読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

<Part.2> 2nd. Day in Helsinki

ヘルシンキで見たかったもの

◆カンピ礼拝堂

びっくりするぐらい
にぎやかな広場にありながら

静寂をかんじられるようにと設計された
木の礼拝堂

f:id:naccotours:20150717135923j:plain


テンペリアウキオ教会

岩をくりぬいてつくられた教会で
光の入りかたがめっちゃきれい

f:id:naccotours:20150717140156j:plain

中では聖歌隊が練習中で
写真をとれませんでした

観光に対する欲のなさww

そしてまたまたマリメッコにもどって
さんざんのわがままのすえに
スカートを買ってもらい

うきうき♪
ばんごはんに向かいます

もともと誕生日ディナーのつもりで
予約してたから
今日は無駄に豪華なディナーです

でも、迷っても迷っても
ここにまいもどってしまうぐらい
来たかった1軒

DINNER

◆Restaurant OLO
http://www.theworlds50best.com/globalselection/OLO.html

f:id:naccotours:20150717141000j:plain

フィンランドで採れる食材を
ふんだんにつかった
モダンスカンジナビアン料理

その日、その時にあるもので
最高の料理をだしたいからと
コースはたった1種類のみ

計約20皿

3時間にわたるショータイムのはじまりです

まずは、アペリティフ
フィンガーフードが5種類

f:id:naccotours:20150717141333j:plain

f:id:naccotours:20150717141341j:plain

バルティックニシンのひと皿

f:id:naccotours:20150717141356j:plain

f:id:naccotours:20150717141413j:plain

ローストオニオンのうえには、なんと鰹節が

f:id:naccotours:20150717141431j:plain

蒸し焼きにしたポテトのなかには
ゴートチーズが


そしてここから、コースが始まります

f:id:naccotours:20150717141713j:plain

サワークリームチーズと
ポルチーニ、穀物のリゾット風


f:id:naccotours:20150717141830j:plain

ローストカリフラワー
森林のソース

f:id:naccotours:20150717142006j:plain

鱈とキュウリをあえたひと皿には
卵とミルクのボールアイスをそえて

f:id:naccotours:20150717145015j:plain

ワイルドストロベリー

f:id:naccotours:20150717220924j:plain

自家製パンとバターが2種

このバターがとんでもなくおいしくて!
ワイルドハーブが練り込まれてたみたい



f:id:naccotours:20150717142233j:plain

ペアリング1杯目は
Domaine Begude

フランス南部、リムー近くの
オーガニックワイナリーのシャルドネ

南らしいボディ感と
ほんのり樽の香りがありながら
2014年という若いビンテージだからか
果実のフルーティーさも残る
だいすき♪ なワインでした

f:id:naccotours:20150717145011j:plain

2杯目は
カリフォルニア、セントラルコーストの
若手醸造家がつくる
BIRICHINOのサンジョベーゼ

おばあちゃんが大事につくってくれた
ラズベリーのコンポートみたいな
優しくて甘いのみ心地

f:id:naccotours:20150717143510j:plain

フィンランドサーモンを使ったひと皿に

f:id:naccotours:20150717143549j:plain

牛肉のたるたるとロースト葱のソース
忘れられやん!おいしかったぁ

そして
このへんから記憶があいまいw

f:id:naccotours:20150717143718j:plain

鱈のひと皿

f:id:naccotours:20150717143841j:plain

フロマージュとソルトのプディング

f:id:naccotours:20150717143910j:plain

f:id:naccotours:20150717143920j:plain

濃厚なヨーグルトのアイス
ふわっふわ!
底にはクリームチーズのクリスプ

f:id:naccotours:20150717144002j:plain

さいごのデザートは
…なんやったのやろう
フォアグラを最中アイスにしたような

でもめっちゃおいしかったことだけは
確かですw

レイトハーベストのソーヴィニヨン・ブランなんて
またまたこだわりのデザートワイン
しっかりいただき

f:id:naccotours:20150717144151j:plain

けらけら酔っ払いながら
ショーを終えたのでした


世界のトップ50にも選ばれている
このレストラン

なにがすてきかって、これ。

f:id:naccotours:20150717144303j:plain

ここに来るひとがみんな
食事がすき!っていう気持ちを
シェアできるように

そんなふうにレストランを運営しているみたいです

詳しいメニューがなくても
食材がわからんくっても
その気持ちだけでよいのやなぁと

◆Restaurant OLO

  • コースメニュー 98€
  • ワインペアリング 3glasses 39€~

アペリティフドリンク代別

だれかが訪れるときの判断材料になればと
このブログには極力、
価格をちゃんと書いていこうと思います

明日は、ムーミン(*^^*)
たーのーしーみー!!!!