読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

2016 東北③ ~宮古・久慈編~

今日は早朝5時おき!

というのも、
ここ宮古市は本州最東端の街。
ということは、
日本でいちばん始めに日の出が見えるところなのです○

ホテルから約4km先、
日の出がとても美しいと聞く浄土ヶ浜にいきたくて
昨日のうちからタクシーを予約しようとしたのやけど
早朝すぎて断られ(笑)

おもしろそうやからー!と
宿の女将さんが連れていってくれることに。
なんとおやさしいーーー!!

あったかいココアまで買ってくれていて
車で浄土ヶ浜へ連れていってもらいます。

f:id:naccotours:20160228083739j:plain

f:id:naccotours:20160228083802j:plain

f:id:naccotours:20160228083819j:plain

が…あいにくの曇り…
むしろ雪がちらついている…

日の出してそうやなぁ、ぐらいの
ぼんやり赤い光しか見えなかったけれど

だれかの落とした雲丹にもであえたし

f:id:naccotours:20160228083847j:plain

朝の澄んだ空気と綺麗な海、自然の風景に
めちゃくちゃ癒された朝なのでした(*^^*)


そして、そのまま早起きの魚彩市場に連れていってもらうと
きのうおいしく頂いた
海の幸が山盛り!すてき!

f:id:naccotours:20160228083918j:plain

f:id:naccotours:20160228083940j:plain

f:id:naccotours:20160228084036j:plain

f:id:naccotours:20160228084009j:plain

f:id:naccotours:20160228084126j:plain

f:id:naccotours:20160228084208j:plain

地元の方々が、野菜やお漬物を売りに来ていて
自家干し大根をひとつください、というと
「大阪まで連れて帰ってもらえるなんて、このこはしあわせね」と。

f:id:naccotours:20160228084151j:plain

なんとこころの綺麗なひとたちなのやろうと
再訪を願わずにいられないのでした。

◆魚彩市場
http://www.gyosai.jp/


そしてお宿に戻ると
これまたしあわせな、あたたかく心のこもった朝ごはんたち!

f:id:naccotours:20160228084330j:plain

ほたて焼や鮭いくら丼に

f:id:naccotours:20160228084341j:plain

f:id:naccotours:20160228084350j:plain

この時期だけの、早採り若布のしゃぶしゃぶ。

f:id:naccotours:20160228084406j:plain

食後の心遣いにも、感動。

f:id:naccotours:20160228084418j:plain

けせらせら
終始笑顔まんかいで、おもてなしをしてくださる若女将の
すっかりファンになってしまったのでした*

f:id:naccotours:20160228084435j:plain

ほんとうにお世話になりました。
ありがとうございました!!

