Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

人の温かさに触れる 高島②

 2日目の朝、久しぶりのお布団で気持ちよく眠れました。
さて、朝食は池田さんのご紹介でマキノエリアにある

農家民宿 ちょい宿あだちさんでいただくことに。

 

◆ちょい宿あだち
https://tyoiyad.jimdofree.com/

 

f:id:naccotours:20190604223409j:plain

f:id:naccotours:20190604223249j:plain



会社員されていたあだちさんが2015年にマキノに移住し、

昨年始められたお宿です。

一軒家で1階部分が宿泊できます。

ごはんが炊ける間にお部屋を見せてもらうことに。

f:id:naccotours:20190604223441j:plain

 

ここからメタセコイアの並木が見れますよと

f:id:naccotours:20190604223500j:plain


わあ、なんて贅沢。秋の紅葉の季節は観光客で多いスポットだけど、

宿から座って観れるなんてうらやましい。
もうすぐしたら蛍もこの辺りで見られるみたい。

お庭に露天風呂を計画中で、桶もありました。

f:id:naccotours:20190604223527j:plain


外の景色を見ながら最高だろうな。
いつできるか聞いたら池田さん次第だと。
なんと家だけでなく、露天風呂まで作ってしまう池田さん、凄すぎる。

 

さて、お腹も減ってお待ちかねの朝ごはん。

f:id:naccotours:20190604223557j:plain


お米は地元で作られたお米で甘くておいしい。卵の醤油漬けがごはんとよく合う。
魚もおいしくてすべてあだちさんの手づくり。
池田さんからモリモリ食べるねと言われるくらい箸が止まらなくて、

それくらいおいしかったです。

f:id:naccotours:20190604223623j:plain


一緒に出していただいたお茶がおいしくて、何か聞くと
楊枝に使われるクロモジの木から作ったお茶なのだそう。
こちらもあだちさんの手づくりで飲みやすくて何杯もいただいてしまいました。

 

2階に隠れ部屋があるよと案内していただきました

f:id:naccotours:20190604223648j:plain

f:id:naccotours:20190604223705j:plain


大きい囲炉裏の周りには切り株の椅子がたくさん。
池田さんもよくここで集まってあだちさんの手料理食べて飲むみたい。
私も参加したい!

 

f:id:naccotours:20190604223727j:plain



あだちさんが「おかえり」「ただいま」と言えるような
気楽な感じで泊まってほしいとおっしゃっるように本当に

親戚のお家に遊びに来たかのような感覚になりました。


あだちさんも親戚のおじちゃんみたいと思っていたら

話していくうちになんと同郷だとわかりました。

 

f:id:naccotours:20190604223800j:plain


次はぜひ囲炉裏のある部屋で飲みに行きます。

 

 

次も同じマキノにある野菜や果物の収穫体験できるところへ。

◆ミネモリサンチ
http://minemorisanchi.main.jp/

 

f:id:naccotours:20190604223840j:plain

f:id:naccotours:20190604223900j:plain


広い敷地には野菜や果物をはじめ、ハーブなどたくさん育てていらっしゃって、
ここで収穫体験やイベントをされています。

 

すももの実

f:id:naccotours:20190604223925j:plain

 

カモミールまで!ちょうど収穫の時期みたい。

f:id:naccotours:20190604223953j:plain


他にもオレガノなど普段スパイスの状態でしか見たことないハーブも植えていて、
何が植えられているか見るだけでワクワクします。

お部屋でさっき摘んだばかりのカモミールティーをいただきました。

f:id:naccotours:20190604224020j:plain


カモミールのいい香り。夏は氷とハチミツを入れて冷たくして飲むと

汗がひくそうです。

 

f:id:naccotours:20190604224043j:plain


子供たちと木でこういうのも作りますよと見せてもらったのは、
木で作ったカブトムシ。

 

峯森さんご夫婦の温かいお人柄とお花畑が広がるお庭ですごく癒されました。
桜の季節にはお花見も楽しめるよう。

季節ごとに遊びに行きたいそんな雰囲気です。

 


あっという間にお昼の時間。

ランチは池田さんが予約してくださった人気のお店。

◆高島ワニカフェ
http://www.wanicafe.com/

f:id:naccotours:20190604224128j:plain

f:id:naccotours:20190604224145j:plain


高島ビレッジ内にあるお店で、地産地消にこだわっていて、

高島の農家さんのお野菜やお米をここでいただくことができます。

店内には農家さんの写真が飾ってあって、

生産者さんの顔が見れて安心していただくことができます。
昨日行った水口さんご夫婦やこの後いくみのり農園の高橋さんご夫婦の写真も。

f:id:naccotours:20190604224221j:plain

f:id:naccotours:20190604224236j:plain


私が選んだのはお野菜たっぷりの前菜プレートがつく選べるランチセット。

f:id:naccotours:20190604224255j:plain

f:id:naccotours:20190604224311j:plain


新鮮な野菜をたっぷり食べれてうれしい。
メインはカレーやオムライスも選べてパスタをチョイス。
少し太めの麺でこちらもすごくおいしかったです。

 

オムライスもおいしそう。

f:id:naccotours:20190604224333j:plain



地元の生産者の方とつながっていて、本当に素敵なお店でした。
お野菜のピクルスなど加工品も販売しています。

f:id:naccotours:20190604224425j:plain


予約していくのがおすすめです。

 

 

もう一軒、私がHPを見てどうしても行きたかった

農家さんがされているレストランへ。

◆sato kitchen
https://satokitchen.info/

f:id:naccotours:20190604224502j:plain

 

すぐ近くにあるみのり農園を経営されている高橋さんご夫婦が

週末のお昼限定で営業されているレストランです。
HPのお野菜がカラフルで本当に美しくて、

そのお野菜のおいしさを伝えたいと強い思いを感じて

どうしても実際にお会いしたくて、

平日は開いていないレストランを特別に見せていただきました。

 

古民家を改築した建物で靴を脱いで入るスタイル。

f:id:naccotours:20190604224535j:plain


とても落ち着く店内で、地元のお酒やご主人が選んだワインもありました。
お二人ともワインがお好きで冬の休業中にスペインなどで行かれるそう。

 

f:id:naccotours:20190604224701j:plain


今回は食べれなかったけど、次はお二人が育てた野菜たっぷりの

ご飯とおかずのランチセットをいただきに行きます!
(写真はお借りしたものです)

 

今は農園とレストランで精一杯だけど、将来的に農業体験なども

していきたいと語ってくださった高橋さん。
その時は私も何かできたらなと。
お忙しいのにありがとうございました。

 

 

今回最後のお宿は棚田のある畑地区にあるお宿。
◆棚田ハウス
https://greensam323.com/house/

畑の地区に入ると緑色の美しい棚田ととたん屋根がかわいい古民家が現れます。
また他の地区とは違うなんだかおとぎ話に出てきそうな雰囲気。

 

f:id:naccotours:20190604224828j:plain


棚田ハウスは棚田の目の前にあって、棚田の風景や文化を守りたいと

橋本さんがはじめられたお宿。
こちらも昨年からで今回伺ったお宿さんはみなさん始められたばかり。

 

f:id:naccotours:20190604224917j:plain


近くにジャム工房もあって、畑で収穫した日本では珍しいルバーブや梅、

ブルーベーリーのジャムを手づくりされています。

ジャムはお宿で買うこともできます。

 

