん日本と比べると全然高くない。

 

あぁもう食べたいー!!!

さっきレストランのメニュにあったのもガン見してたの。

f:id:naccotours:20170512185046j:image

ね、お姉さん、気になるよね。しゅぱーげる!

f:id:naccotours:20170512185205j:image

f:id:naccotours:20170512185158j:image

キッチン道具やさんにはこんなものまで。

白アスパラ専用?のピーラーです。

f:id:naccotours:20170512185349j:image

 

でも明日のランチで食べる予定あるもん!

やから晩御飯用にと、マルシェではビーツ(1つ0.6€!!!)を買いました。

f:id:naccotours:20170512175218j:image

 

フライブルグは、この大聖堂のあたりが一番街並み的には可愛かったです。

f:id:naccotours:20170512185506j:image

f:id:naccotours:20170512185601j:image

f:id:naccotours:20170512185528j:image

 

そうこうしているうちに
ここに来た一番の目的を忘れていました!

 

わたし、ケーキ食べに来たの。この街に♡

 

◆Colombi Hotel
http://www.colombi.de/

f:id:naccotours:20170512185632j:image

5つ星ホテルに併設のカフェサロンで
これまた先生の超絶上手なおすすめにより、教わるがままにほいほいと♡

f:id:naccotours:20170512190143j:image

 

どのケーキもきらきらと輝く中に、
これまた絶対、と思っていたものがあったのです。

f:id:naccotours:20170512185729j:image

f:id:naccotours:20170512185704j:image

f:id:naccotours:20170512185727j:image

 

Schwarzwälder Kirschtorte
「黒い森のサクランボ酒ケーキ」

f:id:naccotours:20170512185751j:image

シュバルツヴァルトキルシュトルテ、という長〜い名前のこのケーキは、白い部分、ザーネクレームというクリームにKirch(キルシュ)というアルザス名物のサクランボ酒がたっぷり染み込んでいて。

この地方発祥、ドイツ菓子の定番ケーキになっているようです。

 

伝わるでしょうかこのでかさ!!

f:id:naccotours:20170512185817j:image
そしてホテルケーキなのに、これでたったの3€です!!
お酒の量もすごいっ。完全に酔っ払うやつーーー!

 

ほんとはこのカフェでのーんびり食べたかったけど、帰りの時間もあったのでテイクアウトにしてもらって。

f:id:naccotours:20170512185910j:image

 

帰りはストラスブールまでらくらくと
FLIXBUSという直通バスで1時間20分、11€。

f:id:naccotours:20170512212901j:image

f:id:naccotours:20170512213025j:image
※途中でパスポートコントロールがありました


コーヒー屋さんで飲みものも買って、バスの中でゆっくりといただきました。

f:id:naccotours:20170512212904j:image

f:id:naccotours:20170512212944j:image

解体したものの、1/4も食べずにギブアップ。

f:id:naccotours:20170512213017j:image
美味しかったー!ほろ酔い♡笑

 

今晩はまた、日本文化好きなお母さんに

天ぷらをご馳走しようと思って。

ストラスブールに戻った後、スーパーと、近くのアジア食材屋さんへ。

f:id:naccotours:20170512234017j:image

よくわからない白身魚は指差しで(笑)

f:id:naccotours:20170512234035j:image

 

フレッシュなお豆腐も売ってました。すご。

f:id:naccotours:20170512234055j:image

 

一番搾りも1.3€でみつけた。日本より安い?!

f:id:naccotours:20170512213242j:image

と、地元アルザスのワイナリーでお寿司用にと作られているワインも発見♪

f:id:naccotours:20170512213246j:image

 

またふたりでアペを楽しみながら、

出来あがった本日のメニューは『天ぷら定食』

f:id:naccotours:20170512233624j:image

 

天ぷらは、定番の

海老、白身魚、茄子、ズッキーニに
フレンチらしく贅沢にも、
ビーツ、白アスパラ、シェーブルチーズまで!

f:id:naccotours:20170512233623j:image

f:id:naccotours:20170512233803j:image

 

これに、
インゲン豆とシャンピニョンとの生姜煮と、
豆腐と葱のお味噌汁を作りました。

f:id:naccotours:20170512233814j:image

f:id:naccotours:20170512233625j:image

 

ワインも軽やかで天ぷら出汁によく合い美味しくて。

f:id:naccotours:20170512233622j:image

f:id:naccotours:20170512233626j:image

お母さん、喜んでくれた♡よかったぁ。

 

明日はストラスブールを経つ日。

しあわせすぎた3日間に、寂しいけどもう寝るねと伝えると、待ってまってと。

 

来てくれて本当にありがとう、と

身に余りすぎるほどたくさんの、プレゼントをくれました。

f:id:naccotours:20170512233621j:image 

どう考えても感謝するのはこっちやのに!!!もうーー泣けるーーーーっっ(/ _ ; )

 

またすぐ会いに来させて、ね。

Bon nuit, おやすみなさい。

f:id:naccotours:20170512233954j:image

 

アルザスの夢のワイン

 

たくさん美味しいものを食べた翌日は、
靴紐をぎゅっと結んで。

 

