読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

ふらりと食散歩な日


お気をつけて行ってらっしゃい
また来週バスクでね、と見送る朝。

f:id:naccotours:20170501140715j:image

 

そうそう行く前にと、はやおきの朝食パンを
サンジェルマンに滞在すると必ず来る
こちらのブーランジェリーに一緒に。

 

◆Poilâne
http://www.poilane.com/index-mobile.php

f:id:naccotours:20170501164821j:image

f:id:naccotours:20170501140358j:image

f:id:naccotours:20170501140452j:image

朝からなんという良い香りーっ。

 

ホテルまで待ちきれず
クロワッサンを歩きながらぱくりっ

f:id:naccotours:20170501140511j:image
バターがやっぱりちがうよね!おいしいよねーー!!!

 

そしてAvignonを目指すふたりを見送り
こっそり鞄にのこりのパンをしのばせ
ひとり、カフェクレームをこのカフェのテラスで。

 

◆Les Deux Magots
http://www.lesdeuxmagots.fr/mobile/

f:id:naccotours:20170501140534j:image

ヘミングウェイもその昔通っていたという
サンジェルマンの老舗カフェ。

 

カフェクレーム(いわゆるカフェオレ)を頼むと、
コーヒーと温かいミルクが別々に出てくるスタイルで
なんだか本場感あふれて嬉しい。

f:id:naccotours:20170501140559j:image

 

お腹もいっぱいになったしと
次に向かったのがヴァンヴの蚤の市。

 

◆ヴァンヴの蚤の市

http://tabiisara.com/sp/column/shopping/Europe/France/63_005189_1470842284.html

f:id:naccotours:20170501152130j:image

f:id:naccotours:20170501152427j:image

f:id:naccotours:20170501152158j:image

f:id:naccotours:20170501152237j:image

f:id:naccotours:20170501152330j:image

f:id:naccotours:20170501152308j:image

このストールが可愛かった!

f:id:naccotours:20170501152505j:image

けれど、地方の蚤の市を知ってしまうと

高すぎて買えない…

クリニャンクールよりはお安いけれど

質と量はだんぜんあっちやし…パリらしいというより

蚤の市にお手軽に行きたかったら、というかんじかな。

 

とかとかいいながら、可愛いおばぁちゃんから

5€のイヤリングをひとつ買いました♪

f:id:naccotours:20170501152727j:image

 

そして、マドレーヌ界隈のfreeショップへ。

f:id:naccotours:20170501152806j:image 

フランスで第4のキャリアと言われる通信会社で、
留学時以来の現地でのSIM購入。

f:id:naccotours:20170501152831j:image

 

マシンは英語すら対応していないから
散々に周りに助けを求めてしまったけれど

ひとたび設定完了すれば
SIMカード込み29.9€で、フランス国内で1ヶ月間ほぼネット使い放題という!

f:id:naccotours:20170501152847j:image


とっても便利な世の中になったのね。
これで、日本にいるのとおなじように

街中でネットが繋がるようになってひと安心〇

 

そしてそして、今度はモンマルトルの丘へ。

f:id:naccotours:20170501152947j:image

f:id:naccotours:20170501164815j:image

治安悪いしね、と
なんとなく近年は避けていたエリアやったのやけど、
さいきん気になるレストランやショップが
この界隈に増えに増えてしまい、もう来ざるを得なくなりましたw

 

駅を降りて早速向かったのがこちら。

 

◆Pâtisserie Gilles Marchal
http://gillesmarchal.com/

f:id:naccotours:20170501153041j:image

奥さんが日本人という、話題のパティスリー。

なんともきらびやかにスイーツが並びぶなか、
美味しいと聞いていたキャラメルピーカンナッツの板チョコを買い
今食べます、と焼きたての塩キャラメルマドレーヌを。

f:id:naccotours:20170501164444j:image

f:id:naccotours:20170501164346j:image

バターがやっぱり美味しいからかなぁ、
今まで食べてたマドレーヌってなんやったのっておもうぐらい
外サク、香り高くておいしさに感動!!
これはパリに来るひとにぜひおすすめしたい。

 

あ、なんか早速すきかもこの辺り。
路地の景色もすてきやもん。

f:id:naccotours:20170501164523j:image

f:id:naccotours:20170501181042j:image

f:id:naccotours:20170501200335j:image

f:id:naccotours:20170501200349j:image

f:id:naccotours:20170501175803j:image

 

サクレクール寺院にもちゃんと、てくてくのぼりました。

f:id:naccotours:20170501164716j:image

f:id:naccotours:20170501164747j:image

f:id:naccotours:20170501175950j:image

 

なんだかんだ運動して小腹がすいたので、
ランチがてら、絶対ここと決めていた
サクレクールの1本東にあるこちらへ。

 