今でもきれいな棚田のある畑地区ですが、高齢化と後継者不足の問題を抱えていて、
先祖伝来の棚田を守ろうと「畑の棚田を守ろう会」が発足し、

「棚田オーナー」や「棚田保全ボランティア」を募って
棚田を守る活動をされています。

高橋さんは京都から来られ、地元の方と協力し、

畑に宿泊して畑の魅力を伝える活動をされています。

 

f:id:naccotours:20190604225001j:plain


お部屋は雰囲気で、外国の方も多いことからベットがあります。

f:id:naccotours:20190604225027j:plain

高橋さんは地元の方とお味噌を作るワークショップもされたり、

ジャムはもちろんスモークチーズも作られたりしています。


「ジャムのラベルもイラストレーター使って作るの」と高橋さん。
バイタリティーがすごい。

「ここに住むにはなんでもできることは自分でしないと」と。

 

 

今回のお宿さんはみなさんなんでも自分で作られてて、

でもそれは生活をしていくため。
明るく前向きに生活される姿を見て学ぶことも多かった今回の取材。

 

特に2日間案内してくださった志我の里の池田さんありがとうございました。
またみなさんに会いに行きますね。

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

Travel Designer

松下裕美(Hiromi Matsushita)

*世界で一番おいしい旅を、オーダメイドでお作りします*

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

大阪府知事登録旅行業第3-2945号 

人の温かさに触れる 高島①

5月下旬、高島に2回目の取材へ。


今回はかばたを見たくてJR新旭駅で下車。

かばたは山からの雪解けが伏流水となり

各家庭から非常に綺麗な水がコンコンと湧き出すシステムなようなもので
琵琶湖一帯の各家庭にあったけど、今は針江地区にしか残っていよう。
この地区に入ると水路や外かばたを見ることができます。

 

f:id:naccotours:20190604220450j:plain


その地区にある昔から続く川島酒造へ。
https://www.sake-kawashima.co.jp/

f:id:naccotours:20190604220610j:plain

 

高島市にある4軒の酒造うちの1つで創業150年以上の老舗の酒造です。
店内にはたくさんのお酒が並んでいます。

f:id:naccotours:20190604220645j:plain

 

おすすめを試飲させていただきました。

 

f:id:naccotours:20190604220723j:plain

藤樹はまろやかで飲みやすく暑かったので、すうっと飲んじゃいました。

 

外には酒造のかばたが。

f:id:naccotours:20190604220805j:plain

きれいなお水が流れてるからおいしいお酒もできるんだろうな。


川島酒造のすぐ近くにあるお豆腐屋さん

上原豆腐店

f:id:naccotours:20190604220851j:plain


お店というよりはご自宅で、ここかなと入っていくと冷やされているお豆腐発見。

f:id:naccotours:20190604220944j:plain


お豆腐は木綿のみで注文するとかばたから取ってくださいます。
上原さんのお祖父さんが水がきれいでお豆腐屋さんの目の前に

正伝寺があることから豆腐屋さんを始められたそう。
工房の中も見させていただきました。

f:id:naccotours:20190604221028j:plain

f:id:naccotours:20190604221136j:plain

お店を出た後、宿まで時間あるからそれまで食べてねと

なんとお箸とお醤油を渡しに自転車で追っかけてきてくれました。
豆の味がしっかりしておいしかったです。ありがとうございました。

いつまでもお元気で。

f:id:naccotours:20190604221217j:plain

 

次に向かったのがかばたの見学をされている生水の郷の案内所。

f:id:naccotours:20190604221240j:plain

 

◆生水の郷
http://harie-syozu.jp/

かばたは各家庭の敷地内にあり勝手に入ることはできないので、
事前申し込みで生水の郷の方見学できるところを案内してくださいます。
ただこの日はあいにくの定休日

 

公園にあるかばたを見ていると地元の方が声をかけてくださって、

話を伺うとなんと生水の郷委員会の方でした。


せっかく来たのだからと大きな外かばたがある方に電話してもらい

特別に敷地内に入ってかばたを見させていただきました。

f:id:naccotours:20190604221330j:plain

f:id:naccotours:20190604221349j:plain



家の外にあるのが外かばたで、家の中にあるのが内かばたと言うのだそう。
これは外かばた。野菜を冷やしたり日常的に使割れてるみたい。

大きい鯉が泳いでいます。
普段は見学を申し込まないと見れないので、

見たい方は生水の郷に連絡してくださいね。

 

f:id:naccotours:20190604221417j:plain


川で魚を捕っている学生さんに会いました。
琵琶湖の魚の生態を勉強するために東京から来たのだそう。

f:id:naccotours:20190604221438j:plain

f:id:naccotours:20190604221502j:plain

 

さて、お昼の時間。学生さんたちが近くでお昼ごはんを食べるということで、
生水の郷委員会の美濃部さんと一緒に私もついていくことに。

 

ラシーヌホーム針江
https://www.harie.jp/

f:id:naccotours:20190604221544j:plain

 

針江地区にある宿泊施設で併設されているレストラン「しょうずレストラン」で

ランチをいただきます。


料理を待っている間に中庭にあるかばたを見学。広い中庭でBBQすることもできるのだそう。

 

f:id:naccotours:20190604221607j:plain



なんとレストランの中にもかばたがあり、自由に飲めるようになっていました。
美濃部さんがおいしいから飲んでみてと。

 

f:id:naccotours:20190604221645j:plain


湧き水は軟水で、柔らかく冷たくておいしかったです。

こんなにおいしいお水があちこちで湧き出ているなんて本当にすごい。

今日のランチは高島市名物「とんちゃん焼き定食」。

 

f:id:naccotours:20190604221713j:plain


鶏肉に味噌だれを絡めたもので、白ごはんにあう!
しょうずレストランでは地元の食材を使った料理を出されていて、

お米も近くの農家さんのお米で、
先ほど行った上原豆腐店の豆腐や川島酒造のお酒もいただくことができます。

 

f:id:naccotours:20190604221739j:plain



ラシーヌホーム針江はもともとジーンズ屋さんで入り口にあるショップで

ジーンズも販売していました。
お忙しいのにラシーヌホームの西村さんにお話を伺い、

最後は駅まで送っていただきました。
針江はもちろん高島の魅力を伝えたいと美濃部さんはじめ地元の方と協力して
琵琶湖でのカヌーなどのアクティビティや農業体験も行われています。
何かご一緒にできたらいいな。

 


さて、電車に乗り、マキノ駅で待ち合わせ。
3月に一度取材させていただいた農家民宿「志我の里」の池田さんにご協力いただき、
今回は高島の案内とお宿さんをご紹介していただきました。

 


まずは有名なメタセコイアの近くにある池田さんおすすめのカフェへ。
◆Koti Cafe
http://takashimatime.com/koti/


「Koti」はフィンランド語で家という意味で、

木のぬくもり感じる店内は本当に家のように落ち着く雰囲気。

 

私は自家製梅ソーダを注文

f:id:naccotours:20190604221834j:plain


暑いだったからシュワシュワ感がうれしい。

サービスでブルーベリーのヨーグルトアイスもいただいちゃいました。
お店は中村さんがお一人で切り盛りされていて、

地元の食材を使ったランチメニューやケーキなどのデザートもあります。
店内は地元の方の手づくりアクセサリーや雑貨も販売されています。
居心地がいいから長居してしまいそうだけど、次の目的先へ。

 

Koti Cafeさんの目の前にある池田さんがここの野菜をよく買いますという

みなくちファームさんへ

f:id:naccotours:20190604221915j:plain

◆みなくちファーム
https://www.facebook.com/MinakuchiFarm/

マキノご出身の水口さんと奥様の良子さんご夫婦で

原木椎茸や無農薬野菜の栽培をされています。
いくつかある内の畑を見させてもらいました。

 

f:id:naccotours:20190604221949j:plain

 

f:id:naccotours:20190604222009j:plain



次の日が雨の予報だったので、この日は急ピッチで野菜の苗を

植えていらっしゃいました。
夏にはマクワウリが収穫できておいしいよと良子さん。
ぜひ夏に食べに行きたい!

