読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

Meet&Meat in Toulouse

AM 4:30
眠たいからだをたたき起こし
サンテグジュペリ空港へ。

ほんとうは昨日の夜発やった飛行機が
今日の早朝になったので
これからトゥールーズへ向かいます。


Toulouse

ここに来たのはただ、
ラングドック&ルーションのワインが飲みたかったから。

もうひとつ挙げるとするなら、
名産品が鴨とフォアグラやったから。

そんな全然かわいくない理由で
トゥールーズ行きを決めたけれど
到着した瞬間に「この街がすき!」っておもった**

レンガ色とパステルカラーが混じったかわいい家々と
都会すぎず、広くて穏やかな空。

Air b&bでお願いしていた
マークのアパートメントもとってもすてき。


街歩きの最初は
アパートのほどちかくにある
トゥールーズ・サンセルナン教会から。


Capitole広場を横切り


どこにいってもかかせない市場、
この街では『Victor Hugo市場』へ。

噂どおりの、鴨、肉、ソーセージ、フォアグラ!
に、たまに魚介。

美味しいそうなものが多すぎて
お昼はアパートで作ろうよ!とお買い物ターイム♪

地元の人が行列をなしていたお肉やさんで
トゥールーズ風ソーセージやセップ茸のソーセージ
鴨肉のリエットを買って。

お惣菜やさんも、どれもおいしそうで。

あとは、この地方のロックフォールチーズや
ソテーするフォアグラなんて。


輝かしい戦利品たちー!

でもどれもこれもお安くて、
フォアグラや明日の朝ごはん
まるっと含めて20€ぐらい(*´∀`)

ランチにと、ビールとワインを片手にお料理。

フォアグラも、バルサミコソースで こんなにも美味しそうに。
※わたしはきゃいきゃいと見てただけw

できたー!!しあわせ、ね。

ちなみにワインは、
ワインが好きやのと話していたからか
ホストのマークが用意してくれていたもの(*^^*)
ありがとう。

調子にのってまたたくさんのんで
疲れたので夕方までうっかり休憩。

海外ですごす、こんなゆったり美味しい時間が
実はいちばんしあわせなのじゃないかとおもうの○

                                    • -

そして、まぁそろそろ街歩き再開する?と
お洒落エリアと聞いていた、すこし南のほうへ。

かわいくてこじんまりしたお店がたくさんあって
やっぱりこの街すきやー!ってなりました(*^^*)

特にすてきだったお店たち。

◆Graine de pastel
https://www.grainedepastel.com

トゥールーズ発祥のナチュラルスキンケアのおみせ。
前にパリのマレ地区で見つけて、よいなー!とおもっていたの!


◆CRIOLLO CHOCOLATIER
http://www.criollo-chocolatier.com/m/

たまたま見つけたショコラティエ
1粒ずつすきなのを選んで買ったけれど、
Piemonteという名のノワゼットのがおいしかったー(*^^*)


◆Koutalàki - Epicerie Fine Grecque
http://www.oiseaudeparis.fr/tag/epicerie-fine-toulouse/

ここは、ギリシャの食材専門店。
こだわったギリシャワインもたくさんで超気になったけれど、
今回は貴重な赤ワインビネガーを。


◆Le Salmanazar
https://www.facebook.com/people/Salmanazar-Toulouse/100009452764654

世界中のクラフトビールが並び、圧巻ー!
トゥールーズ近郊のものをいくつか選んでもらって買いました♪


◆Mille et un papiers
http://www.mille-et-un-papiers.fr

次に行ったのが、この紙屋さん。
和紙もたくさんあったけれど、オーナーさん手作りのノートがすてきで
メモリアルブックを1冊、連れて帰ることに。

上の3つはどれも、
Rue Bouquièresに隣あわせで位置しています。
きっとまちがいなくお洒落ストリート!(笑)


そして、晩御飯までまだすこしだけ時間があったので
ここでビールとミュスカワインのアペリティフ

◆Le Comptoir de Bacchus
http://comptoirdebacchus.fr


時間になったので、お楽しみのディナーへ向かいます。
まいにち、たべすぎのみすぎ!(笑)

◆Le Genty Magre
http://legentymagre.com/?l=en

ここは、ラングドックならではの料理と鴨肉を専門としていて。

アペリティフには、
まずはこの土地のスパークリング
Coupe de Morgonから。

アミューズブッシュは
アーモンドと胡瓜のクリームスープ

あとは、美味しそうなメニュから厳選して。

Ravioles de qurue de boeuf braise,
foie gras et cantal.
オックステールのラビオリ カンタールチーズ、フォアグラとポルチーニソース

もうね、笑いが止まらないぐらい、おいしい!(笑)

Ris de veau eau sautoir,
risotto cremeux et shiitake
リードボーのソテーと椎茸のリゾット

わぁ!わははは!

Cassoulet Maison a la saucisse de couenne
最後はもちろんこれ。
これを食べにここまできたの!

ラングドック名物、ソーセージと鴨肉コンフィのカスレ

ぴったりだった、Frontonの赤。
品種はNegrette。

ぎっしりのカスレでもう、お腹がはちきれそう!
あぁしあわせ。
ごちそうさまでした。


ガロンヌ川にかかるポンヌフ橋のライトアップを見たくて
川辺まで出てみたけれど、歩いているうちに急な大雨っっ(;_;)

きれいやけどね。
こんなこともあるよね。明日の朝に期待!

今日もよい1日でした。
おやすみなさい。