ロンドンで買った真新しいウェアを着て走る、ストラスブールの清々しい朝です。

f:id:naccotours:20170511145510j:image

f:id:naccotours:20170511145611j:image

f:id:naccotours:20170511145631j:image

f:id:naccotours:20170511145532j:image

 

煙突から煙がでてる!だけで、
なんか素敵な朝に思えてしまう。

f:id:naccotours:20170511145704j:image

 

まだ準備中でしたが、
パティスリーの第3位も見つけました。

◆Patisserie Barthelemy
https://m.facebook.com/patisseriebarthelemy/?locale2=fr_FR

f:id:naccotours:20170511145727j:image

 

ランニングから戻るとなんと、

お母さんがパンを買いに行って朝ごはんを用意してくれていて。

f:id:naccotours:20170511193914j:image

これもアルザス名物のパンよと、さくさくクッキー生地の乗ったブリオッシュのようなのも。

f:id:naccotours:20170511193935j:image

美味しかったー!おかげで元気いっぱい!

 

今日はこれから列車で、RibeauvilleとHunawirのワイナリーへお出掛けです。

 

まずは起点となるColmarへ。

f:id:naccotours:20170511200125j:image

f:id:naccotours:20170511194106j:image

 

3度目のコルマールは、もう地図いらず。

何度来てもやっぱり可愛いわ!大好き。

f:id:naccotours:20170511194204j:image

f:id:naccotours:20170511194209j:image

f:id:naccotours:20170511194252j:image

 

Petit Veniceを足どり軽く通り過ぎ。

f:id:naccotours:20170511194329j:image

f:id:naccotours:20170511200149j:image

f:id:naccotours:20170511194326j:image

f:id:naccotours:20170511194507j:image

f:id:naccotours:20170511194445j:image

 

前に泊まったホテルも見つけました。

f:id:naccotours:20170511194443j:image

 

相変わらず元気いっぱいのマルシェ!

f:id:naccotours:20170511194533j:image

f:id:naccotours:20170511194611j:image

f:id:naccotours:20170511194540j:image

f:id:naccotours:20170511200213j:image

 

どこを切り取っても絵になる町やぁー。

f:id:naccotours:20170511194744j:image

f:id:naccotours:20170511200348j:image

f:id:naccotours:20170511194826j:image

f:id:naccotours:20170511194750j:image

f:id:naccotours:20170511194858j:image

f:id:naccotours:20170511194953j:image

f:id:naccotours:20170511194903j:image

f:id:naccotours:20170511194956j:image

f:id:naccotours:20170511195016j:image

f:id:naccotours:20170511195026j:image

 

そして街はずれの広場よりバスに乗り、106番のバスで約40分、往復6.4€。

信じられない絶景を横目に、

f:id:naccotours:20170511195248j:image

f:id:naccotours:20170511195256j:image

f:id:naccotours:20170511195303j:image

 

ワイン街道沿の可愛い村を経由しながら、Ribeauville村に到着です。

f:id:naccotours:20170511195347j:image

f:id:naccotours:20170511195955j:image

f:id:naccotours:20170511200439j:image

f:id:naccotours:20170511200435j:image

f:id:naccotours:20170511200729j:image

f:id:naccotours:20170511200639j:image

 

出迎えてくれたのは、たくさんの笛吹さんとコウノトリたち。

f:id:naccotours:20170511195452j:image

f:id:naccotours:20170511200644j:image

f:id:naccotours:20170511200958j:image

f:id:naccotours:20170511195516j:image

 

フランスでも屈指の『美しい村』に選ばれているRibeauvilleは、観光名所であると同時に

周囲に3つのGrand Crusを持つワインの村でもあります。

f:id:naccotours:20170511195700j:image

f:id:naccotours:20170511195722j:image

f:id:naccotours:20170511195818j:image

f:id:naccotours:20170511195655j:image

 

この村で評判のお菓子屋さんものぞき、
◆Gilg
http://www.patisserie-gilg.com/

f:id:naccotours:20170511195739j:image

f:id:naccotours:20170511195943j:image

 

お昼ごはんにしようと、
観光地らしからず料理はすべて手作りでつくっていると評判を聞いていた、こちらのレストランへ。

 

◆Winstub La Flammerie
http://www.winstub-ribeauville.com/

f:id:naccotours:20170511195944j:image

f:id:naccotours:20170511200447j:image

 
お手頃&軽やかでランチには最高♡の

単一品種が基本なアルザスワインのなかで、区別して表記されるブレンドワイン

Edelzwicker 4€(25mlで!!!)と

f:id:naccotours:20170511200539j:image

 

"La Ribeaupierre" 10€ という、
リボーヴィレ産のチーズを使ったアルザス名物のタルトフランベを。

f:id:naccotours:20170511201629j:image

f:id:naccotours:20170511200541j:image

いくら薄焼きといえど、でっか!
到底食べ切れません(笑)
でも、この特産チーズめちゃくちゃ美味しかった。

f:id:naccotours:20170511200605j:image

 

もうひとつ、この村で見たかったのが
伝統の赤いチェック柄のリネンナプキン。
いわゆる、テーブルクロスです。

 

これも撮影ですこし使えたらと思って探していたのやけど、今朝お母さんに、リヴォービルはナプキンの村だよと聞いていて。

 

ナプキンやさんや陶器やさんはたくさんあったけれど。

f:id:naccotours:20170511200843j:image

f:id:naccotours:20170511200849j:image

f:id:naccotours:20170511200931j:image

f:id:naccotours:20170511200906j:image

 

どこにでもあるお土産みたいな、チープなものならいらないなーって思ってたら
なんだか良さげなアンティークショップを見つてけて!

