読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

未知の土地 Polandへ

今朝の朝食は、
Elizabethにもらった生ハムと、いちじくにしてみました。

なに食べてもおいしぃ~♪

夕方にはマドリッドからポーランドへ向かうので、
ずーっと会いたかったLauraのベビちゃんに会いに、
泊まっているホテル へと朝のお散歩。

Olaaaa!
お名前はCaritosくん。

おめめぱっちりめちゃくちゃキュートー(*´∀`)

そしてさすがメキシコの子、
いったん仲良くなってくれたら、ちゅー攻撃がすごいっっ!!!

先がおもいやられるわっ(笑)

Lauraの家族と一緒にさいごの街散策をして、

次はMexicoで!とさようなら。
会えて、本当にほんとうによかった。


スペインで買い忘れはないかなとスーパーに寄ってから、
アパート近くでクイックランチ。

◆Elcano
http://www.elcano.rest/

ビールひとつ!と言うと、
「セニョリータ、君にビールは似合わないよ」と。

ありがとう!でも暑くてひからびそうやから
なにも聞かずにすぐ出して!(笑)

トマトとポテトのサラダを付けてくれ、

Tosta de Bacalao
バカリャウ(鱈)のスモークマリネに

Pincho de Morcilla artesana
de burgos y Huevo codorniz
すっかりお気に入りになった、豚の血のソーセージのピンチョス

これにカフェで10€ほど。
あぁ、美味しかったな、スペイン。

3日間お世話になったアパートを後にし、空港へ。

チェックインしたら、
なぜか手書きのチケットをくれて(笑)

いいねん、効率わるいことももっと受け入れていきたいねん(笑)

ポーランドのKrakowまで、約3時間のフライト。
45分遅延したのに、機長ががんばったよいぇーい!とほぼ定刻に到着。

そこがんばらんでよいねん!
怖いわっ(笑)


Krakow

これまでの旅でいちばん、
情報もなければ、前持ったイメージすらない国、ポーランド

ここに来ることを決めたのは、
数ヶ月前に英会話の先生と話してたときに
「旅好きなん?ぼくポーランドに住んでたのやけど、良いとこよ」と言われたから(^^)

おすすめの街を聞くと、
ここKrakowだというから、それは行ってみないと!と。


空港からは、208番と292番のバスが中央駅まで走っています。

見たことない通貨(zl:ズロチ)にどきどきしながら
液晶とGPSまでついたびっくりモダンなバスのチケットを買うと、
なんと街までたったの3.8zlでした。


1zl = 28円ぐらいやので、空港バスで100円ぐらい?やすーい。

駅に到着し、これまた近代的なショッピングセンターを通り抜けホテルへ。

夜のクラクフです。

到着早々、おなかがすいたので
ホステルの超絶かわいいお姉さんに
「今からちょっとごはんとビールするならどこ?」と聞くと

近くにKrakowのベスト炭焼きソーセージがあるよ!
目印は青いトラックね、と(^^)

Hala Targowaのマーケットまで歩いていくと
もう22時やというのに、なにやら人だかりが!
絶対これやー!!!

並ぶこと5分。じゅるり。

前のおじちゃんに習い、
ソーセージ1本と炭酸のドリンクを。

パンがただで付いてくるのやけど
これも、おじちゃんと同じように「その炭火でちょっと焼いてー!」と焼いてもらったら。

むしろ、このパン意味わからんぐらいおいしやんっっ!
炭焼きパン、なかはふわもちってか、もっちもち。
なんなら、もちーーーって生地伸びるぐらい!!!
このパンに、はまりました。
もちろんソーセージもジューシーで美味しかった(^^)


ポーランドはビールがおいしいというので、
またお姉さんにおすすめしてもらったアドレスへ。

泊まっているホステルは、今のクラクフをときめくらしい
"カジミエシュ地区"というエリアの近くにあって
ここは、旧ソレン時代にユダヤの方々が住んでいた場所。

しばらく誰も立ち入りたがらなかった場所やったみたいやけど、
今では当時の建物そのままに、
いまはお洒落なバーやカフェ、ショップが立ち並ぶ
お洒落エリアになっているみたい(^^)

夜歩いていても、なんやろうこの安心感。
クラクフは治安もとても良さそう。

当時のレトロな看板を使ったレストランバー。

カジミエシュの中心、Plac Nowyにつきました。
お姉さんに教えてもらった雰囲気満点のバーで早速ビールを注文。

◆Alchemia
http://alchemia.com.pl/


ビールは7zl(約200円)でした。

そして、広場の一角にある屋台でつまみぐいっ♪

Serek goralski z zurawina
焼きスモークチーズクランベリージャム、3zl(90円)と
指さしで頼んだ
ズッキーニや茄子、パプリカのグリル。6zl(170円)。

チーズうんまっ!これはまるっ!!!

やばい!相当においしいぞポーランド
相当に楽しいかもしれない!!

帰り道、スーパーに寄ってみると
それはそれはこれまでの国と違っていて、またテンションあがってしまうー!

レジ裏にはウォッカが山積みやし
(ロシアも隣やし?)

なんなら、ワンカップ的にワンショットで売られてるし

ビールの種類もめちゃくちゃ多い。
(なんならチェコも隣やし?)

あと、たくさんあったのは、ベリー類。
(そういえば海を越えて北隣はスウェーデンやったね)

ソーセージもこんなにたくさん。
(西隣はドイツなのやった!)

パッケージもおかわゆーっ

なになに、このいいとこ取り感。半端ない。

葡萄こそ寒くて育たないらしいけれど、
リンゴ栽培が盛んで、シードルもおいしいと聞いて。

明日出会えるもの、ことにわくわくしながら
フレッシュなシードルと一緒に寝床についたのでした。
あーしあわせ。