 

こちらで作られたお野菜は高島の道の駅で販売している他、

出荷場を兼ねている直売所でも購入できます。
皮なしの玉ねぎを購入。大きくてきれい!

辛みがないから水にさらすだけでおいしかったです。

f:id:naccotours:20190604222042j:plain

f:id:naccotours:20190604222059j:plain


直売所の建物の半分が改装工事中で、農業体験できたりピザなど

食べたりできるスペースになるそうです。
こちらもすごく楽しみ。

 

 

メタセコイアの並木を通って次の目的地、たらいち邸へ。

f:id:naccotours:20190604222133j:plain

 

◆たらいち邸
https://www.taraichi.com/

 

f:id:naccotours:20190604222204j:plain


上開田集落で「太良一」と親しまれた古民家を改装して

2018年に始められたばかりの農家民宿さん。
共同経営をされていますが、主に宿のお仕事をされているのが

なんと20代の河野さん。
愛知県出身の河野さんは学生の時にマキノに来て、

この場所に惹かれ近所の方に教えてもらいながら農業を始めらたのだそう。

 

f:id:naccotours:20190604222236j:plain


古民家の中はとても広くて、一棟貸しなので、自由に過ごせます。
あちらこちらに昔ながらの物が。河野さんがいいなと思ったものを

インテリアとして置いているのだそう。


これは体重計

f:id:naccotours:20190604222304j:plain

小さい頃、おばあちゃんの家で見たことあるミシン

f:id:naccotours:20190604222324j:plain


かまども昔ながらの感じで素敵。ここで炊いたご飯は絶対おいしいはず!

f:id:naccotours:20190604222344j:plain


古民家の中を探検気分で見て回ると階段発見。

ワクワクして登っていくと素敵な空間が。

f:id:naccotours:20190604222412j:plain

f:id:naccotours:20190604222430j:plain


ここで静かに過ごしたり、書いたりしていただけたらと、

ノートとペンが置いてありました。

さらに階段を上ると広い屋根裏のような空間。

f:id:naccotours:20190604222454j:plain

 

地元の酒造のお酒も揃えていて、

夜は囲炉裏料理とお酒が楽しめるようになっています。
特注のビアグラス。陶器だからクリーミーな泡を生み出すそう。

f:id:naccotours:20190604222518j:plain

f:id:naccotours:20190604222535j:plain


昔ながらの建物で懐かしさもありながらどこか新しさも感じるのは

河野さんの宿ならではかもしれない。

農業の他に豆腐や酵素ジュースも作っているようで、
できるものは自分で作るその精神私も見習わなきゃ。

 

f:id:naccotours:20190604222605j:plain

河野さんありがとうございました。

 

宿に帰る前に池田さんおすすめのピザ屋さんへ。

Pizzeria Makino
http://pizzeriacivediamo.com/

f:id:naccotours:20190604222657j:plain

f:id:naccotours:20190604222716j:plain


この日は定休日。次は絶対薪窯のピザを食べたい。
もともとピザの移動販売からされてて、

実店舗もされながら土日はケータリングやイベント出店されていますので、
行かれる前は営業日を確認してくださいね。

 


そしてもう1軒、近江駅近くの商店街にある滋賀ならではの川魚の専門店へ。

 ◆川魚の西友
http://www.nishitomo.co.jp/s_tenpo

琵琶湖の魚が売られていて、

ちょうど鯉をさばいているところを見ることができました。

f:id:naccotours:20190604222804j:plain

 

鯉の煮付け!今日買った日本酒に合いそう。

f:id:naccotours:20190604222824j:plain


めずらしい魚の佃煮もあって迷う。試食もさせていただきました。
この辺りでは山椒などで炊くのだそう。

f:id:naccotours:20190604222843j:plain



さて、宿泊先の宿、池田さんの志我の里に到着。

◆志我の里
http://shiganosato.com/

 

2階でご飯食べましょうと、前回来た時の昼間の感じとは違ういい雰囲気。

f:id:naccotours:20190604222924j:plain


なんと夕食はお昼行ったKoti Cafeの中村さんが出頭料理人として
作ってくださいました。

f:id:naccotours:20190604222952j:plain

 

種類たくさん!

みなくちファームさなど地元の農家さんのお野菜づくしで本当にうれしい。
みなくちさんの切り干し大根はいつも食べているのと全然違って、肉厚!
あまりに感動して次の日買いに連れて行ってもらいました。
鯉の洗いもおいしくて取材で来てるのにお酒が進んじゃう。

この後、Pizzeria Makinoのまっきーこと、
牧野さんも合流して日本酒やビール飲みながら楽しく過ごしました。

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

Travel Designer

松下裕美(Hiromi Matsushita)

*世界で一番おいしい旅を、オーダメイドでお作りします*

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

大阪府知事登録旅行業第3-2945号 

梅でめぐる田辺の旬

 

今週ふたつめの取材は、梅のシーズンをまもなく迎える和歌山の田辺へ。

f:id:naccotours:20190516204307j:image

こちらも2度目の訪問です。

 

AM 10:00

くろしおで到着した私を、とてもお世話になっている市役所の方がお迎えに来てくださり。

紀伊田辺駅から山間に約1時間のところにある、龍神というエリアへ。

f:id:naccotours:20190516204424j:image

緑が深くて美しいーーーっ。

龍神は、江戸時代から徳川家御用達だったという隠れ家のような温泉地で。三美人湯と言われるほどお肌に良いお湯が沸くそう。

 

まずお連れいただいたのが、東京から移住したご夫婦が最近始められたという川辺の1棟貸し宿さん。

 

◆一棟貸宿 小家御殿

https://peraichi.com/landing_pages/view/oiegoten

f:id:naccotours:20190516210629j:image
f:id:naccotours:20190516204919j:image
f:id:naccotours:20190516204924j:image
f:id:naccotours:20190516204855j:image
f:id:naccotours:20190516204936j:image
f:id:naccotours:20190516204911j:image

 

お庭には、無農薬で育てるという梅の木やお野菜たちが。梅はまもなく収穫時期を迎えます。
f:id:naccotours:20190516204907j:image
f:id:naccotours:20190516204859j:image

 

お宿からすこし下ると、プライベートビーチならぬプライベート川辺?!のような場所が。
f:id:naccotours:20190516204931j:image
f:id:naccotours:20190516204903j:image

流れもゆるやかで、水もとっても綺麗…こんな涼やかな場所でBBQしたいなっ。


実はオーナーさんは、東京の有名ホテルや、イタリアのピエモンテ州でも料理修行をされていたご経験があり。

宿のオープンに先立ち、ここから歩いて10分ほどのところでカフェ&ジャム工房を運営されていました。


◆CONSERVA

https://peraichi.com/landing_pages/view/conserva

f:id:naccotours:20190516205530j:image
f:id:naccotours:20190516205551j:image
f:id:naccotours:20190516205534j:image
f:id:naccotours:20190516205523j:image
f:id:naccotours:20190516205544j:image
f:id:naccotours:20190516205539j:image

どのジャムも創作性にあふれていておいしそうっ!!!試食もさせていただけます。

 

自家製梅シロップのソーダをごちそうになってしまいました。ありがとうございました。
f:id:naccotours:20190516205515j:image
f:id:naccotours:20190516205505j:image

 

近くに、とーってもおいしい卵&肉鶏の農園があると聞き、そちらにもお連れいただくと。


◆とりとんファーム

https://m.facebook.com/toritonfarm/?locale2=ja_JP

f:id:naccotours:20190516205830j:image
f:id:naccotours:20190516205839j:image

国産のもみじや兵庫味鶏、壱黒軍鶏や烏骨鶏までみんな元気いっぱい!