◆Legrand Marie-Christine

http://www.legrand-design.fr/

f:id:naccotours:20170511201113j:image

 

クローズしてたけど、
お茶飲んでるから電話して〜と書いていたので電話したらオーナー兼デザイナーのお姉さんが戻ってきてくれて

チェックの柄の違いや、ひとつひとつの生地の年代などを細かく教えてくれました。

f:id:naccotours:20170511201340j:image

f:id:naccotours:20170511201343j:image

イメージにあいすぎる
1920年代のリネン生地を使ったものに出会ってしまい、お値段すこし貼りましたが、えいやっと購入。

f:id:naccotours:20170511201514j:image

大切に使います!ありがとう。

ここから歩いて2.5km、約30分。

 

町の奥へ進むと、お城が山の上に。

f:id:naccotours:20170511220055j:image

f:id:naccotours:20170511220057j:image

f:id:naccotours:20170511220128j:image

f:id:naccotours:20170511220100j:image

 

新緑の香りが漂う小道を歩き。

f:id:naccotours:20170511220304j:image

f:id:naccotours:20170511220303j:image

f:id:naccotours:20170511220336j:image

f:id:naccotours:20170511220343j:image

f:id:naccotours:20170511220440j:image

f:id:naccotours:20170511220423j:image

 

小さな葡萄の蕾を見つけて嬉しくて。

f:id:naccotours:20170511220511j:image

 

この辺りの仕立ては
葡萄の木がみんな手を繋いでるみたい( ´ ▽ ` )

f:id:naccotours:20170511220306j:image

 

隣のHunawihrという村が見えてきました。

f:id:naccotours:20170511220609j:image

f:id:naccotours:20170511220635j:image

f:id:naccotours:20170511220643j:image

f:id:naccotours:20170511220720j:image

 

この小さな村にある1軒のワイナリーが今日の目的地です。

f:id:naccotours:20170511220818j:image

f:id:naccotours:20170511220857j:image

f:id:naccotours:20170511220805j:image

 

◆Domaine Mittnacht Frères
http://mittnachtfreres.fr/index.php/fr/

f:id:naccotours:20170511220925j:image

f:id:naccotours:20170511220934j:image

 

奥さまが日本人というこちらのワイナリー。

元々パパのおすすめで飲み始めたのやけど、奥さまのお父さんが札幌でお寿司やさんをしていることもあって、お寿司に合わせて作ったキュベ "Gyotaku" が本当に美味しくて。

度々買っては、馴染みのお寿司やさんに持ち込ませてもらったりしていたのです。

 

ぴんぽーん。あれー、誰もいない。

f:id:naccotours:20170511221151j:image

お庭にもいない。

f:id:naccotours:20170511221217j:image

f:id:naccotours:20170511221241j:image

でも綺麗なところ。連絡入れてるし、戻って来てくれるよね。のんびり待とうー♡

 

と、亭主のクリストフさんが戻ってきてくれたのはバスが来る10分前!笑

 

ごめんねごめんねと、大慌てで

念願で大好きな、Cuvee Gyotakuから。

f:id:naccotours:20170511221401j:image

40%のPinot Blancに、30%のRiesling、
GewerztraminerとMuscaとPinot Grisの
5つの品種をブレンドして、
お魚だけでなくワサビやガリとの相性も考えて作っているのだとか。

 

そして、この村の葡萄で作られている、
MuehlforstのRiesling 2014は
ミネラルとシトロンのとても力強いアロマ。

f:id:naccotours:20170511221432j:image
Rosacker Gewerztraminer 2015は、
さっきお庭で出会った、葡萄の樽をお家にしていた蜂ちゃんの蜜をそのまま味わったかのような、甘いアカシアの花と樽の香りが。

 

今日はビオディナミの暦で
土に栄養を与えるとても大切な日だったよう。
2時間に1本のバスが丁度来るとこだったので、ワインの1本も買えないまま、ありがとう美味しかった!とお別れ。

また来るね。日本できっと買うからね。

 

Colmarの駅へ戻り、
また30分かけてStrasbourgへ。

f:id:naccotours:20170511221510j:image

 

さっきワインを買えなかったので、
昨日覗くだけのぞいて気になってた
ストラスブールいちの品揃えというワインショップへ。

 

◆Vino Strada
http://www.vinostrada.com/

f:id:naccotours:20170511223308j:image

f:id:naccotours:20170511221644j:image

 

見つけたら思い切って、とおもってた
Domaine Ostertagのグレードビンテージ 2010 を見つけてしまって、
あと2年は寝かせてよと言われながら、ふたつ返事で購入!

