読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

フィレンツェ最後の晩餐

朝起きると、窓の外に広がる風景。

朝食をいただきます。

楽しかった旅も、今夜フィレンツェで泊まるのが最後。
フィレンツェの街までラストドライブです。
いざー!楽しかったね。

高速でちょうど1時間、
無事になにごともなくレンタカー返却完了!

4日間ドライブを楽しめたのはあなたのおかげです!
おつかれさま。
ほんとうにありがとう(*´∀`)


Firenze

ひさしぶりのフィレンツェの街。

Santa Maria Novella薬局におつかいに行き、

トリュフやさんでお昼飲み♪

◆PROCACCI
http://www.procacci1885.it/it/firenze


メルカートでも、飲みながらもちょっと食べようかと。

ランプレドット(牛モツのパニーニ)
を求めて、並んだのはここ!

◆Nerbone
http://gufoit.exblog.jp/17536229/

ランプレドットを食べるなら、名店中の名店。
くさみなんてもうほんとになくて、感動的に美味しい。

そして、最近改装してモダンになった上のフロアへ。

お決まりのキャンティ・クラシコと、
トスカーナソーヴィニヨン・ブランをあてに、
ジェノベーゼのパニーノとトマトグリルでしあわせランチ(*^^*)


せっかくだからね、と
何度みてもやっぱりすごい、ドゥオモをぐるりと一周し

気になっていた老舗の食材やさんを覗きます。

◆Pegna
http://www.pegna.it

紙やさんものぞくだけのつもりが…。
かわいすぎるっっっ

San Jacopo通りで
紙素材でかわいいパン袋や鞄を売っているお店も見つけました。

◆Le Sorelle
http://stelladicampalto.com/en/

アルノ川沿いをお散歩したりと
また思い思いの午後を過ごし。


今日のお宿へチェックイン。

◆Soprarno Suites
http://www.soprarnosuites.com/

さすが、芸術の都のブティックホテル
置いてあるものすべてが、かわいい。

明日のためのパッキングをし
丘をてくてく、ミケランジェロ広場まで。

あっちねー!ありがとう♪

階段いーーーっぱい登った先に
出会えたこの絶景!!!

感動もひとしお。

やっぱり、あなたとの旅は楽しい。
一緒に来れてよかった(^^)


そして、最後の晩餐のレストランへ。

どこで見つけたのか、
シルバー食器工房のなかにあると聞いていたレストラン。

きっとこれ。
やけど見ためからは、レストラン?とちょっと不安になる。

おずおずと入ってみると…

「いらっしゃい。お水とワインどちらにする?」と。

えーー!ここでアペ?!
なんとお洒落ー!!!!!

リストランテはあっちあっち、と
銀製品の展示スペースを抜け

奥の工房を抜け(…!)

工房裏の階段をのぼると…

なにこの素敵な空間!!!!
急に現れた異空間に、言葉を失うほど。

◆IN FABBRICA
http://restaurant.pampaloni.com/

まずはこれね、と
ゴルゴンゾーラムースのスティックサラダ

Toscanaの白ワインを頼むと
こんなすてきな銀のデキャンタで。

Antipastoからは、シェフおすすめ
"Insalata di Mare"
魚介ミストのサラダ

Primoから2品。
"Ravioli con Frastuca di Bronte"
水牛のモッツァレラとピスタチオのラビオリと、

"Taghiarini cu l'ammuru Russu"
赤海老とマルサラのタリオリーニ

Secondoから、
"Cunigghu Chino Ca Capunatina"
兎のロールグリル カポナータ

今晩もまたうさちゃん頼んでしまった。
どんなすきやねーん。
これ!!!でもほんまにおいしかったねん!!

前情報がほとんどなく、運命かのようにたどり着いたけれど
シチリア出身のシェフなようで
魚介をとても上手に使った1品のオンパレード。

シェフもとってもフレンドリーで
一緒に写真をとろう!と(^^)

ワインも込みで、ひとり35€。
本当においしかったです。
ごちそうさまでした。

せっかくの最後の夜なので
そうよね、やっぱりもう1軒!

ほんとはアペに来ようかと覗きにきたのやけど
道まで人が溢れていて入れなかったワインバルへふたたび。

◆Il Santino
http://www.ilsantobevitore.com/

ようこそ!どこから来たの?と
陽気なお客さんたち。

赤ふたつくーださい、というと
僕のおすすめでいい?と。
もちろんですーー!いけめんのお兄さーーん!(笑)

ここは、ワインを頼むと
それに合うアテを1品用意してくれる。

出てきたのが
おいしーいフォカッチャの上に
山盛りのCoppaが載ったもの。これはうれしい!

いろんな人が入れ替わり立ち替わりふらり立ち寄っては、
店員さんたちと仲良く話をして帰る。

なるほど、地元のひとたちにとって
なくてはならないお店のよう。

カウンターのひとが食べていた
チョコレートサラミがめちゃおいしそうで、
わたしもそれ食べたい!と注文。

ダークチョコレートに
ほんのすこしペコリーノチーズがきいていて、
ビスコッティとナッツが入ってる。
なんやこれー!うまー!!くせになりそう。
そのサラミ棒まるごと、なんならください。持って帰りたいです。

明るく陽気な店員さんや
他のお客さんたちとのも楽しく、
結局閉店まで居すわり(笑)

さいごにすてきな店員さんと
フランチャコルタでTinTin~♪ヽ(´▽`)/

お会計をたのむと、
さっきのサラミは僕たちがご馳走するよ、と。
わー!わーわー!!!

ひとりたったの12€しか払わずでした。
絶対またくるね。
フィレンツェにくるたび、絶対くるね。

ありがとう。だいすき。
この街も、ここに住むひとたちも。