読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

旅立ちの、旅へ。


だいすきだった会社を退職し

いつのまにか夢になっていた旅の道へ。

 

夢は『トラベルデザイナー』。

その1歩を踏み出す旅に出ようと思います。

 

---------------------------------------------------------

 

フランス出発の前日。

まさかの、ストライキによる欠航が発覚!

代替便を探してもらい、エールフランス→羽田経由のANAに振り替え。

 

早起きになっちゃったけど、いつもと違う環境にわくわーく!

いざー!!

 

今回のフライトのもうひとつのわくわくポイントは。

事前予約のヴェジタリアンミール(*^^*)

振り替え決まった瞬間にこちらも即座に予約w

 

飛行機で重いごはんはたべたくないので

チャージなしでおいしい野菜がたくさん食べれる

ベジミールがうれしい!

 

特別食をリクエストしたら、席にこんな目印を貼ってくれます。


 

こちらがベジミールのランチ。


エスニックな味付けの大豆ピューレの入った野菜ラザニア。

おいしいー!!

 

比較に、こちらが通常ミールの牛丼です。


 

朝ごはんも。

 

ベジタリアンはお野菜のキッシュ。


 

通常はブルーチーズのニョッキとオムレツ。


 こちらもおいしかったです!

 

そうこう楽しんでるあいだに

あっというまにパリに到着です♪

 

 

Paris

 

すっかり慣れてきたローカルなRER線で

サンジェルマン近くのブティックホテルへチェックイン。

 

◆Hotel Les Bulles de Paris


 


 


 

とってもお洒落でかわいいこのホテルは

なななんと、シャンパーニュをイメージした内装で

部屋も泡あわ、机までシャンパーニュキャップ!

 


う…うれしい。。

 

1階のBarでも

24時間いろんなシャンパーニュがグラスで飲めるとかで

今夜はここでも飲まないとね!と言いながら

まずは行きたかった立ち飲みビストロを目指して

サンジェルマンをお散歩します。

 





 

日曜日やというのに

このあたりはとても賑わっていて

気になるすてきなレストランたちがたくさんー!

 

なんか、おなかすいてきた。

どんどん足早になり、うきうき到着したのはここ。

 

◆L’Avant Comptoir


 


ちいさいお店のなかに、溢れるほどにぎゅうぎゅうのお客さんたち。

 

駆けつけ1杯のシャンパーニュ

タパスは天井のメニューより注文します。


 

Double macaron fois gras citron

フォアグラとレモンマカロン


 

Oeuf au plat champignon

マッシュルームと卵のパングリル


 

Oreille de Cochon de lait croustillante Tartare

アボガドの鶏皮タルタル揚げ


 

どれもこれも手が込んでいて

絶妙においしいー!!!

すこしずついろいろ食べられるポーションも◎!!

 

おいしすぎてがっついてしまったサクモチのパンとバターは、

セルフサービスの食べ放題。


 

白ワインもちょうだいね、と

めずらしい、ChardonnayとChenin Blancのアッサンブラージュを。


 

Brandade de morue gratinee

たらのすき身グラタン にんにくチップ


 

Crumble de Chevre Parmesan

シェーブルチーズとパルミジャーノのクランブル



 

Poitrine de porc caramelisee

豚肉のポークキャラメリゼ


 

これも、最高。

ローヌナチュールの赤と合わせます。



ここで、お隣の

カリフォルニアから来ていたご夫婦と仲良くなり

タパスをシェア(*´∀`)w

 

いただいたこの、

フォアグラとパプリカのバルサミコグリル串がまた絶品で。


 

お返しに、と

Tartare de Thon Franboises et Savanin

鮪のタルタル フランボワーズとサヴァニャンマリネを注文。


 

すると、お返しのお返しにと

Mozzarella buffala pistou

水牛のモッツァレラ バジルソースを半分いただき。


 

なんというしあわせの連鎖!!!

 

シャンパーニュまで飲み、ふたりで80€ほど。

パリに来るたび訪れたい、美味しいおいしいアドレスでした。

 

そしてホテルへ戻り、お風呂に入ってからお約束のシャンパンバーへ。


 

でも眠すぎて心地よすぎて

途中でそのまま寝てしまったのでした(笑)

 

夢の中のような、たのしいパリの夜に。

Good Night.