 

ここでも、面白いワインあるから飲んでく?とChinonのストラクチャーの綺麗なワインをどぼっと飲ませてもらいました(笑)

f:id:naccotours:20170511221702j:image

 

向かいにはこのワインショップが経営するワインバーもあったので、今度はここ行ってみたい!

f:id:naccotours:20170511221706j:image

 

そして長い旅を終え、おうちへ戻って

またお母さんにお茶を入れてもらいながら、

失くした傘袋をちくちくと。

f:id:naccotours:20170511221708j:image

我ながらかわいくできましたっ(´∀`)♡

 

そろそろ行きましょ、と

お母さんおすすめのアルザス料理やさんへ

今夜はご馳走するわね、と。嬉しすぎるっっ。


◆Chez Yvonne
http://www.restaurant-chez-yvonne.net/

f:id:naccotours:20170511221851j:image

f:id:naccotours:20170511221856j:image

 

色んな著名人の方が来ているという、

とても伝統的でクラシックなレストラン。

f:id:naccotours:20170511222000j:image

f:id:naccotours:20170511222022j:image

f:id:naccotours:20170511222042j:image

 

お母さんのおすすめがいいー!と言うと、

じゃぁと私には、Coq au Riesling, spaëtzle

雄鶏のリースリングワイン煮込み。

f:id:naccotours:20170511222117j:image

f:id:naccotours:20170511222145j:image
ここに、シュペッツレというパスタがつきます。

f:id:naccotours:20170511222207j:image

クリーミーで少しワインからの酸味が感じられるコクの深いソース。絶品です。

 

ワインも合わせてね、と

RibeauvilleのRieslingを頼んでくれて。

f:id:naccotours:20170511222306j:image

アロマティックで美味しい!

 

お母さんがとったのは、

Maennerstolz (saucisse fumée porc-boeuf) avec choucroute

豚牛の合挽き 燻製ソーセージ

f:id:naccotours:20170511222531j:image

f:id:naccotours:20170511222409j:image

付け合わせにはアルザス名物のキャベツの酢漬け、シュークルート。

って、長いわ!!!(笑)

 

ひと皿がおっきすぎて、お腹いーっぱい。

デザートいる?と聞かれたので

いらない!でもアルザスのPinot Noir飲みたいな♡という私のわがままを笑顔で聞いてくれ。

f:id:naccotours:20170511222554j:image

 

すっかりご馳走になってしまって、

夜のストラスブールをぐるりと散歩しながら、のーんびり家路につきました。

f:id:naccotours:20170511222801j:image

f:id:naccotours:20170511222837j:image

f:id:naccotours:20170511222907j:image

f:id:naccotours:20170511222913j:image

f:id:naccotours:20170511222845j:image

あーしあわせ。信じられない夢みたい。

だいすきな人、美味しいごはん。

 

でもこんな風に楽しめるのはぜーんぶ、

日本に居ながら支えてくれる人や、迷わず進める道が有るから。ありがとう。

今日は月が綺麗だったよ、お休みなさい。

美味しいがあればそれでいい

 

今日は朝からストラスブールへ移動します。

 

お世話になったPaulさん一家にありがとう、と別れを告げ、
家の近くの感動もののブーランジェリー
Utopiaで朝ごはん用に mini baguette 0.5€ を買いました。

f:id:naccotours:20170510165626j:image

f:id:naccotours:20170510165630j:image

 

パリ東駅のカフェテリアで
カフェ・オ・レをテイクアウトし、マイ皿deあり合わせの豪華な朝食♡

 f:id:naccotours:20170510165655j:image

f:id:naccotours:20170510165657j:image

f:id:naccotours:20170510165750j:image

 

ここから1時間45分、
約2年ぶりのストラスブールへ到着です。

f:id:naccotours:20170510165801j:image

f:id:naccotours:20170510170236j:image

 

前回来た時に1泊だけお世話になって
でもなんだかとっても仲良くなって晩御飯までご一緒させてもらった家族が、
また来て!次は直接連絡して!と言ってくれていたのに甘えて、今回連絡すると
Welcome----!!! と、なんとご好意で3泊もさせてもらえることになったのです。

 

とても明るく、綺麗でセンスの良いおうち。

f:id:naccotours:20170510165954j:image

f:id:naccotours:20170510170013j:image

お部屋もすっかり用意してくれていて。

f:id:naccotours:20170510170032j:image

f:id:naccotours:20170510170107j:image

今回はお父さんが仕事でパリなので残念ながら会えず、お母さんとふたりっきりですが、こっちに帰る家と家族があるって本当に嬉しい。

 

2年ぶりの嬉しい再会に、まずコーヒーをと。

f:id:naccotours:20170510165830j:image

お母さんは英語は話せないので、身振り手振りでこの2年の間にあったことを♡

 

今夜は日本食の手料理をご馳走しようと
調味料をいろいろと持ってきていたので、
17時にじゃぁ一緒にスーパーに行こうと約束し、久しぶりのストラスブールの街へ。

f:id:naccotours:20170510165908j:image

f:id:naccotours:20170510170205j:image

なんでもこのお家、お医者さん一家なこともあって、駅から徒歩3分、旧市街もそばのめーーーっちゃ好立地なのです!

