Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

取材記◆はじめての京北 Day.2

 

AM 07:00
鶏さんの鳴き声とともにほろろんさんで朝を迎え。

f:id:naccotours:20181113181713j:image
f:id:naccotours:20181113181720j:image

鶏は、こけこっこーじゃなかったのやー。
欧米のかっかどぅーどぅーのが近いかなぁ、なんてぼんやりと起き抜け。

 

お宿の周辺をすこしお散歩。紅葉晴れやかで気持ちいい場所ーーーっ。

f:id:naccotours:20181113181826j:image
f:id:naccotours:20181113181829j:image
f:id:naccotours:20181113181815j:image
f:id:naccotours:20181113181822j:image
f:id:naccotours:20181113181818j:image

 

ごはんだよーと呼んでいただき台所へいくと。

f:id:naccotours:20181113181922j:image
f:id:naccotours:20181113181910j:image

愛してやまない卵かけごはんだー!!!♡しかもここの鶏さんの新鮮な卵でっっっ。
f:id:naccotours:20181113181913j:image
f:id:naccotours:20181113181906j:image

はぁ、贅沢。ここ最近ずっとそう。取材で行かせていただいた土地土地で、採れたものや旬そのものをいただくから。

大阪でどんなごはん作っていいのかわからなくなる!(笑)

 

ごはんのあと鶏舎を見せていただくと…

f:id:naccotours:20181113182044j:image
f:id:naccotours:20181113182040j:image

産みたて卵がふたつ○ありました。ほこほこっ。
f:id:naccotours:20181113182048j:image
f:id:naccotours:20181113182051j:image

ありがとうね。おいしくいただきました。

 

スフレチーズが大好き!というより子さんが、ここのが最高なんですと、京北の「亀屋廣清」さんのものを買っていてくださり。

f:id:naccotours:20181113182004j:image
f:id:naccotours:20181113182007j:image

京北の魅力から、わたしが海外で渡り歩いたワイナリー民宿のことまで。

たくさんのお話をおいしくさせていただきました。

 

AM 09:30

あっという間に出発の時間!名残惜しいーっ。

ほろろんさん。昨晩はわからなかった、推定築650年という立派な家屋。

f:id:naccotours:20181113182131j:image
f:id:naccotours:20181113182126j:image

郵便受けがかわいすぎるっ♡
f:id:naccotours:20181113182138j:image

本当にお世話になりました。また春までに会いに来ます!

ありがとうございました。

 

昨日お父さんに教えてもらった、近くの納豆工房へ寄り道して。

 

◆山国さきがけセンター
http://sakigake.net/

f:id:naccotours:20181113182302j:image
f:id:naccotours:20181113182313j:image

桂川上流のきれいな水と、町内で育てた自家製大豆を使った納豆やお味噌、その加工品を作られています。
f:id:naccotours:20181113182309j:image
f:id:naccotours:20181113182306j:image

 

わーい!お土産げっとーー♡
f:id:naccotours:20181113182316j:image

大豆畑はほろろんさんのお隣だったみたい。今度見せてもらおーう♩

 

そして京北に4つあるうちの、最後のお宿へ取材にお伺い。

 

◆喫茶と農家民宿 遊月

もともと蔵を改装した喫茶を土日に営業されていたのですが、2年前に隣の家屋に宿泊スペースを作られた新しい農家民宿さんです。

f:id:naccotours:20181113182514j:imagef:id:naccotours:20181113182521j:image
f:id:naccotours:20181113182524j:image
f:id:naccotours:20181113182541j:image
f:id:naccotours:20181113182548j:image

 

入り口、キッチンのお隣には、唐臼(からうす)と呼ばれる、臼と杵よりも昔から使われていた餅つき器具があり。
f:id:naccotours:20181113182504j:image

ほろろんのお父さんが手伝って作ってくれたのやって!そういう繋がり素敵だなぁ。なせがわたしが嬉しくなる(笑)
f:id:naccotours:20181113182510j:image

これを使って、自家製大豆からお味噌をつくったり、お餅つきをしたりもできるそう。やってみたい!!!

 

庭に干してある枝豆…と思ったら、なんとこれが「大豆」なんだそう。え!枝豆と大豆って同じものなの!!知らなかったーーー!!
f:id:naccotours:20181113182544j:image
f:id:naccotours:20181113182538j:image

緑の若いうちに摘むと枝豆に、摘まずに秋までおいて乾燥させると大豆が採れるそう…。びっくり。。
こうやって作るお味噌はきっととんでもなくおいしいのやろうなぁ。

 

裏庭には旬野菜の畑や、梅の木、柿の木も。
f:id:naccotours:20181113182528j:image
f:id:naccotours:20181113182532j:image

オーナーの眞夫さん。ありがとうございました。季節を変えてまた遊びに来ます。

 

PM 12:30
今日はこれにて、京北の全4軒の農家民宿さんの取材は終了。


京北観光の中心的存在の道の駅、ウッディ京北をのぞきます。

f:id:naccotours:20181113182854j:image
f:id:naccotours:20181113182838j:image
f:id:naccotours:20181113182859j:image
f:id:naccotours:20181113182842j:image
f:id:naccotours:20181113182830j:image
f:id:naccotours:20181113182835j:image
f:id:naccotours:20181113182825j:image

なんと立派ななめこさま!明日の朝食のお味噌汁はこれに決定。

 

田中店(たなかみせ)さんのパンも発見!いい顔ーっ。
f:id:naccotours:20181113182849j:image

 

この奥にある喫茶店で、一番人気という鴨ロース定食 1,000円をランチにいただき。

f:id:naccotours:20181113182922j:image
f:id:naccotours:20181113182926j:image

 

PM 14:00
京北に来たらいつかお会いしたいと思ったいた里山デザインさんのオフィスへ、縁を繋いでいただきご挨拶に伺いました。

f:id:naccotours:20181113183728j:image

 

KEIHOKU STYLEというWebページを中心に、京北の魅力を多角的に発信されている、地域デザインのプロフェッショナル集団さんで。

https://www.keihoku-style.com/
f:id:naccotours:20181113183725j:image

お話をいろいろとさせていただくと。

わたしが京北で何より素敵だなと感じた「横のつながり」は、里山デザインさんが大切に耕してこられた土壌の上にできたものなのかなぁと。

 

この土壌でわたしがどんなお役に立てるのか、ヒントを日々の中で着実に見つけていきたいなぁと思いながら、京北を後にしました。

 

慣れないレンタカーで、無事に戻った京都市内。ほっ。

f:id:naccotours:20181114121835j:image

出来ることは、少しずつでも着実に増えている。

何も諦めない、妥協もしない。ありのままの土地の魅力を発信したいと改めて思った2日間でした。

 

お会いし、時間をくださった皆さま。本当にありがとうございました。

 

 

Written by... **

----------------------

◆Table a Cloth.Co.,Ltd

CEO/Travel Designer/J.S.A.認定ワインエキスパート

岡田 奈穂子(Nahoko Okada)

Mail: info@tableacloth.com

Web: http://tableacloth.com/