読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

More you know, in Krakow

外に出るのが楽しみすぎて、早くに目が覚めた朝。
早々に朝食をさらっといただき、さっそく街の散策に*

3日間お世話になるカラフルでかわいいホステル。

◆Blueberry Hostel
http://blueberryhostel.com/

ほぼドミトリーですが、大人やので(笑)贅沢して
メゾネットタイプのダブルルーム、1泊4000円ぐらい。

そしてそして、るんるんと街へ♪
涼しいかとおもってたら、あーつー!!!!

旧市街のほうへ歩いていくと、
噂に聞いていたベーグル屋台が。

クラクフはなんと、ベーグル発祥の地みたいなのです。 
ここからNYに渡り、世界的に広がったのやとかで、
こんなかわいいブルーの屋台が町中にぽつりぽつり。

せっかくなので、ひとつ買い
穴から街をのぞいてみるっ(*^^*)◎

これはセサミのもの(1.5zl:約40円)。もちもちおいしかったです*

そして、ヴァヴェル城のほうへ。

ここはいったいどこーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/ーー?!
な、おとぎの国感っっっ


美しくてたまらない、ヴァヴエル大聖堂。
ほれぼれ。

歴代ポーランド国王のほとんどが
戴冠式をここで行い、死後もここに眠るそう。

中は撮影禁止でしたが、内部から挙がれる塔の部分には
国事の大切なときにつかれるという巨大な鐘楼がありました。

こちらはヴァヴエル城。


外観に比べて中は…正直そこまでの感動はなく。

もうひとつの独立した塔にも登り
いつまでも眺めていられる景観を堪能。

またてくてく、旧市街の中心部へ。

広場に出ると馬車がたくさん、列までなしていました。

広場の中央に立つのは、
The Cloth Hallとよばれる、織物会館。

内部はいわゆる、お土産ものやさんが立ち並んでいて
ポーリッシュポタリーやマトリョーシカ、チェスなどが売っています。

これは、手書きのイースターエッグ

かわいいーーーっ。

同じものでも値段がまちまち。
雑貨輸入のプロの名にかけて(笑)、散々みて
かわいい&高くない!と思ったストールの番号を3つ。

No.16★マトリョーシカや手作りの木箱ならここ。
No.22★イースターエッグならここ。
No.39★ポーリッシュポタリー、革のかわいい型押しスリッパならここ。

お気に入りの雑貨も買えてだいまんぞく♪
おなかがすいたので、この近くで気になっていたスポットでランチです。


◆Chimera
http://chimera.com.pl/

ここは、お野菜がたくさん食べられるレストランに併設した
セルフサービスのサラダバー。

温菜、冷菜それぞれたーくさん並ぶなか、
選ぶ品数で値段が変わってくるのですが
わたしは、4品で13zl(約380円)を選択。

どれを選んでもいいというので、
せっかくやから美味しそうに作り込まれた温菜3つと、本日のスープを注文。

1、Ryba w Sosie Greckim
お魚バーグと人参&大根のグリル
2、Broccoli Tart
ブロッコリーペーストとチーズのタルト
3、Leczo
野菜たっぷりスープ
4、Nalesniki z Serem
カッテージチーズのクレープ

レーズン&胡桃も入った温かいクレープで、ぜっぴんー!!

しかもしかも、いただいたのはこんなに素敵なガーデン。

自家製のアイスルイボスティー(5zl:140円程)も、
ベリーの果肉たっぷりで、甘くなくおいしいーっっ。
味も、どれもこれも間違いなくうんま~!!!

飲みものあわせても、500円ぐらいっ
おとくすぎるー!!!
ちなみに、パンはフリーです。

冷菜のサラダもめちゃくちゃおいしそうやったので
滞在中、もっかいぐらい来たいな。
ここはほんまに、激!!!!おすすめですっ。

お腹もみたされたので、気になっていたいくつかのショップを探しに。

◆Krakowski Kredens
http://www.krakowskikredens.pl/

高級食材屋さんのようで、
クラクフ名産のベリーソースやジュレクスープの素、
クランベリーレモネードなんておいしそうなものまで。


店構えもパッケージもめっっちゃかわいくて、きゅん。
ポーランド産のワインも置いてたので、いる間に飲んでみたいな。

◆MYDLARNIA
http://www.ufranciszka.pl/

ナチュラルなソープやボディーバター、コスメのショップ。
ロゴもかわいいし惹かれたのやけど、聞いたらイタリアやフランスのものが多くてなにも買わず。
ソープはここのものでした♪

◆ECO BEAUTY
https://m.facebook.com/ecobeauty.kosmetyki.naturalne/

アイセラム欲しかったのにな~と思ってたら、
数件となりにもかわいいコスメティックやさんを見つけ。

入ってみると、こちらはポーランドのものが多くて
パッケージもかわいいー!お値段もお手ごろ。

店員さんもやさしくて、とってもキュートやったので
いくつかおみやげを買ってしまいましたっ♪

◆Naturalny Sklepik. Błachut M.
https://m.facebook.com/NaturalnySklepik/

いまいちお洒落さに欠ける看板を目印にアーチをくぐると…

うってかわっての、グリーンたっぷりのすてき空間。

bio&オーガニックの食材やさんで、
店内に漂うのは、スパイスのよい香り。

パンや穀物、野菜などどれもおいしそうやったけれど
これはとてもポーリッシュよ、とお勧めしてもらった
飲むヨーグルト(厳密にはヨーグルトではないみたい、4.1zl)を買いました。

◆wyroby wlasne
http://www.sliwa.com.pl/

たくさんのパンやお菓子、いろーんな種類のワッフルなどが
どれもこれもおいしそうにショーケースに。

カフェ行きたかったし買わんかったけど、
地元の人がひっきりなしに来ていたし
香りも最高やったので、ぜったいおいしい。
お菓子テイクアウトしたくなったらここにこようっと♪

散策をつづけていると、とってもすてきなbookcafeを発見ー!