 

お母さんにおすすめしてもらった
フランス国立行政学院のたもとにかかる橋を
遠足の学生さんに混じって渡ると。

f:id:naccotours:20170510170223j:image

f:id:naccotours:20170510170303j:image

f:id:naccotours:20170510170306j:image

橋のテラスからは、信じられない絶景。

f:id:naccotours:20170510170319j:image

f:id:naccotours:20170510170322j:image

f:id:naccotours:20170510170414j:image

"Barrage Vauban"という橋だそう。

f:id:naccotours:20170510170413j:image

 

そこから、Petit Franceに入りぷらぷら。

f:id:naccotours:20170510170421j:image

f:id:naccotours:20170510170445j:image

f:id:naccotours:20170510170454j:image

f:id:naccotours:20170510170553j:image

f:id:naccotours:20170510170646j:image

 

あ、前にランチしたお店だー!

f:id:naccotours:20170510170520j:image 

 

木組みの家々の並ぶ街並みや

f:id:naccotours:20170510170734j:image

f:id:naccotours:20170510170738j:image

f:id:naccotours:20170510170850j:image

 

売っているものから、

あぁアルザスに来たなぁというかんじ。

f:id:naccotours:20170510170844j:image

f:id:naccotours:20170510170845j:image

 

一年中パンデピスが売っていて人気の
こちらのお店で試食などさせてもらい。

◆Mireille Oster Pain
http://www.mireille-oster.com/

f:id:naccotours:20170510171000j:image

f:id:naccotours:20170510171004j:image

f:id:naccotours:20170510171103j:image

 

正直パンデピスよりも、
"Barre des delices"という
フルーツやナッツの山程入ったバーがめちゃくちゃ美味しかった!

f:id:naccotours:20170510170956j:image

 

Saint=Thomas教会を通り過ぎ、

f:id:naccotours:20170510171001j:image

 

パリにもあるけれど、
いつも人が多すぎて見れないメルスリーで
失くした傘袋の材料を買い。

◆La Droguerie
http://www.ladroguerie.com/

f:id:naccotours:20170510171040j:image

f:id:naccotours:20170510171202j:image

f:id:naccotours:20170510171043j:image

f:id:naccotours:20170510171200j:image

 

Gutenberg広場を通りすぎると

f:id:naccotours:20170510171205j:image


見えて来ました。
ストラスブール大聖堂!!!

f:id:naccotours:20170510171223j:image

背が高すぎて圧巻過ぎて、
ここは全景が全然1枚の写真に映らないの。

f:id:naccotours:20170510171231j:image

f:id:naccotours:20170510171342j:image

だからこそ、見に来る価値がある。

 

あ、なんか今日はちゃんと観光もしている!
と満足したので(笑)
ストラスブールで楽しみにしていたケーキ屋さん巡りをすることに。

 

縁があって出会い、すごく良くしてくださっているドイツ菓子の先生から
いくつか既に美味しいパティスリーを聞いてチェックしていたのやけれど。

それが見事に、今日お母さんから聞いた
ストラスブールで美味しいケーキ屋さんと一致していて!

 

ちなみに、お母さんのBEST3は、
1. Patisserie Christian
2. Naegel
3. Patisserie Barthelemy

 

まず行ったのは、2位のNaegel。

ストラスブールの超有名パティセリーです。

 

◆ Naegel
http://www.maison-naegel.com/patissier-traiteur-strasbourg/

f:id:naccotours:20170510185903j:image 

f:id:naccotours:20170510171449j:image

なんにもかんも美味しそう!!!

f:id:naccotours:20170510171428j:image

f:id:naccotours:20170510171433j:image

やったけれど、パリにもありそうな

きらきらフランス菓子が多くって、なんかちょっと今食べたいフランス地方菓子のかんじとは違うかなぁと。

f:id:naccotours:20170510171454j:image

 

小さな塩味タルトもたくさん売っていたので
お昼ごはんがわりに買ってみると
その場であたためてサクサクにしてくれました!

f:id:naccotours:20170510172915j:image

 

お菓子やさんなので、明日のおやつにと
漏れなくチョコレートのパウンドケーキも買いました♪

f:id:naccotours:20170510173237j:image

 

そして、Naegelのお隣に見つけたのが、
Eguisheimにあるワイナリーのワインショップ。

◆Wolfberger
http://www.wolfberger.com/

f:id:naccotours:20170510182420j:image

f:id:naccotours:20170510182431j:image

 

試飲もさせてくれるというので、お願いすると
8〜10€というお手頃価格なのに
アロマティックでどれもすごく美味しくて!

f:id:naccotours:20170510182444j:image

今晩の日本食ディナーに合いそうな
Pinot Grisをが見つかったので
また帰りに買いにくるね!と。

 

この同じ通りには、可愛いお店がたくさん。

f:id:naccotours:20170510183631j:image

f:id:naccotours:20170510183451j:image

f:id:naccotours:20170510183540j:image

f:id:naccotours:20170510183544j:image

 

そしてそして、一番のお楽しみ、
堂々たる1位のパティスリー"Christian"!!!

