読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

憧れやまないフレンチバスクへ

 

パリ2日目の早起きの朝は、
日曜日でも空いていた安定のこちらで朝食。

 

◆Les deux Magots
http://www.lesdeuxmagots.fr/mobile/

f:id:naccotours:20170502012107j:image

基本おなじところに何度も来るのは好きじゃないけれど
異国のパリで、顔見知りのギャルソンさんが出来るのはなんだか嬉しい。

 

朝食メニューから、ひとつは
Le Classique 12€
珈琲にクロワッサンとタルティーヌ 

f:id:naccotours:20170502012229j:image

f:id:naccotours:20170502012244j:image

そしてこちらを頼んでシェア。
Le Petit Déjeuner Hemingway 26€

f:id:naccotours:20170502012201j:image
珈琲にタルティーヌ、ジュース
ハムとチーズのオムレツ、ヨーグルト

 

ラズベリー
オリジナルコンフィチュールも追加で♪

f:id:naccotours:20170502012515j:image


サンジェルマンデプレ教会を眺めながらの
なんとも優雅な朝なのでした( ´ ▽ ` )

f:id:naccotours:20170502012324j:image

f:id:naccotours:20170502012403j:image

f:id:naccotours:20170502012430j:image

 

そしてお散歩がてらてくてくと、
日曜日限定のラスパイユのビオマルシェへ。

 

◆Marché biologique Raspail
http://m.equipement.paris.fr/marche-biologique-raspail-4515

f:id:naccotours:20170502012658j:image

f:id:naccotours:20170502012627j:image

f:id:naccotours:20170502012720j:image

f:id:naccotours:20170502012738j:image

白アスパラが季節のどまんなかーっ


いつもこのマルシェに来たら買うナッツのストールで、

今回もサラダ用の胡桃とヘーゼルナッツを買いました。

f:id:naccotours:20170502012600j:image

 

そして、パパにつきあって
またてくてくと、世界随一という『ネッカー小児病院』を見に行き。

f:id:naccotours:20170502012821j:image

f:id:naccotours:20170502012839j:image

これは受付。なんかすっごくモダンやったー。

 

食の大百貨店に戻り、テンション高くお買い物♪

◆ボン・マルシェ百貨店
http://www.lebonmarche.com/

f:id:naccotours:20170502012928j:image

f:id:naccotours:20170502012945j:image

世界中の食材が集まってて楽しすぎる!

f:id:naccotours:20170502013120j:image

 

イートインコーナーも充実。

f:id:naccotours:20170502013037j:image

f:id:naccotours:20170502013054j:image

 

我慢しきれず、春が旬のシェーブルチーズに

f:id:naccotours:20170502013154j:image

f:id:naccotours:20170502013224j:image
ヘーゼルナッツオイルや、料理用のオーガニックハーブ、欲しかったカトラリーを。
あぁうれしいーー!!

 

大満足のパリの朝を過ごし、
今度は北マレへ大移動してわざわざとこちらのランチへ。

 

◆Les Enfants Rouges
https://www.les-enfants-rouges.fr

f:id:naccotours:20170502013250j:image

f:id:naccotours:20170502013326j:image

パリの人気店、Le Comptoir du Relaisで修行された日本人シェフの方のビストロで。
地元フランスに住むグルマンたちの間でずっと話題になっている1軒と聞いて。

f:id:naccotours:20170502013304j:image

 

アミューズブッシュは、
ブリーチーズを練り込んだグジェル

f:id:naccotours:20170502013359j:image

 

前菜からそれぞれ1品を選び、
Poelee de rognon de veau, raifort et remoulade
仔牛の腎臓のポワレ マヨネーズ風ソース
アンディーブとクルミのサラダ

f:id:naccotours:20170502013413j:image

 

Carpaccic de bar sauvage de Bretagne, choux fleurs et pois gourmands en salade
ブルターニュ産の野生のスズキのカルパッチョ
カリフラワーときぬさやのサラダ

f:id:naccotours:20170502013431j:image

 

Asperges vertes du Gard, frais 《gariguette》et fromage blanc aux olives noires
ガール産のアスパラガス
フロマージュブランとブラックオリーブのソース

f:id:naccotours:20170502013448j:image

見た目のこの美しさが、やっぱりおふらんす。

どれも、複雑で舌の記憶に残る美味しさ。

 

メイン料理からは、

Effiloche de canard au sang, foie gras, puree de celeri et salade
鴨肉のエフィロッシェ煮込み
リンゴ、フォアグラ、鴨のハツのサラダ

f:id:naccotours:20170502013524j:image

f:id:naccotours:20170502013546j:image

 

Basses-cote de boeuf rotie au beurre aux anchois
ブラックアンガス牛の背肉
アンチョビバターのロースト 赤ワインソース

f:id:naccotours:20170502013623j:image

 

Thon rouge juste saisi, sauce cremeus au corail et pousse de betterave
地中海マグロのレアロースト
オマールエビのクリームソース

f:id:naccotours:20170502013645j:image

 

そしてお楽しみのデザートから、
Parfait aux ananas, passion et mangue
パッションフルーツのクリームパルフェ

f:id:naccotours:20170502013707j:image

Litchis en mousse, en gelee et en granite
ライチのムース グラニテ添え

f:id:naccotours:20170502013727j:image

 

Assiette de fromages affines
4種のチーズの盛り合わせ

f:id:naccotours:20170502013743j:image

このチーズに添えられた、唐辛子ジャムが美味しくてだだはまり。
どうやって作るのやろ?!

