Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

夏はじめの丹波篠山へ Day.1

 

《Topics》2019.06.13.

▷gochi荘webサイトがオープンしました。

https://gochisouoyado.com/

f:id:naccotours:20190626154159j:image

日本の田舎や里山の暮らしの素晴らしさを、食文化を通じてたくさんの方にここからお伝えしていけますように。


------------


そんなこんなの準備で取材をすこしの間お休みしていたのですが、無事にオープンしたので再びに*


再開第一弾は、ずっと焦がれて今回ご縁をいただいた、丹波丹波篠山へ。


JR篠山口駅で、ご案内くださる方と合流し。

作陶ギャラリーが集まるという、今田(こんだ)町へ連れて行っていただきました。

f:id:naccotours:20190626154259j:image


歴史ある工房がちいさな町のなかに約60軒も並んでいて、"立杭焼"という焼きものを作るので有名な場所です。

f:id:naccotours:20190626154333j:image


丹波伝統工芸公園立杭陶の郷

https://tanbayaki.com/

f:id:naccotours:20190626154432j:image
ここはいわゆる観光施設。いろんな工房さんの作品が一手に見れたり、レストランがあったり。


でもせっかくなので、おすすめという工房さんへ直接ご案内いただくことに。


◆俊彦窯

http://toshihikogama.com/

f:id:naccotours:20190626154538j:image
f:id:naccotours:20190626155105j:image


民芸の流れをくんだ、落ち着きのある日常使いの器を5代にわたり作られてきたこちらの窯元さん。

f:id:naccotours:20190626154700j:imagef:id:naccotours:20190626154703j:image


工房をのぞかせていただくと、ちょうどお父さんの俊彦さんが作陶のまっ最中で。

f:id:naccotours:20190626154542j:imagef:id:naccotours:20190626154907j:image

これは半乾きの状態の器から、面をとり模様付けする作業。

 

「トンボ」と呼ばれる道具で高さを合わせ、この後焼きの行程に入るといいます。

f:id:naccotours:20190626154926j:image


とても自然的な発色がきれいで。

f:id:naccotours:20190626154949j:image

伺うと、隣町の農家さんに頼んで無農薬の餅米のもみ殻を仕入れ、焼いて灰にして釉薬に使用しているそう。

そんな釉薬もあるんだなぁ。


奥のギャラリーにお邪魔すると、息子の剛さんが造られる、また一風変わったとても繊細で柔らかい風合いの作品が。

f:id:naccotours:20190626155048j:image
f:id:naccotours:20190626155044j:image

すてき!


元々、道具として作られていた立杭焼

食器などを作り始めたのはほんの現代になってからだから、土や風合いなど「こうでなくてはいけない」という縛りがないそう。

 

だから親子でこんなに作風が異なっても、互いに尊重して共存できるのかな。

f:id:naccotours:20190626155951j:image
f:id:naccotours:20190626155209j:image

緑豊かですてきなところでした。ありがとうございました!♡


2km圏内にこういった窯元さんがぎゅっと集まっていて、お散歩で回れちゃうというのがとっても珍しくて楽しい場所。

f:id:naccotours:20190626155319j:image
f:id:naccotours:20190626155313j:image
1日中いられそうーーーっ。

 

そして、次にご案内いただいたのがこちらの窯元さん。


◆ギャラリーTANSEN

http://tansengama.com/

f:id:naccotours:20190626155412j:image
f:id:naccotours:20190626155408j:image

元々倉庫だった建物を改装されていて、光がたっぷり入るすてきな空間。


ここでも、丹泉釜を主導されるお父さまと、白土を使い自然を表現したような明るい作品造られる娘のちさとさんの作品が共存していて。

f:id:naccotours:20190626155445j:image
f:id:naccotours:20190626155448j:image
f:id:naccotours:20190626155438j:image
f:id:naccotours:20190626155443j:image

たまたまいらっしゃったちさとさんとお話して、また丹波焼の懐の深さを感じました。


それぞれの窯元さんがこうやってギャラリーを持ってるので、器好きにはたまらない!

f:id:naccotours:20190626155512j:image

またゆっくり来たいな。


ここから、今晩のお宿へお送りいただくのですが、道中でまたおすすめの場所をいくつかご紹介いただいて。


◆Archipelago(アーキペラゴ)

http://archipelago.me/

f:id:naccotours:20190626160023j:image

Urban Researchのバイヤーさんを経て、篠山で立ち上げられた素敵な雑貨やさん。

丹波のみならず、全国から集められた暮らしの道具たちがとーってもおしゃれに。並んでいました。


そして、驚きだったのが畑の真ん中に突然現れたこちらのケーキやさん!