 

◆Patisserie Christian

http://www.christian.fr/

f:id:naccotours:20170510182603j:image

f:id:naccotours:20170510182630j:image

f:id:naccotours:20170510184629j:image

f:id:naccotours:20170510183728j:image

f:id:naccotours:20170510182803j:image

 

チョコレートが美味しいからと聞いていたので、それでも10種類からあるチョコレートケーキから、オランジェを使ったものを。

"Christophe" 4€ ※イートイン価格

f:id:naccotours:20170510182804j:image

甘さ控えめ、どころか
ダークチョコレートとオランジェの甘さが
マッチしていて美味しすぎるーーっ。

 

奥の美しいサロンドテで頂いても
コーヒーと合わせて7.4€というのは
パリにはないコストパフォーマンスの良さ。

f:id:naccotours:20170510190004j:image

f:id:naccotours:20170510182850j:image

 

隣のテーブルで仲良くなった、
ストラスブール在住の叔父様3人さんも
ここ美味しいでしょ!街で1番!と自慢げでした。

f:id:naccotours:20170510182904j:image

 

お家に帰る前に、
さっきのワインショップに戻ると
せっかく戻ってきたのやから飲んでいきー!と
クレマンドアルザスの白とロゼを。

f:id:naccotours:20170510183006j:image

f:id:naccotours:20170510183015j:image

ワインバーかと思っちゃった!(笑)
たくさん、ご馳走さまでした。

 

都会なのに気取らない、
大好きなストラスブールの街の夕暮れ。

f:id:naccotours:20170510183228j:image

f:id:naccotours:20170510183239j:image

f:id:naccotours:20170510183236j:image

f:id:naccotours:20170510183242j:image

 

約束の17時に近づいたので家に帰ると、
お茶しよう〜!とお母さん。

f:id:naccotours:20170510183253j:image

アルザス名物のクグロフと、レーズンのブリオッシュをおやつに買いに行ってくれてたみたい!なんとーーーー!

f:id:naccotours:20170510183350j:image

クグロフってこんなに果物たっぷりなのね。
知らなかったー。

 

そして、夜は何食べたい?と聞くと
以前おすすめされた『お好み焼き』の話をしてくれて、それなら作れるよー!と、一緒にスーパーへ。

f:id:naccotours:20170510183805j:image

f:id:naccotours:20170510183826j:image

 

日本のより随分大きい烏賊と海老に、

f:id:naccotours:20170510183910j:image

 

つけあわせに牛肉とお野菜の煮物でも作ろうかと思ったら、牛肉の薄切りがなかったのでVeau=子牛で代用します(笑)

f:id:naccotours:20170510184013j:image

 

キャベツはこちらの白キャベツを。

f:id:naccotours:20170510183942j:image

f:id:naccotours:20170510184147j:image

f:id:naccotours:20170510184212j:image

 

料理を一緒にしながら
アペリティフしよう!とビールを開けてくれ

f:id:naccotours:20170510184025j:image

f:id:naccotours:20170510184106j:image

 

トマトソースと醤油で即席にソースを作った
お好み焼きも、美味しいよーと

すっかり食べてくれました!うれしいっ。

f:id:naccotours:20170510184242j:image

 

買ってきた Pinot Grisのワインには、

チーズ買ってきたの!と贅沢な盛り合わせ。

f:id:naccotours:20170510184329j:image


左から、Brebisというシェーブルチーズに、
Maux de morilles Brie♡
モリーユ茸のブリーチーズ!日本で言う松茸みたいな。これが意味わからん美味しさ!!!絶対高級ー!)
Blue de auberge というブルーも。

f:id:naccotours:20170510184400j:image

 

デザートにと、ゴールデンポム(林檎) とシナモンで即席デザートまで。

f:id:naccotours:20170510184520j:image

f:id:naccotours:20170510184523j:image

美味しすぎるのやけどーーーー!!!

 

最後に、クリスマスに息子にプレゼントしてもらったという、大切なグァテマラのラム酒までご馳走してくれて。

f:id:naccotours:20170510184431j:image

明日は今度はアルザス料理を食べにいこうという幸せすぎる約束とともに、Bon Nuit.と。

 

ここは本当に、Ma maison, お家のよう。

言葉は変わらず、通じない。
でも5時間も、話してた。というか通じてた。

 

日本文化、特に三島由紀夫と浮世絵が好きなこと。

子供が4人いて、女の子の1人はフィレンツェで建築の勉強をしているということ。

嬉しくも、もうすぐおばぁちゃんになるということ。

次に私が来るときは、旦那さんと日本酒も連れてくるという約束(笑)

 

幸せなコミュニケーションに、笑顔と美味しいもの以外の共通言語なんていらないと
改めて感じた夜でした。

 

 

モネのお庭とパリの話

 

大統領選明け、朝のパリです。

f:id:naccotours:20170509171138j:image

f:id:naccotours:20170509171220j:image

祝日ということもあってか
人通りはまばらで日曜日のよう。

 

開いていたらいいな、と期待しながら
朝ごはんをたべにてくてくと、
北マレにあるオーガニックカフェへ。

◆Café Pinson
http://www.cafepinson.fr/

f:id:naccotours:20170509171308j:image

f:id:naccotours:20170509171345j:image

 

オーナーさんのご経験から、
本当に体が喜ぶ食材をとセレクトされ、朝食、昼食、夕食とそれぞれこだわって提供されているそう。

f:id:naccotours:20170509172125j:image

 