◆Massolit Books & Café
http://www.massolit.com/

アイスコーヒー(9zl:約250円)を頼むと、
シェイカーでとても美味しいものをつくってくれて。

レジ裏にもこんなすてきなカフェスペースがあるのやけど、

レジのカウンターを右に抜け、
Morebooksと書かれた方へ進んでみると…

さらにびっくりすてきすぎる空間ーっっ!

旅行や科学、戦争から同性愛にいたるまで、
カテゴライズされたさまざまな本がならぶので
楽しくて何時間でもいれてしまいそう。

どの本も英語で書かれているのもうれしくて、
わたしはPolandを知る、てきな本を手に取り読んでみることに。

この本によると、ポーランドの人々は正直でエコフレンドリー、
そしてホスピタリティーに溢れているのやとか。
たしかに、今日出会ってきたひとやお店もそうだった。

あとは…ウォッカは有名なわりに意外と飲まなくて、
ビールがメインでワインはほとんど飲まないとか。

よく食べる野菜は、キャベツやキュウリ、マッシュルーム。
穀物なら"kasza"、チーズならミルクとサワークリームで作られる"twarog"や、羊のスモーク"oscypek"。
サフランローズマリーなどのスパイスも多用するらしい。

現地で書物から現地を知る。おもしろーいっ(*´∀`)

そしてまた、地元のスーパーに行き
さっき学んだばっかりのものを買ってみます。

◆JUBILAT
http://www.inyourpocket.com/krakow/Jubilat_21639v

さっそく、twarogチーズ発見!

赤カブの入ったものを買ってみます。

ボルシチなどのスープもいろいろと♪

パッケージがやっぱり、かわいいねんもうー!!

荷物いっぱいでホテルへ戻り
しばし休憩ののち、またカジミエシュ地区へ。
日が明るいうちに散策したかったのです~(*^^*)

昨日はもうすっかり閉まっていたけれど、
ヴィンテージショップなど
おしゃーなお店がいっぱいありました!

テーブルがぜんぶ、アンティークのシンガーミシン。

こんなお店も見つけました♪

◆ASORTYMENT SHOP
https://m.facebook.com/asortymentshop/

洗練されたデザインのポーリッシュポタリーが並ぶお店。

◆Ciastkarnia
http://www.cukierniavanilla.pl/

油絵を外に飾る、テイクアウトのコーヒーショップ
ホームメイドのケーキやパンもたくさんあっておいしそうでした。

◆IDEA FIX
http://www.ideafix.pl/

クラクフの若手デザイナーのアクセサリーや服を扱うセレクトショップ

メンズものが多くて、ポーランドの物価を思うとかなり値は張るけど
それでも1点もののアーティストさんの服たちが
3,000円~10,000円ぐらいまでで買えるので、
おしゃれメンズにぜひおすすめしたいお店。


そしてそして、なにかもっと
「The・ポーランド!」なごはんが食べたいなーと探しまわり。
でも、いかにもーなお店は嫌やなぁと思っていたところ…

びびっ!ときてしまったお店があり、そちらへ。

◆BARFLY
http://barfly.com.pl/strona-glowna

ここは、Plac Nowyの1角という高立地にありながら
1日中ランチセットをやっているみたいで、
スープ+メインがそれぞれ4種から選べ、付け合わせもセットで
夜でもたったの15zl(約400円)という破格のレストラン。

しかもこのお洒落モダンなかんじで、
ポーランドの伝統料理まで選べるというなんともすんばらしいー!!

ドリンクはラズベリーの生ビールを。

選んだスープは、
Chlodnik z Ogorka
卵とキュウリ、ディルの冷静スープ

メインより、
Drobiowa watrobka z Cebulka
鶏のハツとオニオンをグリルしたもの。おいしいっ!

つけあわせのSurowki(ミックスサラダ)も同じプレートに。
白い、セロリのサワーサラダがおいしかった。

ポーランドといえばのピエロギも8種類ぐらい揃っていて
どれもおいしそうやったし、2種をミックスできると言われたので、
ぜんぶ量すくなくしてておねがいー!と、ピエロギも注文。
(スープもメインも全然すくなくないけどw)

きたー!やばー!ポーションでかー!!

コスパ良すぎて、もはやポーションの想像ができやん。。

Pierogi / z kapusta-grzybami i skwarkami
キャベツとガーリック、チーズのピエロギ

Pierogi / ze szpinakiem i serem
キノコとチーズのピエロギ

キャベツのがおいしすぎて
これ絶対餃子の皮で再現しようとおもったー!!

ビールもぜーんぶこみこみで、31zl(約850円)!!!!!
また名店を見つけてしまいました。
もうすっかりだいすき、ポーランド

盛りだくさんの1日にすっかり満足し、
めずらしく今夜ははやばやと帰宅。
今日買ったフランス旅行の本でも読もーっと(*´∀`)

街中に緑が溢れ、お花がたくさん咲くポーランド

すっかりこころが癒され、すんっばらしい1日になりました。