 

この日は大和肉鶏の雛も奈良から届いていました。

f:id:naccotours:20190516210116j:image

かわいい…けど美味しさを知ってる私としてはどうも…食材として脳が認識してしまう…w
f:id:naccotours:20190516210135j:image

 

今朝の産みたて卵を買わせていただきました。生食で2週間いけるのだってー!すごー!!
f:id:naccotours:20190516210141j:image
f:id:naccotours:20190516210632j:image

 

PM 13:00

すっかりお昼の時間になったので、龍神で昼食を食べましょうと3軒ほどあった候補から、気になりすぎたこちらをお願いして♩


◆あさひ食堂

https://tabelog.com/wakayama/A3004/A300402/30007817/

f:id:naccotours:20190517221802j:image
f:id:naccotours:20190517221807j:imagef:id:naccotours:20190517221758j:image


龍神に来るたび食べたいと思う!とアテンダーさん絶賛のチキンカツ定食と、焼肉定食を。

f:id:naccotours:20190517221504j:image


ステーキみたいな焼肉定食!やわらかくて焼き加減も抜群っ。

f:id:naccotours:20190517221533j:image

 

テーブルの上の梅の紫蘇漬けは食べ放題。さすが和歌山(´∀`*)

f:id:naccotours:20190517221600j:image

 

そしてこの梅とソースを絡めていただくチキンカツのうんっっっまい!こと!!!

f:id:naccotours:20190517221634j:imagef:id:naccotours:20190517221654j:imagef:id:naccotours:20190517221637j:image

エネルギーチャージ完了っ♩♪ご馳走さまでした。

 

このあと午後からは、2つの梅農家さんが営むお宿さんへ取材にお連れいただいて。


◆農家民泊未来農園

https://mirainouen.jimdofree.com/

f:id:naccotours:20190517222021j:image
f:id:naccotours:20190517222004j:image
f:id:naccotours:20190517222017j:image
f:id:naccotours:20190517222008j:image
f:id:naccotours:20190517222029j:imagef:id:naccotours:20190517222024j:image

自家農園梅のペースをお土産にといただいちゃった♡塩味絶妙でうんまーっ**

 

◆ゲストハウスTAO

https://0713tao.localinfo.jp/

f:id:naccotours:20190517222358j:image
f:id:naccotours:20190517222354j:image
f:id:naccotours:20190517222401j:image

内装のかわいいこちらは、田辺の中でも一二を争う梅どころ、上芳養(かみはや)にある梅&みかん農家の奥さまが長年の夢を叶えて今月オープンされたお宿さん。

 

こちらはみかんの木。その下は梅さん。間も無く収穫が始まります。

f:id:naccotours:20190517222335j:image
f:id:naccotours:20190517222338j:image
f:id:naccotours:20190517222342j:image
f:id:naccotours:20190517222349j:image
f:id:naccotours:20190517222346j:image

パワーいっぱい!笑顔いっぱい!オーナーの恵さん。

お会いできてほんとに嬉しかった!!! ありがとうございました(´∀`*)

 

PM 18:00
最後に、湊浦漁港のしらすやさんの工房に連れて行っていただいて。


◆北本商店

住所: 和歌山県田辺市磯間26-25

f:id:naccotours:20190517222743j:image
f:id:naccotours:20190517222740j:image

 

できたての釜揚げしらすさま!新鮮でおいしいの!わーーーい!!!
f:id:naccotours:20190517222750j:image
f:id:naccotours:20190517222746j:image

喜びすぎてたら、またまたお土産にと頂いてしまって…えーん…しあわせぇ。。。。

征太郎さん、ありがとうございました。明日の朝に大切にいただきます♡

 

この湊浦漁港では、土曜日には地元のおばちゃんが机を出して、生しらす丼などを売ってくれるのだって!楽しそう!!

f:id:naccotours:20190517223201j:image

※画像元:Retty

 

1日大満喫した2度目の田辺。収穫ありすぎてー!これまたきちんと編集しなければ*

f:id:naccotours:20190517223305j:image

今回もお世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

 

◆今日のメモ: 田辺の地元おすすめスポット

魚買うなら!よってっての もとや さん

江川チャンポン

茶店グッピーのハンバーグランチ♡

 

また夏に再訪予定!今度は長期滞在で、行ったことない白浜にも足を伸ばしてみたいな。

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

代表(CEO)/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田奈穂子(Nahoko Okada)

*世界で一番おいしい旅を、オーダメイドでお作りします*

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

大阪府知事登録旅行業第3-2945号

———————————

■Profile

1988年奈良県生まれ。株式会社Table a Cloth 代表取締役/トラベルデザイナー。ヨーロッパやアジア諸国からの雑貨バイヤー・輸入業の仕事を経て、現地の人や文化に実際に目で見て触れてもらいたいと旅行業へ転身。いつも私に素晴らしい出会いをくれる『旅』が本当に大好きだから、お一人お一人に合わせて、行ってよかったとずっと思える旅をお作りします。第4回「LED関西」ファイナリスト、第17回「女性起業家大賞  奨励賞」受賞。

■URL

Web: http://tableacloth.com/

Facebook: https://www.facebook.com/no.tableacloth

Instagram: https://www.instagram.com/tableacloth_travel/

Blog: http://buonovoyage.hatenablog.com/

———————————

 

緑のつややかな世界

AM 07:30
茶畑の朝は早い。お散歩に出るともう農作業の準備があちこちで始まっています。

f:id:naccotours:20190514162658j:image
f:id:naccotours:20190514162655j:image
f:id:naccotours:20190514162706j:imagef:id:naccotours:20190514162701j:image

 

眠たいはずなのに、この場所でのんびりしたすぎてついつい無駄に早起きしちゃった(笑)

f:id:naccotours:20190514162810j:imagef:id:naccotours:20190514223450j:image
f:id:naccotours:20190514162803j:image
f:id:naccotours:20190514162807j:image

 

AM 08:00
えぬとえぬさんでいただく朝ごはん。

ふわっふわのだし巻き卵など、うれしやさしいおかず数種と。

f:id:naccotours:20190514162840j:image

 

ぐつぐつと炊かれた焙じ茶の茶粥さん。あたたかくて、すーっと胃に流れ込んでいく。

f:id:naccotours:20190514162856j:image

しあわせな朝をごちそうさまでした。

 

食後、茶畑を見に行きませんか?と紀子さんにお誘いいただいて。もちろんぜひーーー!

 

車でお連れいただいた高台の景色。圧巻…!!!

f:id:naccotours:20190514163004j:image

 

遠目で観ると、品種や早生かどうかなどによりパッチワークのような色を成します。

f:id:naccotours:20190514163041j:image

 

こちらはまだ1年目の茶畑さん。

f:id:naccotours:20190514163156j:image

お茶は必ず挿し木で仕立てないと、種では交配してしまって同じ品種が出来ないそう。おもしろいっ!

 

これで2年生さんぐらい。お茶が出来るようになるまでは5年ほどかかるそうです。

f:id:naccotours:20190514163244j:image

 

全部で6丁、24箇所もあるという紀子さん家の茶畑のひとつにお邪魔すると。

f:id:naccotours:20190514163416j:image
f:id:naccotours:20190514163001j:imagef:id:naccotours:20190514163541j:image

 

あさひという、碾茶用品種のお茶摘みの真っ最中。

f:id:naccotours:20190514163517j:image
f:id:naccotours:20190514163521j:image

大人2人が畝の両サイドに立ち、刈った茶葉を風で飛ばして袋のなかに入れていきます。ダイナミック!