朝食セット petit dejuner 12.5€ を注文。

f:id:naccotours:20170509171437j:image

温かい飲み物に、フレッジュース
タルティーヌかマドレーヌ3個、
ホームメイドのヨーグルトグラノーラ

f:id:naccotours:20170509171517j:image

 

飲み物はラテを頼んだのやけど
豆乳のような香りがするし、
グラノーラも大豆で作っているとか。
朝から胃腸すっきり!

f:id:naccotours:20170509171533j:image

 

搾りたての林檎のフレッジュース。

f:id:naccotours:20170509171552j:image

 

愛してやまないタルティーヌ様!!

f:id:naccotours:20170509171626j:image

 一番のり、窓際の席でのんびりできました。

 

他にも美味しそうなマドレーヌやデリが売っていました。ランチも人気みたい。

f:id:naccotours:20170509171723j:image

f:id:naccotours:20170509171737j:image

 

 そして、今日はすこしだけ遠出の日帰り遠足をするため、サンラザール駅へ。

f:id:naccotours:20170509172402j:image

f:id:naccotours:20170509172413j:image

f:id:naccotours:20170509172417j:image

 

ここから電車で約1時間、
Vernon駅でバスに乗り換え

f:id:naccotours:20170509175649j:image

f:id:naccotours:20170509180420j:image

※ここで降りる人のほぼ全員がこのバスに乗るので、のんびり行くと座れませーんっ。
バスのチケットは片道5€、往復10€でした。

 

水牛や馬さんたちがのんびりすごす風景を横目に約10分走ると、
ずっと来たかったの!晴れてよかった!
Giverny村へ到着です。

f:id:naccotours:20170509180419j:image

f:id:naccotours:20170509180420j:image

f:id:naccotours:20170509180422j:image

f:id:naccotours:20170509222432j:image

 

小さいちいさい、とても平和な村です。

f:id:naccotours:20170509180421j:image

しゃぼん玉とんでるるるる〜

f:id:naccotours:20170509173200j:image

f:id:naccotours:20170509173214j:image

 

バス停から地下道を超え、
右の方に歩いて行くと
目的の『Claude Monet Foundation』が。

f:id:naccotours:20170509172816j:image

道向かいのモネのおうちと蓮池のお庭は
この入口から入ったガーデンの奥で地下道で繋がっているみたいなのですが、
なんせ入口はすごい行列!!

f:id:naccotours:20170509172746j:image

ここで、40分ぐらい待ちました。
※行く予定が決まってたら、多少フィーがかかっても(といっても1.2€ぐらい)オンライン予約がおすすめかも。

 

いよいよ入場!
モネのお家のお庭ですーーーっ。

f:id:naccotours:20170509173253j:image

f:id:naccotours:20170509173331j:image

f:id:naccotours:20170509173420j:image

f:id:naccotours:20170509175229j:image

f:id:naccotours:20170509173425j:image

f:id:naccotours:20170509175153j:image

f:id:naccotours:20170509173435j:image

 

モネのお家にもお邪魔しちゃいますっ♡

f:id:naccotours:20170509173508j:image

f:id:naccotours:20170509173515j:image

f:id:naccotours:20170509173539j:image

f:id:naccotours:20170509173551j:image

f:id:naccotours:20170509173920j:image

f:id:naccotours:20170509174243j:image

f:id:naccotours:20170509174202j:image

 

あら、モネさん!お邪魔しています。

f:id:naccotours:20170509173727j:image

 

お家のあちらこちらには、

見たこともないぐらいたくさんの浮世絵。

f:id:naccotours:20170509173740j:image

f:id:naccotours:20170509173821j:image

もはや、浮世絵のライブラリー!
モネ作品よりなんなら、歌川作品のが多かった。

f:id:naccotours:20170509173907j:image

f:id:naccotours:20170509173958j:image

f:id:naccotours:20170509173920j:image

 

外に広がるこんな素敵な庭を見ながら

次はどんな絵を描こうって考えてたのかな。

f:id:naccotours:20170509173553j:image

f:id:naccotours:20170509180423j:image

f:id:naccotours:20170509174120j:image

f:id:naccotours:20170509174136j:image

 

この家側のお庭の南角に、

道向かいの蓮池ガーデンへ繋がる地下道が。

f:id:naccotours:20170509174336j:image

f:id:naccotours:20170509174343j:image

 

竹林があって、なんとなく嵐山なんかの日本庭園を思わせるような。

f:id:naccotours:20170509174429j:image

f:id:naccotours:20170509174439j:image

f:id:naccotours:20170509174453j:image

f:id:naccotours:20170509174508j:image

 

わぁここだぁ!きれいーーーーっ!

f:id:naccotours:20170509174542j:image

f:id:naccotours:20170509174619j:image

f:id:naccotours:20170509174636j:image

f:id:naccotours:20170509174759j:image 

この小舟も見覚えがあるやぁー。

f:id:naccotours:20170509174710j:image

なんだか描かれた絵画からは

もっとシンプルなお庭を想像してたのやけど

驚くほど色とりどりで美しい空間でした。

 

昨日こしらえたお弁当と残りのワインも、

せっかくなのでここでいただきました。

f:id:naccotours:20170509175028j:image

※お庭内は飲食禁止です。外側だったらいいみたいだった。

 