◆お菓子屋豆畑

https://mamebatake.com/

f:id:naccotours:20190626160100j:image

かわいいケーキや焼菓子が様々並ぶ中、とってもおいしいんです!とおすすめいただいたのがこれ。


川北ロール(1本1,150円)

f:id:naccotours:20190626180944j:image

地元でも高級とされる川北地域の黒豆を使ったロールケーキで、卵の味がしっかりと。

黒豆もごろごろ入って、うんまーっ!!!


こちらも、個人的に大好きでとおすすめいただいた『黒っきい』。

f:id:naccotours:20190626160158j:image

黒豆生地をミルクチョコでコーティングし、黒豆クッキーでサンドしているという贅沢きわまりない焼菓子さん!300円。


PM 19:00

夏至といえどもすっかり日が落ちたころ。

ご紹介いただいた今夜のお宿までお送りいただきました。


◆婦木農場

https://fukifarm.com/index.html

f:id:naccotours:20190626181006j:image

丹波黒井駅からそう遠くないところにある農家の民宿さんなのですが。


ここはお野菜のみならず、お米に酒米、鶏舎も牛舎もあり、搾乳した牛乳からはチーズまで作っちゃう!という、さながら食材のワンダーランドのようなところ。

f:id:naccotours:20190626181031j:image


さっそく牛さんのお出迎え!♡

f:id:naccotours:20190626180920j:image


さぁさと、ご用意いただいていた夕食をご家族と一緒にいただきます。

f:id:naccotours:20190626181103j:imagef:id:naccotours:20190626181059j:image


採れたてのお野菜料理たちがごろごろと。嬉しいなぁもうほんとにこういうのーーっ。

f:id:naccotours:20190626181134j:imagef:id:naccotours:20190626181131j:image


そしてこれだー!チーズーーー!

f:id:naccotours:20190626181159j:image

熟成度合いの違うサンマルセランと、若いゴーダチーズ。北海道の師匠から学んで作るという、全て自家製のものです。すごいーー。


そのチーズを使ったピザまで。食べきれないよーーー(笑)

f:id:naccotours:20190626181125j:image


お食事をしながら、オーナーのお父さまや息子さんとお話をいろいろとさせていただいたのですが。


もちろん農家で大変なことがたくさんあるはずなのだけれど、未来を見据えるパワーとアイデアで、家族総出で取り組まれている。


農家さんにホームステイしたような気分で、とても学び多く、楽しい夜になりました。

明日は丹後の農家民宿さんをまたいくつか取材にめぐります。

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

代表(CEO)/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田奈穂子(Nahoko Okada)

*世界で一番おいしい旅を、オーダメイドでお作りします*

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/

大阪府知事登録旅行業第3-2945号

———————————

■Profile

1988年奈良県生まれ。株式会社Table a Cloth 代表取締役/トラベルデザイナー。ヨーロッパやアジア諸国からの雑貨バイヤー・輸入業の仕事を経て、現地の人や文化に実際に目で見て触れてもらいたいと旅行業へ転身。いつも私に素晴らしい出会いをくれる『旅』が本当に大好きだから、お一人お一人に合わせて、行ってよかったとずっと思える旅をお作りします。第4回「LED関西」ファイナリスト、第17回「女性起業家大賞  奨励賞」受賞。

■URL

Web: http://tableacloth.com/

Facebook: https://www.facebook.com/no.tableacloth

Instagram: https://www.instagram.com/tableacloth_travel/

Blog: http://buonovoyage.hatenablog.com/