 

機械で刈れない場所の茶葉は手摘みで。わたしもお手伝い♩

f:id:naccotours:20190514163616j:image
f:id:naccotours:20190514163613j:image

柔らかい新芽だから、手前に引くだけでぽきっと摘めちゃう。たのしーーーいっ!!!

 

AM 09:30
お宿に戻り、お抹茶をたてていただいて。

f:id:naccotours:20190514163658j:image

 

昨晩食べきれなかった、桜と苺の手づくりロールケーキと一緒にいただきました。

f:id:naccotours:20190514163731j:image
f:id:naccotours:20190514163735j:image

 

作法とか気にせず、もっと気軽にお抹茶を楽しんでほしいと、紀子さん。

f:id:naccotours:20190514163822j:image

お茶ってこんな楽しいものなんだ!とたくさん教えていただきました。

また会いにきます♡ほんとうにお世話になりました。

 

最後に、お茶工場のほうにご案内いただくと。

f:id:naccotours:20190514163958j:image

 

さっき摘まれたばかりのお茶を、間髪いれずに加工するのはお父さんの役割。

f:id:naccotours:20190514164147j:image

 

蒸されて突風で乾燥させたお茶の葉は…

f:id:naccotours:20190514164544j:image
f:id:naccotours:20190514164553j:imagef:id:naccotours:20190514164550j:image
f:id:naccotours:20190514164547j:image
f:id:naccotours:20190514164540j:image

 

長い煉瓦の炉を通り、炙りの行程を経て茎と葉の部分に分けられます。これまたすごい!!!

f:id:naccotours:20190514164639j:imagef:id:naccotours:20190514164632j:image
f:id:naccotours:20190514164635j:image

 

そして4gの茶葉を3分間、熱湯で淹れてお茶の出来の良し悪しを判断します。

f:id:naccotours:20190514164743j:imagef:id:naccotours:20190514164739j:image

鼻に残らずスッと抜けるかどうか大切、それがお茶の香りだからとお父さん。

 

長年の経験がものを言う世界。一に整枝、二に製造、三、四がなくて五に肥料。とおっしゃていたのが印象的でした。

f:id:naccotours:20190514165728j:imagef:id:naccotours:20190514164800j:image


おいしいお茶をご馳走さまでした!また遊びに来させてくださーい♡

f:id:naccotours:20190514164916j:image

 

PM 11:00

前回も取材で訪れ、今回の訪問でもいろんなお宿さんをご紹介くださったBlodge Lodgeさんへご挨拶に伺い。

f:id:naccotours:20190514165046j:imagef:id:naccotours:20190514165043j:image

 

PM 12:30

和束の町役場の、これまたとーってもお世話になっている方と、行きたかったカフェでランチをご一緒させていただき。

 

◆d:matcha Kyoto CAFE&KITCHEN

https://dmatcha.jp/

f:id:naccotours:20190514165221j:image

ここは弟さんが新規就農でお茶農家をされ、お兄さんがそのお茶を使ったカフェを始められた場所。すてきなところ。

 

煎茶と大葉のジェノベーゼパスタセットをランチに。

f:id:naccotours:20190514165340j:image

乾燥茶葉の香ばしさが絶妙!茹で加減もアルデンテでこれはとってもおいしい。。

 

食後にセットの抹茶ラテをいただきながら、和束茶の季節感などについてもお話をお伺いさせていただき。

f:id:naccotours:20190514165337j:image

 

本当に、お茶の世界にどっぷりの2日間でした。しあわせ!
f:id:naccotours:20190514165334j:image

これを私が次の人にどう伝えられるか。皆さんがこんなに大切に教えてくださったのだから、きちんと編集しなければと思いながら。

大阪へ帰ります。

 

Written by... **
----------------------
◆Table a Cloth.Co.,Ltd
代表(CEO) /Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート
岡田 奈穂子(Nahoko Okada)
*世界で一番おいしい旅を、オーダメイドでお作りします*
Mail: info@tableacloth.com
Web: http://tableacloth.com/
大阪府知事登録旅行業 第3-2945号
———————————
■Profile
1988年奈良県生まれ。株式会社 Table a Cloth 代表取締役/トラベルデザイナー。ヨーロッパやアジア諸国からの雑貨バイヤー・輸入業の仕事を経て、現地の人や文化に実際に目で見て触れてもらいたいと旅行業へ転身。いつも私に素晴らしい出会いをくれる『旅』が本当に大好きだから、お一人お一人に合わせて、行ってよかったとずっと思える旅をお作りします。第4回「LED関西」ファイナリスト、第17回「女性起業家大賞 奨励賞」受賞。
■URL
Web: http://tableacloth.com/
Facebook: https://www.facebook.com/no.tableacloth
Instagram: https://www.instagram.com/tableacloth_travel/
Blog: http://buonovoyage.hatenablog.com/
———————————

お茶摘みの季節に


5月中旬。新緑の美しい茶摘みの季節に、お茶の里和束を再訪しました。

f:id:naccotours:20190514081403j:image


PM 13:30

今日はとってもいい天気!すっかり汗ばむ夏日です。

f:id:naccotours:20190514081445j:image

 

到着早々の昼食に、家庭的な日替わりランチがいただけると教えていただいたこちらへ。


◆CAFE&ランチ和花

http://wazukanko.com/event/waka/

f:id:naccotours:20190514081539j:image


公園の目の前にある、農家民宿はがくれを営むご夫婦がされる地元の方御用達のランチどころさん。

f:id:naccotours:20190514081721j:imagef:id:naccotours:20190514081644j:image


日替わりランチ600円をいただきます。今日は鯵のフライ定食。ボリュームたっぷり!

※原材料費高騰により、6月より価格改訂予定です

f:id:naccotours:20190514081843j:image

手づくりのお惣菜たちはどれもほっこりと優しい味付けでしみじみにおいしくて。

地元の方々に愛されているのがうなづけるっ。

 

お父さんの長年のご友人であるお茶屋さん、「杣ノ谷碾茶工場」さんから仕入れる和束茶はセルフサービスで。
f:id:naccotours:20190514081800j:image


よかったらどうぞ、と出していただいた同じお茶やさんのアイスグリーンティ。

f:id:naccotours:20190514082057j:image

新茶を詰む前に2〜3週間茶畑に覆いを被せて作る「かぶせ茶」のものですと。

新芽に陽の光をあてずにいると、茶葉の緑色が濃くなり、出汁のような旨みたっぷりのお茶になるそう。

 

お宿の取材もお願いしていたので、宿泊棟のほうにもご案内いただき。

f:id:naccotours:20190514082257j:image
f:id:naccotours:20190514082235j:image
f:id:naccotours:20190514082243j:image
f:id:naccotours:20190514082304j:image
f:id:naccotours:20190514082311j:image

2階の窓からの景色がとても涼やかでした。

 

仲睦まじい光男さん・昌子さんご夫婦。ゆるりとおいしい時間をご馳走さまでした。
f:id:naccotours:20190514082250j:image


食後、次のお約束まで少し時間があったので。リニューアルし、4/4に新しくなったばかりの和束茶カフェへ。

f:id:naccotours:20190514082913j:image
f:id:naccotours:20190514082932j:imagef:id:naccotours:20190514155459j:image

 

あー!もう新茶がこんなに出てる。さすが産地っっ。
f:id:naccotours:20190514082843j:image


離れのようなカフェスペースも、木のぬくもり溢れる素敵空間でした。

f:id:naccotours:20190514083155j:imagef:id:naccotours:20190514083148j:image

 