◆L'Afghani
https://www.parisbouge.com/place/2470

f:id:naccotours:20170501180623j:image

 

すこし脇道に逸れただけで、
たくさんいたはずの観光客なんかひとりも見かけなくなって
やってるのか不安になるぐらいナチュラルに佇む、こちらのレストラン。

f:id:naccotours:20170501180711j:image

さいきんもっぱらはまってる、
スパイスをふんだんに使ったエスニック料理。
のなかでもこちらは、アフガニスタン料理。

 

日本では食べれる場所なんかほとんどないけれど、
歴史上たくさんの移民を受け入れてきたヨーロッパの国々では
食べたこともないような美味しいエスニック料理が、お安く食べれるという!すてき。
今回の旅では何ヶ国食べれるかなっ♪

 

ドリンクを何かと、まず頼んだのは
Dour 2.5€
胡瓜とミントのヨーグルトドリンク

f:id:naccotours:20170501180742j:image

どんなん来るんかとおもったけれど
さっぱり&さらっとしててごくごく飲んじゃう!
なるほど、スパイシーな料理のお供に最適。

 

そして悩んだメインには、
Shalgham tchalow 13€
仔牛とカブの煮込み
スウィートジンジャーソース

f:id:naccotours:20170501180824j:image

これが、意味わからんおいしくて!!!
これまでパリでたべたお皿でいちばんかもしれないっ。


再現したすぎて、スパイスを知る限りで分析…

お肉とカブラ、刻んだ生姜、胡桃を
多めに砂糖をいれたコンソメで煮込んで
カルダモンとクミンをほんのすこしだけ、あとは生姜パウダーで煮込んだかんじかなっ。
できるかなぁ…でもでも、こんなに再現したいとおもった料理ははじめて!!!

 

とてもとても、とーっても美味しかったです。
ご馳走さまでした。

 

また丘をとことこと登り下りし、こちらへ。

 

◆ダリ美術館
http://daliparis.com

f:id:naccotours:20170501180943j:image

f:id:naccotours:20170501181016j:image

前きたときはショップだけのぞいて
素通りしてしまっていたダリ美術館へ。

 

芸術のことは興味ありながらも
相変わらずよくわからないけれど
このひとはほんとうに
世の中のしきたりとか、在りきたりを窮屈に感じていたのやろうなぁと。

f:id:naccotours:20170501181134j:image

f:id:naccotours:20170501181201j:image

f:id:naccotours:20170501200233j:image

わたしも最近そんなことを考えていたけど
ぜんぜんここまでの感性の強さはなくて、
だからこその表現力も
心に訴える影響力ももちろんないけれど、

キャンバスに向かって打ち付けなくても
一緒にいてくれるひとのおかげで平穏にいられることを改めて有難く思ったり。
まったく間違った見方かもしれない!笑

 

そこから丘をくだること10分、
今度は気になっていたお洒落なワインバーへ。

 

◆TERRE ET SEL
https://m.facebook.com/terreetsel/?locale2=fr_FR

f:id:naccotours:20170501200441j:image

f:id:naccotours:20170501200533j:image

 

ロゼワインのグラス 4.5€ をと頼んだら
コッパまでつけてくれた。

f:id:naccotours:20170501200504j:image

みんなが食べてたランチも美味しそうで
こんどは食べにもきたいー!!
すてきなお兄さんがひとり奮闘していました。

 

そしてそのまま歩いて西へ、
食にまつわる新しいお店が続々とオープンしているという噂の"Rue de Martyrs"へ。

f:id:naccotours:20170501200620j:image

 

このマルティス通り、やばい!ほんとうに!
最近きているとは聞いていたけれど
間違いなく、パリトップのグルメストリート。
美味しそうな匂いがあちらこちらから。

 

◆Maison Delmontel
https://www.arnaud-delmontel.com/
やたら行列のできていたパン屋さん。

f:id:naccotours:20170501200643j:image

f:id:naccotours:20170501200656j:image

 

◆Rose bakery
http://www.rosebakery.fr/
近くにはカフェも持つ
おしゃすぎるパティスリー&お惣菜やさんに

f:id:naccotours:20170501200728j:image 

f:id:naccotours:20170501200740j:image

 

◆Mesdemoiselles Madeleines
http://www.mllesmadeleines.com/
気になるマドレーヌの専門店や、

f:id:naccotours:20170501200836j:image

 

◆Fromagerie Beillevaire
http://www.fromagerie-beillevaire.com/
旬のシェーブルチーズをはじめ
こだわりのオリジナルチーズをたくさん売っていたチーズショップ。

f:id:naccotours:20170501200911j:image

 

◆Sogno Di Pasta
http://www.sognodipasta.com/
生パスタやラビオリの専門店

f:id:naccotours:20170501200942j:image

f:id:naccotours:20170501200956j:image

 