宮古にくるなら必ずまた泊まりたいこのお宿。

浄土ヶ浜旅館
http://www.kankou385.jp/stay/ryokan/140.html

三陸鉄道で久慈へ

楽しかった宮古に後ろ髪をひかれながら
次の目的地、久慈へむけて
三陸鉄道宮古駅へ。

f:id:naccotours:20160228084514j:plain

三陸鉄道といえば、あまちゃん
売店にはたくさんの楽しげなグッズたち。

f:id:naccotours:20160228084621j:plain

2014年に全線再開を果たした
三陸鉄道」で北へ約1時間半の列車旅です。

f:id:naccotours:20160228084538j:plain

f:id:naccotours:20160228084551j:plain

女将に教えてもらった
びっくりおいしいヨーグルトと

f:id:naccotours:20160228084641j:plain

やさしい甘さの三陸鉄道サイダー&宮古名物いかせんべいを旅のおともに

f:id:naccotours:20160228084701j:plain

f:id:naccotours:20160229115233j:plain

絶景を眼下にしながら
列車は北へ北へ、すすみます。

f:id:naccotours:20160228084724j:plain

f:id:naccotours:20160228084735j:plain

f:id:naccotours:20160228084748j:plain

f:id:naccotours:20160228084805j:plain

f:id:naccotours:20160228084815j:plain

列車が走る。
そんな当たり前のようなことが、
実はとても在りがたくてしあわせなことなのやと、感じさせてくれる。

ほどなく、久慈駅に到着です。

久慈

ここがかの有名な、あまちゃんのロケ地になった「北三陸駅」。

f:id:naccotours:20160228084903j:plain

f:id:naccotours:20160228084923j:plain

f:id:naccotours:20160228084933j:plain

八戸へむかう列車まで3時間ほどあったので
久慈駅周辺をうろうろすることに。

駅はそれはもう、あまちゃん一色!

f:id:naccotours:20160228085326j:plain

駅員さんの
こころやさしいメッセージにも。

f:id:naccotours:20160228085406j:plain


駅ナカ売店で、なつばっばのつくっていたウニ丼を発見。

f:id:naccotours:20160228085426j:plain

f:id:naccotours:20160228085438j:plain

これー!1日20食限定のやつー!
らっきーー!!
そして1,400円という破格(*^^*)

その横の、ご自由におとりください、のクオリティもおかしい(笑)

f:id:naccotours:20160228085455j:plain


久慈の街をてくてくと、道の駅を目指します。

f:id:naccotours:20160228085521j:plain

道の駅のまえにある屋台街?で
牧場直営の短角牛屋台を発見。

f:id:naccotours:20160228085534j:plain

f:id:naccotours:20160228085546j:plain

1本250円というので、たべてみると…

f:id:naccotours:20160228085604j:plain

串焼きのレベルちがうこれ!ステーキやー!
お、おいしいです…


おひるどきやったので
道の駅併設のレストランで
久慈の「まめぶ」と、お刺身をわけわけ。

f:id:naccotours:20160228085630j:plain

f:id:naccotours:20160228085714j:plain

f:id:naccotours:20160228085703j:plain

まめぶは、一見しょうゆベースのおだし汁なのやけど
白玉のなかに黒糖とくるみが入っていて、
こちらのひといわく、甘×辛が口の中で緊急会議を開いているかんじだとか(笑)

その例え、たべるとよくわかる(笑)
けど、わたしはだいすきでした。

そしてさきほどのうに丼
どんなけたべるねーーん!

f:id:naccotours:20160228085746j:plain

f:id:naccotours:20160228085755j:plain

うにぎっしりなうえに、
下のご飯もうにご飯という贅沢さ。
おいしかったですー(*^^*)

そして、道の駅散策を続けます。
何時間でもいられそう!

野菜や海藻などの地のものから
ばぁばの手作りおやつまで
なんでもそろう、この道の駅。

f:id:naccotours:20160228090015j:plain

f:id:naccotours:20160228090027j:plain

f:id:naccotours:20160228090047j:plain

巻鮭がふつうに吊って売られるスーパーに驚きつつ

f:id:naccotours:20160228090053j:plain

気づけば、地元の方に混じって
茎ワカメを詰め込みほうだいしているわたし。

f:id:naccotours:20160228090114j:plain

あれよこれよと買い求めたあとは

南部せんべいのアイスをかじりながら
のんびりと高台の公園を散策したり

f:id:naccotours:20160228090138j:plain

f:id:naccotours:20160228090149j:plain

f:id:naccotours:20160228090201j:plain

あまちゃんハウスをのぞいたり

f:id:naccotours:20160228090215j:plain

f:id:naccotours:20160228090225j:plain

ミーハー心だけで
喫茶リアスのモデルになった喫茶店を見に行ってみたり…

f:id:naccotours:20160228090245j:plain

平穏な昼下がりを過ごし。

この旅のメインイベント
「TOHOKU EMOTION」に乗車するために、久慈駅へ戻ります。

f:id:naccotours:20160228090304j:plain

こちらはJRの駅。
新幹線も泊まるみたいでとても新しい。

久慈も、めちゃおいし楽しかった!
次は八戸へ。