バス停近くで見つけていた、こちらのカフェにもお邪魔して。


◆和束茶屋YAMAJIN

https://www.yamajin-cafe.com/

f:id:naccotours:20190514083255j:image
f:id:naccotours:20190514083303j:image

様々な種類のお茶を250円〜いただけるオープンエアのすてきなお茶屋さん。


ほうじ茶ゼリー350円 をお願いすると。

f:id:naccotours:20190514083335j:image
きんっと冷やしたほうじ茶を喉越しよくいただいているような、さっぱりとした美味しさ。これはハマるーーーっ。。


女将さんが、茶畑の風景のお写真などもいろいろと見せてくださって。冬の茶畑もきれいだったぁ。

f:id:naccotours:20190514083403j:image

 

PM 16:00

今が一番大忙し!という、専業茶農家宿さんへもご縁をもらって訪問させていただき。


農家民宿なごみ

http://wazukanko.com/event/nagomi/

f:id:naccotours:20190514083602j:image
f:id:naccotours:20190514083629j:image
f:id:naccotours:20190514083615j:image

 

すごいすごい!これが「かぶせ」ね。かぶせてるところだけ他と比べてグッと茶葉の色が深いの。
f:id:naccotours:20190514083555j:image
f:id:naccotours:20190514081403j:image

 

自家農園の水出し煎茶までいただいてしまいました。ありがとうございました。
f:id:naccotours:20190514083635j:image

次は和美さんご自慢のお好み焼き、いただきにいきます(´∀`*)


PM 17:30

最後の取材先、この日の宿泊先でもあるお宿までお送りいただいて。

 

◆茶農家民宿 えぬとえぬ

https://m.facebook.com/kyototeafarmnton/

f:id:naccotours:20190514153638j:image
f:id:naccotours:20190514153642j:image

こちらは私が和束でもずーーっと気になっていたお宿さんで。

私とも年の近いオーナーの紀子さんが、代々伝わる家業の茶農家の文化を伝えるべく2017年にオープンされたばかりの農家民宿さんです。


到着後、お茶を淹れてくださるというので、特別に仕立ててもらったという茶卓から、好きな木のものを選ばせていただきました。

f:id:naccotours:20190514153732j:image


ご両親が育てられたという、碾茶(てんちゃ)を備前焼の「宝瓶」とよばれる搾り出し急須で淹れてくださって。

f:id:naccotours:20190514153834j:image
f:id:naccotours:20190514153825j:image

 

ひとつのお茶から派生するストーリー、ご家族のお茶づくりへの想いを聞きながらゆっくりといただくこの時間。
f:id:naccotours:20190514153828j:image
f:id:naccotours:20190514153822j:imagef:id:naccotours:20190514153837j:image

40度以下のぬるいお湯でたしなむという、宇治や和束特有の「旨淹」は、その名の通りお出汁のような旨みがたっぷり。

 

時間の移り変わりとともに、だんだんと色も濃く味わいも変化していきます。
f:id:naccotours:20190514153840j:image
f:id:naccotours:20190514153831j:image

香りを楽しむ紅茶に対して、味を楽しむ緑茶。

 

お茶が作ってくれる、このゆるりと流れる時間がとても贅沢で。

f:id:naccotours:20190514154631j:image

農業をしている第一次生産者が自分の想いを伝えられる場所を作りたい、という紀子さんのお話は、心うたれるものがありました。


PM 20:00

いよいよ、楽しみにしていた夕食。先付6種類から始まります。

f:id:naccotours:20190514150120j:image

*夕方の摘みたて新芽酢味噌あえ

*生麩田楽おくみどり品種の自家製抹茶味噌

*雪の下の天ぷら

干し柿の赤ワイン漬けクリームチーズ巻き

*抹茶の胡麻豆腐

碾茶のお浸し自家製ポン酢あえ


お料理は独学で勉強されたという紀子さん。この時点ですでに信じられないのですがーっ!!!


新芽をそのままいただくなんて、なんという贅沢ーーーっ。

f:id:naccotours:20190514150152j:image


先ほどいただいた、碾茶と新芽の天ぷら。添えられた抹茶塩ももちろん自家製と。

f:id:naccotours:20190514150219j:image

苦味と旨味のバランスがとんでもなく良くて。


海老しんじょうと新芽のお吸い物

f:id:naccotours:20190514150237j:image


桜鯛の抹茶蒸しまで超本格派。すごすぎる。

f:id:naccotours:20190514150338j:image


最後のメインは、碾茶を使って55度の低温でローストしたというローストビーフと、自家農園野菜のサラダ。

f:id:naccotours:20190514150423j:image

柚子を発酵させたドレッシングでいただいたのがまた絶品で。お腹もこころもいっぱいだーっ!!!

 

ごはんとデザートは明日にとしていただき、最後に自家仕込みの酵素シロップの炭酸ジュースをいただいて。

f:id:naccotours:20190514150733j:image
f:id:naccotours:20190514150737j:image

ほんとなんでも作っちゃう!お茶のポテンシャルを引き出す天才さん。


中国の龍眼を使った珍しいお茶をいたたまきながらすっかり話しこんでしまい、気づけば夜更け前。

f:id:naccotours:20190514150550j:image

年の近い女性オーナーさん。ほんとに学ぶこと、尊敬することの多い方でした。


もみもみお茶風呂をゆっくりいただいて。

f:id:naccotours:20190514151024j:image
f:id:naccotours:20190514151028j:image

和束の静かな夜におやすみなさい。

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

代表(CEO)/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田奈穂子(Nahoko Okada)

*世界で一番おいしい旅を、オーダメイドでお作りします*

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

大阪府知事登録旅行業第3-2945号

———————————

■Profile

1988年奈良県生まれ。株式会社Table a Cloth 代表取締役/トラベルデザイナー。ヨーロッパやアジア諸国からの雑貨バイヤー・輸入業の仕事を経て、現地の人や文化に実際に目で見て触れてもらいたいと旅行業へ転身。いつも私に素晴らしい出会いをくれる『旅』が本当に大好きだから、お一人お一人に合わせて、行ってよかったとずっと思える旅をお作りします。第4回「LED関西」ファイナリスト、第17回「女性起業家大賞  奨励賞」受賞。

■URL

Web: http://tableacloth.com/

Facebook: https://www.facebook.com/no.tableacloth

Instagram: https://www.instagram.com/tableacloth_travel/

Blog: http://buonovoyage.hatenablog.com/

———————————

また来るその日まで

Munich

AM 08:00

帰国日の朝。Sバーンで2駅の、マリエン広場へ朝の散策に。

f:id:naccotours:20190506061450j:image
f:id:naccotours:20190506061445j:image


からくり時計で有名な、ミュンヘンの旧市庁をプティ観光して。

f:id:naccotours:20190506061551j:image
f:id:naccotours:20190506061546j:image
f:id:naccotours:20190506061555j:image


最後の最後までたべることばかり!笑

日曜日でも朝はやくから開いている醸造所レストランへ朝食に。


◆Schneider Bräuhaus

https://www.schneider-brauhaus.de/

f:id:naccotours:20190506061643j:image
f:id:naccotours:20190506061648j:imagef:id:naccotours:20190506061704j:image


ミュンヘンの朝食と言えばこれ!ビールと白ソーセージが定番っ♡

f:id:naccotours:20190506061738j:image
f:id:naccotours:20190506061734j:image


ここは生(タップ)のアルコールフリーがあるーーーー!!!