 

一瞬日本のエスプリを感じて、ひかえめなポーションに見えたのに
結局食べきれずー!おなかいっぱいに。

 

祝日のランチは、通常の夜と同じムニュで
上記3コースで48€。
帰る頃には地元の方でほぼ満席なのがもう心から納得の、幸せな食卓でした。

 

ホテルに戻る前にもう1軒、
気になって人にはおすすめしながらも自分では来れていなかったこちらへ。

 

◆Bontemps
https://m.facebook.com/bontempspatisserie/

f:id:naccotours:20170502013839j:image

f:id:naccotours:20170502013854j:image

新しくオープンしたサブレ菓子の専門店で
もうっほんまにひとつひとつが可愛い!!!

f:id:naccotours:20170502013953j:image

f:id:naccotours:20170502013915j:image

f:id:naccotours:20170502013933j:image 

ちっちゃいのなら大丈夫よね、と(笑)
ひとりひとつのプチサブレサンドをお買い上げ。

f:id:naccotours:20170502014046j:image

フランスらしいジャンドゥーヤのが一番すきでした♪

 

さぁさ、とホテルへ戻り
大大満喫したパリを後にして、これからこの旅一番の目的地、フランスのバスク地方へ。

 

パリのオルリー空港から約1時間20分、
ビアリッツバイヨンヌ空港へ到着です。

 

ビアリッツ空港からビアリッツの街中へは
タクシーでほんの10分ほど。

市場の目の前という鼻血ものの立地にある、
こじんまりと素敵なホテルへチェックイン。

 

◆Hôtel de Silhouette
https://www.hotel-silhouette-biarritz.com/

f:id:naccotours:20170502014113j:image

部屋の調度品のひとつひとつが
カラフルでかわいすぎるーーー♡♡

f:id:naccotours:20170502014227j:image

f:id:naccotours:20170502014325j:image

f:id:naccotours:20170502014250j:image 

 

なぜか雨模様の街中をすこしだけぷらっとし、

f:id:naccotours:20170502014352j:image

f:id:naccotours:20170502014406j:image

 

予約していたシーフードのバルへ。

◆Le Bar Jean
http://www.barjean-biarritz.fr/

f:id:naccotours:20170502014430j:image

まずはカウンターにずらりと並ぶタパスから
好きなものをとってテーブルへ。

f:id:naccotours:20170502014451j:image

 

Tapas 1€ / la pique

f:id:naccotours:20170502014514j:image
1ピックが1€なので、
2本ささってるのんは2€ということ〇

 

あぁバスクに来たというかんじ!
フレンチバスクやので、もちろんサンセバスチャン程のタパスのクオリティも、バルの数もないけれど、それでもね。

 

嬉しくなってチャコリも頼んでみたり♪

f:id:naccotours:20170502014546j:image

 

Chipirons a la plancha 14€
小烏賊のガーリックグリル

f:id:naccotours:20170502014604j:image

これこれ、このバスク柄のお皿がうれしいの!

グッドチョイスだねと言われただけあって、おいしいー。

 

Fille de Dorade Royale, thian de legumes,
poelee de cepes 26€
スズキとセップ茸のソテー 夏野菜添え

f:id:naccotours:20170502014706j:image

セップ茸、もはや季節ちがうけれど
ぶりんぶりんで美味しかったーーー!
これまた満席、大人気のレストランでした。

 

そしてまた調子に乗って
お疲れさんのパパを放ってママとふたり、
2軒目に選んだのがホテル真横のこちら。

 

◆Puig & Daro
https://m.facebook.com/PuigDaro/

f:id:naccotours:20170502014745j:image

 

もうわりかしお腹いっぱいやったのやけど
美味しそうなプチピンチョスが、たくさんショーケースに並んでいたので。

f:id:naccotours:20170502015052j:image

f:id:naccotours:20170502044214j:image

f:id:naccotours:20170502015453j:image

 

赤ワインとデザート食べよう!と
Cannele カヌレ 1€
Cheese cake framboise 1.5€

f:id:naccotours:20170502044252j:image

もはやデザートではないけれど
Creme d'aqerge アスパラクリーム 2€
Fricassee de udaille 生ハムと無花果 2€
もお願いしちゃいました。

 

ショーケースには並べず、注文のたび作ってくれるスペシャリテ
Toast au fois gras de chef 2.5€
シェフのフォアグラトースト も追加で。

f:id:naccotours:20170502044320j:image

これ美味しかったー!なんぼやすいんー!

コスパ抜群、すんばらしいお店。
ふらりとこういうところが見つかるから、旅はやめられない。

 

また来ます!ごちそうさま。
今宵もしあわせな夜になりました。