◆Sébastien Gaudard
http://www.sebastiengaudard.com/
そして次にパリに来たらと思っていた
セバスチャン・ゴダール

f:id:naccotours:20170501201046j:image
Fauchonの系譜を継ぐ名パティスリー。

f:id:naccotours:20170501201119j:image

f:id:naccotours:20170501201104j:image

 

もうわたしなんぼ食べるん!と思いながら
ダークチェリーとピスタチオのケーキ、
Montmorency griotte-pistache 5.3€を。

f:id:naccotours:20170501201147j:image

こんなこともあろうかと
いつもスプーンフォークを持ち歩いてる♪
でーぶーーーっ
美味しかった!けどかなり甘かったw

 

胃袋なんこあっても足らないぐらい、
この他にもシャルキュトリーや魚屋さん
旬の白アスパラを売るお店や、
数々のチョコレート屋さん、パン屋さん、レストランが。

 

可愛い雑貨屋さんや古着やさんも並んでいて
半日ぐらいいても飽きなさそう(´∀`*)

 

薬局を物色したりしながら、
すっかり遊びつかれてホテルへ戻ると
すぐさま両親からパリ到着の電話が。

 

ちなみに、昨日より泊まっていたのは

サンジェルマンのまんなかに位置する

こちらの可愛いブティックホテル

 

Hotel La Perle

https://www.hotel-paris-laperle.com/fr/

f:id:naccotours:20170501201414j:image

f:id:naccotours:20170501201503j:image

 

休む間も無くホテルへ迎え、
すこしサンジェルマンを散策したあとは
去年新しく界隈にできたアスティエを経由し、
父の大好きなシーフードをと予約していたレストランへ。

 

◆Fish La Boissonnerie
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187147-d715085-Reviews-Fish_La_Boissonnerie-Paris_Ile_de_France.html

f:id:naccotours:20170501201534j:image

 

カジュアルながらも、
この辺りではかなり予約の取りづらい人気のビストロで。
わたしも今回初訪問です〇

 

駆けつけ1杯のChampagneから

f:id:naccotours:20170501201554j:image

 

アミューズのSoup de Poisson

f:id:naccotours:20170501201625j:image

 

前菜には、
Carpaccio de seiche, poireaux grilles, sauce a l'encre 10€
烏賊とグリル葱のカルパッチョ

f:id:naccotours:20170501201648j:image

 

Saumon gravelax a la betterave, gel de sarriente 14€
ビーツで味をつけたサーモンのマリネ

f:id:naccotours:20170501201704j:image

 

メインから、
Barbue, pulpe de chou-fleur au curry, broccli, grecque au thym citron 27€
白身魚とカリフラワーのカレー風味 タイム&レモン

f:id:naccotours:20170501201807j:image

 

Cabillaud, asperges blanches au beurre noisette, pousses d'epinard, citron 26€
鱈とホワイトアスパラガスの胡桃バターソース

f:id:naccotours:20170501201727j:image

どれもこれも良い味付けで大満足!
お魚も新鮮で嬉しかった。ご馳走さまでした。

 

ご機嫌なまま、帰り道のサンジェルマン市場にある
昨日の2軒目の系列店、去年オープンしたばかりのこちらへ。

 

◆L'Avant Comptoir des Cochons
https://www.timeout.fr/paris/bars/lavant-comptoir-du-marche

f:id:naccotours:20170501201834j:image 

こちらは更に、サーブを豚肉のタパスにまで絞っているのやけど

入るやいなや、店員さんが"Nahoko----!!!!" と!
わぁ、昨日の!今日はお互いこっちやのね、と嬉しい再会♡

 

割とお腹はいっぱいやったので
おつまみだけね、と頼んだものたちがこちら。

 

Plancche Cochonaille 15€
シャルキュトリーの盛り合わせ

f:id:naccotours:20170501201948j:image

 

そして、今日は
お隣のフランスのカップルと仲良くなり
これおすすめー!と教えてもらって。

 

Macaron Boudin 4€
血のソーセージのマカロン

f:id:naccotours:20170501202003j:image

これも本当に美味しかった!
やぱこのお店のマカロン類、さいこうーっ。

というかこのお店がさいこう。どこもすきすぎる。

 

すっかり仲良くなったカップルからお花までいただいて、

f:id:naccotours:20170501202033j:image
パリって思ってたよりずっと、ご飯も人も素敵なのやなーとパパに言われ
それが嬉しかったの。そういう人が増えるような旅行作りたい!

 

調子にのった酔っ払いのわたしたち、
帰り道に見つけた行列のできてるジェラテリア
胡桃&ココナッツのジェラートをテイクアウトして

f:id:naccotours:20170501202054j:image
るんるんうきうきと帰ったのでした♡