大満足して庭園を後に外にでると、 

可愛いお花を売る雑貨屋さんがあったり。

f:id:naccotours:20170509175112j:image

f:id:naccotours:20170509175359j:image

f:id:naccotours:20170509175121j:image

 

村のインフォメーションセンター横のショップは
奥がサロン・ド・テに。

f:id:naccotours:20170509175737j:image

f:id:naccotours:20170509175448j:image

このお土産ものやさんのポストカードが

可愛いすぎて何枚か購入っ♡

f:id:naccotours:20170509175505j:image

f:id:naccotours:20170509175512j:image

 

のんびりしていたら、2時間に1本しかない

帰りのバス&電車に遅刻しそうになってもうダッシュ!(笑)

 

無事にバスに乗れ、駅前のカフェのカウンターで電車がくるまでコーヒーを。

f:id:naccotours:20170509175852j:image

f:id:naccotours:20170509175858j:image

 

帰りは1時間たらずでパリに着いたので

ルイヴィトン美術館に行こうかなと思ったのやけど

凱旋門より西に行く地下鉄が止まってしまっていて、凱旋門で足止めをくらってしまい。

f:id:naccotours:20170509180049j:image

すごいね!今日は戦勝記念日だもんね。

 

さすがにシャンゼリゼ通りは物々しくて

そそくさとまた地下鉄で東へ戻ります。

f:id:naccotours:20170509180138j:image

f:id:naccotours:20170509180154j:image

 

まだ時間はやいけど、もはやはや晩御飯して

お家にかえろうと、グルメな11区へ。

 

まず向かったのが、ELLEかなにかで見た

ナチュール専門のこちらのワインバー。

 

◆La Cave Du Paul Bert
http://parisbymouth.com/la-cave-du-paul-bert/

f:id:naccotours:20170509222502j:image

f:id:naccotours:20170509222523j:image

 

ワインは、お勧めの
Romain des GrottesのBeaujolais 6€

f:id:naccotours:20170509222511j:image

ナチュールの香りがすごい強くて
最初、!!!!!ってなったけど
飲めば飲むのど、鰹節のようなどこか田舎の温かさのような香りがしてきて離れがたくなる。そんなワインでした。

 

アテには、
こっちでいう枝豆的な定番おつまみの
Oeufs Mayo Epicees 5€

f:id:naccotours:20170509222543j:image

 

焼いてくれたサービスのパンも
皮目がばりっばりでほんま美味しかったー!

f:id:naccotours:20170509222553j:image

 

ここのワインは全部"bio"なの?と聞くと
違うよ、"natural"だよと。
葡萄と水だけ、ケミカルなものは何も無し、これが "real wine" だからねと。

 

お料理は、生牡蠣やシャルキュトリーなど
おつまみ的なものが中心やったので、
気軽に1杯のアペもしくは2軒目使いかな♪

 

わたしはこれをアペとして、
行きたかったもうひとつのワインバーへ。

大丈夫!
まだ17:30なので心配しないでね(笑)

 

◆La Cave de Septime
http://www.septime-charonne.fr/

f:id:naccotours:20170509222608j:image

f:id:naccotours:20170509222808j:image

f:id:naccotours:20170509222752j:image

 

 

パリでも指折りの予約の取れない人気ビストロ、Septimeがセカンドで出したワインバーで、こちらもナチュールワインを扱っています。

f:id:naccotours:20170509222824j:image

f:id:naccotours:20170509222849j:image

f:id:naccotours:20170509223323j:image

f:id:naccotours:20170509222903j:image

 

白ワインは、去年訪れた
Domaine Reberachの"Synthese" 6.5€

f:id:naccotours:20170509222917j:image

文句なく美味しい!!
こっちきてから飲んだワインで一番やわ!


本店と同じ素材を使っていると人気のアテからSardine Fumee/Piquillo/Feta 10€
燻製したサーディンと赤ピーマン

f:id:naccotours:20170509222958j:image

 

Coteaux Bourg 6.5€は、
ピノとガメイブレンドという珍しいもの。

f:id:naccotours:20170509223010j:image

 

これには、

Terrine de pot au feu/Fromage frais raifort 10€

f:id:naccotours:20170509223029j:image

牛テールぎっっっしりのテリーヌに、
西洋ワサビの効いた酸味のあるRaifortチーズが爽やかに合う。

 

食べ進めると、間にフォアグラが挟まっているというまさかのサプライズ(笑)

f:id:naccotours:20170509223038j:image
そしてこのフォアグラと葱のポワレが絶妙に合うという新しい発見。

フランスやなぁ。

 

棚に、四恩醸造のワインが置いてあって
なんで日本ワイン?!と聞くと、
美味しくて前扱ってたのやけど、レアでもう手に入らなくてと。

f:id:naccotours:20170509223052j:image

そらそうよね、日本でもレアやもん。
でもすーーっごく嬉しい!日本のワインがこんなパリの超有名店で認められているなんて。

 

他の田舎町ほど素材に頼りすぎず、
東京やロンドンほどアイデア重視すぎず、
両方の良いとこどりをできるし、しているのがパリの文化なのやなぁと改めて。

 

マクロンさん、おめでとう。

いつまでもフランスを素敵な国にしていてね。

f:id:naccotours:20170509223124j:image