読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

国境を越え南国へ

起き抜けの朝、
Bettoleの村をおさんぽに。

ちっちゃーーーい村やけれど
歴史のある古いアーチやブルーの壁、
ここへ来てサボテンなんかも植わってて
南にきたのやなぁと実感。

ピレネー山脈のワイン畑をのぞむホテルのバルコニーで、
また昨日スーパーで調達した朝ごはん。

なんという光景ー!
喧騒という文字なんか存在しないような、美しいホテルでした。

そして、今日はバルセロナへ移動すべく
海辺の街、Perpignanまでまたレンタカーで30km。

Perpignanの駅に着き。

Barcelonaまではたったの1時間20分。
わたしたちの電車は、10:00発…

ま…まさかの…
こ…こない…

はい、ストライキでしたー。
(慣れてきた)

1時間後のにのってーといわれ、
wifiある種のちょうどいいやー○と、ブログ更新しながら待ち、1時間後。

「満席で無理。1時間後にのって」

まじかー!!!

ランチにしようか♪と
どうもケバブ激戦区らしい駅前どおりの一角で
鼻がぴくっとしたケバブやさんへin*

これが大正解ー!!
作りたてケバブもメキシカンサラダもおいしくて、
ピタまで炭焼やきたて!

今回の旅はいまのところ、
日本、フランス、スペインかかわらず
飛行機&電車ぜんぶ、ほんとうにぜんぶ
ストライキヒット率100%!!!
(*^o^)/\(^-^*)
もはやめでたい!!(笑)

だんだん驚かんくなって、
「電車こないんですか?」
ストライキだよ」
「あ、なるほどね。次いつきます?」
で、美味しいものを探すという始末。

5日で5回のストライキを乗り越え、
ストライキプロフェッショナルになった今
なにか助言をするとしたら(笑)

"すべてを即座に受け入れて、今いる場所を楽しむ!"

神様みたかー!わたしまた、強くなったよ○

1時間後の電車には無事に乗れ
ほどなくバルセロナへ到着です。


Barcelona

まずはホテルへチェックイン。
今日はずっと泊まりたかったこちらのホテルへ!

◆Casa CAMPER
http://www.casacamper.com/default-ja.html

だいすきなスペインのシューズブランド、CAMPERが経営するホテル。
めちゃモダンでお洒落ー!

リビングルームとベッドルームが
廊下を挟んで独立しています。すてきー。

飲み物や軽食などはすきなものを
24h、オールインクリューシブ(*^^*)


屋上でも飲めます。


さて街歩きに。
ひさしぶりの都会です。

サバトリョやカサミラを通り

グエル邸へ立ち寄り

サンジョゼップ市場を散策し。

ホテル周辺のラバル地区へ。

ここには、お洒落なアクセサリーやさんや雑貨やさんがたくさんあって
めちゃたのしかったー!!
お店をいくつか。

◆nuovum
http://m.nuovum.com/home

お洒落なアクセやバッグを扱うセレクトショップ

◆la variete
http://lavariete.net/

わたし的に大ヒットやったのがここ。
木や切り株を切り出した
キャンドルホルダーやフックがかわいくて。

◆LANTOKI
http://www.lantoki.es/espacio

バルセロナのデザイナーのセレクトショップ兼アトリエ。


そして、晩御飯にと
予約していたバルへ向かいます。

◆BODEGA1900
http://www.bodega1900.com/ca

スペインで一番予約が取れないと言われていた伝説のレストラン
"エル・ブジ"の弟が経営するタパスバルで予約必須の大人気店と聞いて。

まずは、CAVAを!やたー!

そしていくつか適当にオーダー。

Tuna belly with spice sauce
"La Cala"
鮪のスパイシーソース漬け

Razor clams in white escabeche sauce
マテ貝のホワイトエスカベッシュソース

Baby beach Squid
子烏賊のイカスミグリル

Seasonal small beach fish
小カレイのフリット

Iberian ham croquette
ハモンイベリコのクロケッタ

ワインもすすみますっ♪

"mollete" fried calamari with hot sauce
烏賊フライとチリソースのミニホットドッグ

Stuffed rubbit shoulder
兎肩肉の煮込み

これがめちゃーおいしかった!!

ほんとにほんとにおいしかったのやけど。
お値段が相場の2倍ぐらいしたことを思うと、うーん、なんか
驚きもそんなになかったなぁと。

といことで、次!
2軒目は、ホテルと同じ建物にあるオリエンタルバルへ。

Dos Palillos Barcelona
http://www.dospalillos.com/home.php?lang=en

シェフが日本人だからか、
ダンにアレンジされたメニュの随所に、日本のエスプリが見らる。

わたしたちが座ったのは、手前のカジュアルなバルのほうやけど
奥のレストランのほうは、なんとミシュラン1ツ星なのだとか。

noumifu of lamb brains
ラムの脳味噌のお麩揚げ?
ぜんぜんわからへんw けどおいしい♪

thai bite
with iberian pork jowl and spider crab
イベリコ豚の照り焼き マンゴーソースのマフィンに載せて

iberian pork jowl with cantonese sauce
同じようなのたのんじゃった。

ningyo yaki
with chocolate and ginger
"人形焼"?!と気になって頼んでみたら
似ても似つかないものが。

頬張ると、中からジンジャーチョコレートソースが
どろぉりおいしーい。

CAVAとビールも頼んで、30€ほど。
おいしかった!ごちそうさまでした。

またまた調子にのって、
近くの地元のひとが集うバルでサングリアとチョリソを頼み。

ホテルの地下にあるバーで
宿泊のプレゼント、とこれまたとってもおいしかった
パイナップルとタバスコがすこし入ったカクテルを頂き。

死んだように眠りについたのでした(笑)
そらそうよね、のみすぎまーした。