読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

Happen to be here ?


帰国日の朝です。
なんだか早くに目が覚めちゃって、
朝ごはんをもってマイン川まで出ることに。

f:id:naccotours:20170515082405j:image

 

日曜日の早朝でも開いていた
パン屋さんで焼きたてのパン0.32€! を買って。

f:id:naccotours:20170515215552j:image

f:id:naccotours:20170515215608j:image

f:id:naccotours:20170515082346j:image

 

持ってきた小説の、最後の1章を読みながら
のんびりとこの旅のひとつひとつを大切に思い出したりして。

 

8年前に社会人になって、海外とも関わりつつ、色んなことを体験したけれど。
まさかこんな風に、"旅"をパートナーに、そしてそれを作る側に、しかも自分でやってみようなんて、考えるとも思わなかった。

 

ぼーっとしていたら、
さいごにこの川べりで思いっきり!
"運…" をふんだわ!

f:id:naccotours:20170515215630j:image

つけて笑って、幸先よくかえろう♡

f:id:naccotours:20170515215648j:image

 

2日お世話になったCarstenの家族たち。

f:id:naccotours:20170515215725j:image
ありがとう。楽しかったです。

 

空港で駆け込みビールとフランクフルト!

f:id:naccotours:20170515215739j:image

f:id:naccotours:20170515215747j:image


またたくさんの出会いのあった18日間。
出会えたすべての人と、物事に。
Merci, Thank you, and Danke.

 

-----------

 

旅は、日常から離れるぶん
自分の中の好きなものとそうでないもの、
本当に必要なとのと実は要らなかったこと、
それがクリアになりやすい。

 

ある人はそれを『癒し』と呼んで
馴染みの南国でのんびりと楽しんだり、
またある人は『自分探し』と呼んで
知らない街に飛び込んでみたりする。

 

どちらにしても、
出会いがあって、そこに美味しいものがあって、楽しい会話かあって、日常向き合う時間があって。

さぁ帰ろう!またがんばろう、と思えたらなら
その旅はとても素敵で意味のあるものになるのかなって。

 

これから。

 

新しい、自分にとってきちんと価値のあることにすこしだけ触れてみて
目には見えないけど、
未来になにか輝石を持って帰れるような

"旅する時間" を私はデザインしていきたい。

 

この旅は、
わたしにとっても大切な節目の旅でした。

 

帰国後はいよいよ、トラベルデザイナーとしての新しい1歩を踏み出します。
またこちらで報告できますように。
Bon Appétit !

f:id:naccotours:20170515215800j:image

f:id:naccotours:20170515215808j:image