読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

美し癒しのPinotのくに


ニュージーランドで過ごす最後の日。

そーっと早起きして、ドライブがてら
湖畔のカフェへモーニングに。

 f:id:naccotours:20170104072937j:image

 

◆Vudu Cafe & Larder

http://vudu.co.nz

f:id:naccotours:20170104072727j:image

f:id:naccotours:20170104072743j:image

2階のキッチンから、焼きたての
パティスリーたちがどんどん降りてくる。

f:id:naccotours:20170104072803j:image

f:id:naccotours:20170104072817j:image

朝食メニューから悩んで悩んで注文したのは、

Vegetalian Egg Benedict 19.5$

f:id:naccotours:20170104072847j:image

f:id:naccotours:20170104072858j:image

Flat White 4.5$

f:id:naccotours:20170104072917j:image

すっかりおきまりフラットホワイト。
おいしい朝ごはんでした♪

 

こっちのホースライディングをしたいねと
昨晩急に予約を試み、
ワカティプ湖の北、Grenorchyの街へ。

 f:id:naccotours:20170104073053j:image

途中でまた見つけたサンクチュアリ

NZはどの風景を切り取っても本当に美しい。

f:id:naccotours:20170104073014j:image

f:id:naccotours:20170104073030j:image

 

約50分で、Grenorchyへ到着です。
馬がいっぱいー!羊や鹿ちゃんもいます。

f:id:naccotours:20170104073152j:image

f:id:naccotours:20170104073139j:image

f:id:naccotours:20170104073209j:image

f:id:naccotours:20170104073223j:image

f:id:naccotours:20170104073237j:image

 

さて、いよいよ出発
2時間半のホースライディングの旅へ。

f:id:naccotours:20170104073332j:image

 

お姉さんに先導され、ラベンダー畑を抜け

f:id:naccotours:20170104073400j:image

まさかの大きな川まで超えていく。

f:id:naccotours:20170104073421j:image

f:id:naccotours:20170104073427j:image
すごい急流やのに!馬って強い。

 

マングローブの小川を超えると

f:id:naccotours:20170104073535j:image
ロードオブザリングの撮影地にもなったらしい
ニュージーランドらしい自然美が。

f:id:naccotours:20170104073553j:image

 

そして到着。ってちょっとまってー!
馬ってそんなふうに寝るのね。

f:id:naccotours:20170104193651j:image

人みたいやん、爆笑w

 

こんなに長いこと乗せてもらって
グースくん本当にありがとう。

f:id:naccotours:20170104073752j:image

◆High Country Horses

http://www.high-country-horses.co.nz

 

お昼時、大自然をあとにして向かったのは
Queenstownを通り過ぎ東へ15分、
この旅最後のワイナリーです。


◆Amis Field

http://www.amisfield.co.nz

f:id:naccotours:20170104073906j:image

f:id:naccotours:20170104073949j:image

チャールズ皇太子とキャサリン王妃も
訪れたという名ワイナリーレストラン。

f:id:naccotours:20170104074216j:image

f:id:naccotours:20170104074224j:image

f:id:naccotours:20170104074423j:image

 

昨晩、ホースライディングが決まって
予約時間、1時間遅くしてくれない?と
連絡していたのやけど

 

今週はFully bookedやから無理だよごめん、
と連絡がきていて、でも諦めきれず
行ってみてもいい?だめならワイン試飲だけで帰るから!とメールを入れていたら

 

仕方ないからねーって、大幅遅刻やのに
ちいさな席を1席用意してくれていた。
ほんとうにありがとう。

 

メニューを見ると、
それぞれに合うワインが書かれていて
マリアージュを楽しめるようになってる(^^)

f:id:naccotours:20170104074446j:image

 

Amuse busseは、
紫キャベツのメレンゲ
ホームメイドチーズサンド

f:id:naccotours:20170104074524j:image

 

Northland Piper 29$
飛魚のガーリックグリル 海苔バターサンド

f:id:naccotours:20170104074541j:image

with Dry Riesling 2015

f:id:naccotours:20170104074554j:image

頑張って日本で再現したいほど!
このくみあわせ!知らなかったなぁ。

 

Hunters Terrine 26$
鴨とピスタチオのテリーヌ

f:id:naccotours:20170104074610j:image
with Pinot Noir Rose 2016

f:id:naccotours:20170104074621j:image

お皿は美しいし、おいしいし。
あぁ諦めなくてよかったぁと。

 

自家製のパンとハーブバター。

 f:id:naccotours:20170104192618j:image

このパンが確実にこの旅で一番やった!