Schneider Weisse TAP3 Alkoholfrei €3.27というメニュ。さいごの乾杯っ!♡

f:id:naccotours:20190506061827j:image


Munich Weisswurst €2.7 の食べ方ももう手慣れたもの。

f:id:naccotours:20190506112846j:image

 

プレッツェルはローカル的には邪道やけれど、ここのプレッツェルがもちもちで一番おいしいっっ。うっかり持ち帰りも。

f:id:naccotours:20190506061940j:image


Brew House Toast €7.9 は、ベーコンとたっぷりの玉ねぎ、青葱のうえに味の濃ゆいチーズがどろーーーん!

f:id:naccotours:20190506112826j:image
f:id:naccotours:20190506112822j:image

あんまりわからずに頼んだけど…これ大ヒットやった!!!


4ヶ月ぶりだったミュンヘンは、ほんとにトランジットに来ただけみたいで。

f:id:naccotours:20190506071827j:image

 

でもでも、ミュンヘン一番の収穫はこの7本のノンアルビールたち♡

f:id:naccotours:20190506090959j:image

こっちのノンアルは、ビールを作ってからアルコールを抜くから味も泡立ちもほぼビール。

日本の法律ではこの製法が難しいようで、この味わいは出ないんです。残念(ノ_<)

でもこれで、しばらく楽しめるーっ!!! 

 

AM 09:30

大阪への帰国便に乗るため、Sバーンミュンヘン空港へ向かいます。

f:id:naccotours:20190506071856j:image


初めてまともに外から見たミュンヘン空港。近代的ー!

f:id:naccotours:20190506071935j:imagef:id:naccotours:20190506071927j:image
f:id:naccotours:20190506071922j:image
f:id:naccotours:20190506071931j:image


無事に出国を済まし、ゲート近くでジェラートをいただいて。最後まで食べる♡

f:id:naccotours:20190506072042j:image


PM 12:15

関西国際空港行きのルフトハンザ便に乗り込み、一路大阪へ。

f:id:naccotours:20190506072126j:image

長かったような短かったような、でも今回はとーってものんびり過ごせて良かった○


次のヨーロッパは出産後。はやくて1年後かな?!自分のライフスタイルとともに変わっていく旅の形も、どんな風に作れるのかとっても楽しみ。


私にとって「旅」は日常そのもの。生きることと切っては切り離せないものだから。


次にまたここに降り立つときには、ひとつの新しい人生に、笑顔と刺激を与えられるよう成長できていますように。

f:id:naccotours:20190506091748j:image

Bon Voyage!


ここまで乱文を読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

代表(CEO)/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田奈穂子(Nahoko Okada)

*世界で一番おいしい旅を、オーダメイドでお作りします*

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

大阪府知事登録旅行業第3-2945号

———————————

■Profile

1988年奈良県生まれ。株式会社Table a Cloth 代表取締役/トラベルデザイナー。ヨーロッパやアジア諸国からの雑貨バイヤー・輸入業の仕事を経て、現地の人や文化に実際に目で見て触れてもらいたいと旅行業へ転身。いつも私に素晴らしい出会いをくれる『旅』が本当に大好きだから、お一人お一人に合わせて、行ってよかったとずっと思える旅をお作りします。第4回「LED関西」ファイナリスト、第17回「女性起業家大賞  奨励賞」受賞。

■URL

Web: http://tableacloth.com/

Facebook: https://www.facebook.com/no.tableacloth

Instagram: https://www.instagram.com/tableacloth_travel/

Blog: http://buonovoyage.hatenablog.com/

———————————

 

Wine or Beer ?

 

AM 07:00

クロアチアでいただく最後の朝ごはん。

f:id:naccotours:20190505164915j:image
f:id:naccotours:20190505164909j:image

今日はちょっと曇り模様だけど、奈良県民のわたしにとってはやっぱり嬉しい海のある風景。

 

夕方のフライトまで時間があるので、急きょ予約したレンタカーを引き取りに行き。

f:id:naccotours:20190505164919j:image


絶景スポットのスルジ山まで朝のドライブ*

f:id:naccotours:20190505165538j:image

 

すごーーーー!!きーれーーーーー!!!

f:id:naccotours:20190505165339j:image

実はこの4月の頭からケーブルカーが止まっていて。

理由は、ケーブルカー会社とドブロブニク市との間での契約が上手くいっていないことでの停止命令処置らしいのだけれど。


こんなに素晴らしい景色が個人旅行のお客さんにとって見にくくなるのは、ほんとに残念っっ。はやく解決してーーっ(>_<)

f:id:naccotours:20190505165628j:image


きっとそのおかげで大打撃な頂上カフェ。

f:id:naccotours:20190505165706j:image
f:id:naccotours:20190505165709j:image

世界で一番の絶景カフェじゃないかと思うのです*

 

せっかくなので、ゆったりとホットミルクをいただきました。

f:id:naccotours:20190505165748j:image
f:id:naccotours:20190505165742j:image


AM 10:30

おとついのディナーで出会ったおいしいワインのワイナリーさんへ行きたくて、昨日連絡をとると「Yokoso!」と快く言っていただき訪問♩


◆CRVIK

http://crvik-wine.com/

f:id:naccotours:20190505165854j:image

 

ご家族で経営されているワイナリーの敷地には、お母さんが手入れをしていらっしゃるという綺麗な花々が。こういうワイナリーのワインはおいしいにちがいないっ(´∀`*)
f:id:naccotours:20190505165848j:image
f:id:naccotours:20190505165841j:image

 

ハロー!ウェルカム!!と、早速テイスティングルームに招いていただいて。

f:id:naccotours:20190505170101j:image

 

"PILIGRIN" MalvasiaとMarastinaのブレンドから。

f:id:naccotours:20190505170030j:image


"NEGROMANT" はMerlot 100%

f:id:naccotours:20190505170128j:image

これーーー!うんまっ!!!1年間小樽で熟成されているようで、とても複雑でエレガント。


"SATIR" Cabernet Sauvignon 100%

f:id:naccotours:20190505170157j:image


"POMET" ローカルな葡萄Plavacから作られるこれもスパイシーでバランスよくおいしすぎる!

f:id:naccotours:20190505170218j:image


最後に、"PROSEK"という無花果やキャロブというマメを一緒に醸造した、ハーバルな干し葡萄ワインを。

f:id:naccotours:20190505170245j:image

 

どれもこれもほんとにクオリティ高くて、これとこれと下さいとお願いすると、お値段は100knとか150knとか。

f:id:naccotours:20190505170417j:image

この味で1,000円代とか信じられやへん…!!! 私が知る中で世界一のコストパフォーマンス。


日本のゲームや文化が大好き!といろいろお話ししてくれたPeterさん。

f:id:naccotours:20190505170450j:image

ほんとにいい人だったーーーー!!!出会えて良かった。ありがとうございました。


PM 12:00

夕方の出発までまだ時間があったので、ドブロブニク近郊で人気の小さな港町、Cavtatへ。

 

Cavtat

漁船がたくさん停泊するコンパクトでかわいい港町。

f:id:naccotours:20190505170908j:image
f:id:naccotours:20190505170911j:image

 

歴史ある町並みのなかに、教会やたくさんのレストランがならびます。
f:id:naccotours:20190505170934j:image
f:id:naccotours:20190505170915j:image
f:id:naccotours:20190505170927j:image
f:id:naccotours:20190505170922j:image
f:id:naccotours:20190505170930j:imagef:id:naccotours:20190505171254j:image
f:id:naccotours:20190505170918j:image


