読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

北海道2015 小樽へ

ニセコ2日目の朝は
カウンターでのあたたかい朝食から。

f:id:naccotours:20151228080242j:plain

f:id:naccotours:20151228080251j:plain

ふわふわのチーズオムレツに

f:id:naccotours:20151228080304j:plain

やっぱりおいしいバターをたっぷりぬったトーストは
わたしのだいすきな定番モーニング♪

f:id:naccotours:20151228080313j:plain


エネルギーチャージしたので
さっそくアンヌプリの山へ!

今日は、風がつよくって。
雪こそ願って叶ってのふわふわやのに
ゴンドラがのきなみ動いてないー!

ので、ヒラフに移動して
ホワイトアウトした豪風のなかを涙ながらに滑走(笑)

それでも、圧雪されていない
新雪ふわっふわのうえを滑ると
まるで空をとんでるかのような浮遊感が楽しすぎて
この一瞬のためにニセコにきたのやー!ってなる○

お昼は、ヒラフの望羊荘へ。
さいきんまでゲレンデマップにも載ってなかった
知る人ぞ知る、ゲレンデ内の隠れ家ロッヂ兼レストラン。

f:id:naccotours:20151228080334j:plain

ここのイクラ丼が絶品で!
自家製で醤油付けをするこだわりよう。

f:id:naccotours:20151228080357j:plain

今回は、鮭いくら丼。1300円ぐらい。
ホットワインで体もぽかぽか
リセット完了!

これをたべるために毎年、
アンヌプリニセコビレッジから
わざわざ山を越えてくるわけです(*^^*)

◆望羊荘
http://bo-yo-so.com/

いちにち楽しんだあとは
チェックアウトして、バスで小樽へ!
すやすやと約2時間。到着です。

f:id:naccotours:20151228080644j:plain

小樽

今夜の宿は、どうしてもどうしても
行きたかった食堂民宿。

きらきら輝く小樽運河とは程遠い
おたる水族館のちかくにあります。

おたる水族館行きの市バスで
約25分、祝津で下車。
つきましたー!すっかりまっくらー!

f:id:naccotours:20151228080623j:plain

青塚食堂
http://www2.odn.ne.jp/aotuka/

漁師さんが居て
ふだんは、大人気の海鮮食堂。
お昼はとくに、大行列なんやとか!

到着早々、晩ごはん用意するねーって。
待ってました!\(^^)/

すごい量ー!すごいごうかー!!

お刺身もりもりもりあわせっ

f:id:naccotours:20151228080657j:plain

甘~い雲丹っ

f:id:naccotours:20151228080706j:plain

旬の鰊は、
見たことないぐらいおおきくて
しかもなんと子持ち!(=数の子!!)

f:id:naccotours:20151228080714j:plain

ぶりっぷりの牡蠣焼きに

f:id:naccotours:20151228080729j:plain

子持ちのシャコと毛がにさんたち。

f:id:naccotours:20151228080744j:plain

合わせるのは、おたるワインのkerner。

f:id:naccotours:20151228080754j:plain

これがびっくり、鰊にまでぴったりで
やはりマリアージュの基本は同じ土地のものなのやなぁと再認識。

母なる大地が根底でつなぐなにかが、きっとあるのやろうな。
ほんとうにおいしい!!

※ちなみに最初に書いてしまっておくと
こちら、1泊2食でたった9,700円のお宿です(笑)

まだまだでますー!

ゆりねの天ぷら

f:id:naccotours:20151228080844j:plain

大羽というお魚の出し揚げ

f:id:naccotours:20151228080853j:plain

ガヤとエビの味噌鍋

f:id:naccotours:20151228080903j:plain

f:id:naccotours:20151228080934j:plain

ホタテと子持ち海老の真丈蒸し

f:id:naccotours:20151228080949j:plain

極めつけに、いくら丼!

f:id:naccotours:20151228080959j:plain

そしてデザートの
バニラアイス最中までぬかりなく。

f:id:naccotours:20151228081008j:plain

大大大満足!!!
ごちそうさまでした。

お風呂のあとは、晩酌タイム。

きのう、新千歳のワインショップで運命的に見つけて

香りを開かせるべく
きのうの夜から大切に抜栓しておいた、多田農園のMerlot 2014。
もちろん北海道のもの(*^^*)

f:id:naccotours:20151228081022j:plain

f:id:naccotours:20151228081030j:plain

わぁお~!
カシスジャムのようにチャーミングで濃厚な果実感に、
若いワインとおもえやんような落ち着きのある深いコク。

合わせるのは、地産ショップで見つけて
テンション高く持ち帰った
ニセコフロマージュのカマンベール!

f:id:naccotours:20151228081039j:plain

これまた、濃厚でも
しつこくなくさっぱりしたミルク風味が美味です(*´∀`)

毎年くるたびに
新しい北海道ワインに出会うけれども。

わたしでもわかるぐらいの
年々成長甚だしいそのポテンシャルには、いつもびっくり!
そしてまた、北海道のワインがすきになるの。

新千歳でちょっとこだわった道産ワインを買うなら
絶対にこのショップ。

◆wine&cheese 北海道興農
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s236.html

あしたは、小樽から石狩へドライブし
そのまま札幌へ入ります。
またおいしいものに、たくさんであえますように(*^^*)