 

メインは1皿をシェア、
Crackling Pork Belly 42$
青リンゴソースのポークベリー

f:id:naccotours:20170104074637j:image

これには、おすすめワインに反して
Pinot Noir 2014を。

f:id:naccotours:20170104074647j:image

2014年は、オタゴワインにとってとても
良い年だったのよ、と昨日ギブソンバレーの
お姉さんが教えてくれたの。

 

本当に本当においしいレストランでした。
予約は数ヶ月前がベターです。

 

そして最後のショッピングに!と
また向かったのはCoutdownスーパー。

 f:id:naccotours:20170104191305j:image

f:id:naccotours:20170104192602j:image

チーズやらオイルやらと山盛りに
140$ぐらい買ってしまった!


でも考えたら、この旅で買ったものって
ワインと、スーパーでの食材ぐらいかもw

 

一度おうちへ戻り、パッキングをして
今日はバスで街まで降ります。

f:id:naccotours:20170104192723j:image

f:id:naccotours:20170104192738j:image

 

ワインすきなら行っておいで!と
おうちのオーナーさんがおすすめしてくれた
こちらのショップでテイスティング

 

◆The Winery

https://www.thewinery.co.nz

f:id:naccotours:20170104192648j:image

f:id:naccotours:20170104192705j:image

NZのワインがそれはもう何十種類も
チャージなしで少しずつ飲める
夢のような場所ー!
Pinot Noirだけでこの品揃え。

f:id:naccotours:20170104192813j:image
でもでも、ニュージーランドといえば
Sauvignon Blancとばっかり思ってたけど
現地に来てみると、ソーヴィニヨンコーナーはそんなに大きくなくて
人気があったり、純粋に美味しいなと思うのはChardonnay、Riesling、Pinot Gris。

 f:id:naccotours:20170104192839j:image

よっぱらいました(^^)

 

晩御飯も、オーナーがおすすめしてくれた
ピアのレストランへ。

◆IVY & LOLA's
http://www.ivyandlolas.com

f:id:naccotours:20170104192911j:image

 

前菜から、
Smoked seafood chowder 16.5$
ムール貝と海老ののスモークチャウダー

f:id:naccotours:20170104192931j:image

 

合わせた最後のディナーワインは、
Gibbston Valleyの
Brennan Vinyard Trio 2015

 f:id:naccotours:20170104192943j:image

Gewurz57%、Riesling35%、Muscat8%
というユニークなブレンド。

 

メイン1皿目は、
Sea run Salmon salsa verde
with harissa and pistachio 32.5$

f:id:naccotours:20170104192953j:image

サーモンに、ズッキーニとフムスのフリット

ほんまに美味しくて、またすぐたべたい

ニュージーランドの思い出に残る1品!

 

合わせたのは、同じくGibbstonの
Hawkshdad Pinot Noir Rose 2016

f:id:naccotours:20170104193112j:image

ピノ・ノワールのロゼがたくさんあるなんて
オタゴは素敵なところーっ。

 

とおもってたら
目の前のハーバーに虹がかかってる…!!!

f:id:naccotours:20170104193120j:image

 

メイン2皿目は、
Cecil Peak lamb & baised sholder crumble
with a red wine caramel 36$
ラムチョップのステーキ ミディアムレア
ラムの赤ワイン煮シチュー添え

 f:id:naccotours:20170104193133j:image

このラムシチューが絶品。
ほんまラムすきやな、もう飽きて来たわと言われながらも、わたし全然大丈夫!とw

 

このレストランは、大正解。
またクイーンズタウンに来ることがあれば
今日のレストランコースをもう1度やりたい!

 

そしてそして最後の晩の飲み歩きは続き、
ホースライディングの予約で
エントランスチケットをもらっていたアイスバーへ行ってみることに。

 

◆-5℃ Ice Bar
http://minus5icebar.com

f:id:naccotours:20170104193148j:image 

15$のカクテルチケットを購入し、
手袋とコートを借りて、いざバーの中へ!

 f:id:naccotours:20170104193157j:image

 

さ、さーぶーーーーーー!!!

f:id:naccotours:20170104193237j:image

 f:id:naccotours:20170104193222j:image

氷のカウンターでカクテルを注文すると
ドリンクの器まで氷で出てきた…!!

f:id:naccotours:20170104193305j:image

 f:id:naccotours:20170104193256j:image

さむすぎて、みんな
大音量の音楽にあわせて踊る踊る。
これが、めちゃたのしい╰(*´︶`*)╯♡

 

30分もおれるかな?とおもったけど
あっとゆうまでタイムアップ。

 

よっぱらったわたしたちは
最後の最後にお土産ものやさんで
おしゃれなのかださいのか
もはや判断もつかない、マオリ柄のパーカーなどを買い(写真自粛)w

 

楽しすぎる最後の夜と
明日からまた始まる新しい生活に
すこし期待を託して、就寝するのでした。