プロムナード沿いに1軒、どうしても私が気になって立ち止まってしまったレストランがあり。そちらでランチをとることに。


◆Bugenvila

http://www.bugenvila.eu/

f:id:naccotours:20190505171213j:image


Lunch Sets 185kn は、お得な3コースメニュになっていて。

f:id:naccotours:20190505171234j:image


付け合せに出てきたころんと丸いフランスパンと、トリュフバター。この旅一番のパン!

f:id:naccotours:20190505171322j:image


Appetizerから、

1.Pastrami w Pickled Radishes

2.Oyster Shallot Vinaigrette

f:id:naccotours:20190505172323j:imagef:id:naccotours:20190505172328j:image


Starterから、

1.Prawns,Granny Smith,Celery,Basil

2.Beef Tartare Foccacia

f:id:naccotours:20190505172404j:imagef:id:naccotours:20190505172359j:image


Main Courseは、

1.Cuttlefish Fennel Black Risotto

2.Beef Tri-Tip,Potatoes,Leek

f:id:naccotours:20190505172438j:imagef:id:naccotours:20190505172434j:image

こんな小さな町でなぜ?!と失礼ながら思ってしまうほどの繊細でプレゼンテーションの美しいお料理たち。正直この旅一番のレストランかも。

 

それとは別に単品で、Cauliflower Soup 55kn

f:id:naccotours:20190505172535j:imagef:id:naccotours:20190505172531j:image


黒トリュフの香る、Ox Tail Croquettes 105kn

f:id:naccotours:20190505172559j:image
f:id:naccotours:20190505172603j:image

どれもびっっっくり!おいしかったーーーー!!!今度はディナーに来たいぐらいでした。


Cavtatのプロムナードから、石畳の美しい路地裏へ。

f:id:naccotours:20190505180714j:image
f:id:naccotours:20190505180702j:image
f:id:naccotours:20190505180730j:image
f:id:naccotours:20190505180657j:image
f:id:naccotours:20190505180710j:image
f:id:naccotours:20190505180705j:image
f:id:naccotours:20190505180725j:image
f:id:naccotours:20190505180734j:imagef:id:naccotours:20190505180720j:image


The!なお土産ものやさんが並ぶなかで、1軒だけ見つけたかわいいお店。


◆SKATULICA

住所: Put dr. Ante Starčevića 18,20210,Cavtat

f:id:naccotours:20190505180831j:image
f:id:naccotours:20190505180827j:image
f:id:naccotours:20190505180836j:image


ドブロブニクでもずっと迷って決め切れなかった、赤いサンゴのブレスレットを買ってもらいました。(ドブロブニクの街中よりずっとリーズナブルだった!)

f:id:naccotours:20190505180915j:imagef:id:naccotours:20190505180910j:image

サンゴはこちらでは魔除けの意味を持つそうで、赤ちゃんが生まれたときにお守りがわりに着けてあげるんだって。うれしいっ(´∀`*)♡


PM 15:00

ドブロブニク空港でレンタカーを返却し、重くなったスーツケースと一緒にチェックイン。

f:id:naccotours:20190505181040j:image


20分遅れのルフトハンザ航空で、一路ミュンヘンまで約1時間半。

f:id:naccotours:20190505181108j:image


PM 19:00

ミュンヘンに到着し、中央駅前のブティックホテルへチェックインします。

f:id:naccotours:20190505183616j:image

 

◆25hours Hotel Muenchen

https://www.25hours-hotels.com/hotels/muenchen/the-royal-bavarian
f:id:naccotours:20190505183650j:image
f:id:naccotours:20190505183623j:image
f:id:naccotours:20190505183630j:image

 

めちゃモダンでお洒落っ!クロアチアから急にの都会的な雰囲気にどにどき。。
f:id:naccotours:20190505183655j:image
f:id:naccotours:20190505183658j:imagef:id:naccotours:20190505193941j:image
f:id:naccotours:20190505183626j:image
f:id:naccotours:20190505183619j:image

 

お部屋のベッドの脚が…本なの!!!!! すてきすぎるーーっ。。
f:id:naccotours:20190505183639j:image
f:id:naccotours:20190505183647j:image
f:id:naccotours:20190505183643j:image

 

さささっ、晩ごはんに行かなきゃ。ちゃっと遅刻だーーっ。。

f:id:naccotours:20190505191259j:image

 

この日予約をしていたのは中央駅の北側、ミュンヘンにある六大ビール醸造場のうちのひとつに併設したビアホールレストランです。


◆Augstiner Keller

https://www.augustinerkeller.de/home/

f:id:naccotours:20190505191121j:image
f:id:naccotours:20190505191125j:image

良い雰囲気ーーーっ!実はこの日の気温は1度。。夏には外が大きなビアガーデンになるんだろうなぁ♩
f:id:naccotours:20190505191426j:image

 

電波も完全に圏外の、地下カーブのテーブルに案内され。わーい!

f:id:naccotours:20190505191134j:imagef:id:naccotours:20190505192158j:imagef:id:naccotours:20190505192154j:image


ここのシグニチャビール、Augustiner Edel €3.95 と、レモネード割りのRadler €3.95

f:id:naccotours:20190505191718j:image


私はノンアルコールの、Clausthaler €3.90 で、プロースト!

f:id:naccotours:20190505192528j:image


4人いると色々たべれてうれしい!

Augustiner "Brotzeit" platter €14.90

f:id:naccotours:20190505192554j:image
f:id:naccotours:20190505192559j:image


Augustiner Wurstlpfanne €14.95

f:id:naccotours:20190505192306j:image

いろいろソーセージの盛合せです。この下に敷かれたザワークラウトがおいしいーっ。


1/2 Schweinshaxe €15.60

おじさんおすすめの、皮付き豚肉(ham hock)の黒ビール煮込み。

f:id:naccotours:20190505192723j:imagef:id:naccotours:20190505192358j:image

めちゃでかーっ!!って思ったけれど、カリカリの皮に黒ビールソースが染み込んでもうね、ビール止まらんーーー!ってなってぺろり。


最後にほくほくの、Apple strudel €7.90

f:id:naccotours:20190505192851j:image

 

最後にどん!とドイツらしいボリューム感のお料理たち。楽しかったーーー♡ご馳走様でした。
f:id:naccotours:20190505192859j:imagef:id:naccotours:20190505194054j:image

 

PM 10:30

地下街のスーパーを経由してホテルへ戻り。
f:id:naccotours:20190505192855j:image

 

土曜の夜やもんね!賑やかなバーでハイボールと。
f:id:naccotours:20190505192910j:imagef:id:naccotours:20190505192903j:imagef:id:naccotours:20190505192847j:image

このオーガニックのノンアルビールがおいしかったぁ*

明日はいよいよ帰国の日。朝ソーセージを楽しみに今日もおやすみなさい。

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

代表(CEO)/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田奈穂子(Nahoko Okada)

*世界で一番おいしい旅を、オーダメイドでお作りします*

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

大阪府知事登録旅行業第3-2945号

———————————

■Profile

1988年奈良県生まれ。株式会社Table a Cloth 代表取締役/トラベルデザイナー。ヨーロッパやアジア諸国からの雑貨バイヤー・輸入業の仕事を経て、現地の人や文化に実際に目で見て触れてもらいたいと旅行業へ転身。いつも私に素晴らしい出会いをくれる『旅』が本当に大好きだから、お一人お一人に合わせて、行ってよかったとずっと思える旅をお作りします。第4回「LED関西」ファイナリスト、第17回「女性起業家大賞  奨励賞」受賞。

■URL

Web: http://tableacloth.com/

Facebook: https://www.facebook.com/no.tableacloth

Instagram: https://www.instagram.com/tableacloth_travel/

Blog: http://buonovoyage.hatenablog.com/

———————————