読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

北海道2015 札幌編①

札幌

何度もスリップしそうになりながら
車で引き続き向かったのは、
札幌のはずれにある、イタリア人がチーズをつくる工房。
おいしいという噂は、かねがね!

◆Fattoria bio
http://fattoriabio.jp/

f:id:naccotours:20151229011023j:plain

f:id:naccotours:20151229011032j:plain

お目当てのブッラータはすでに売り切れで
カチョカバロをお持ち帰り。
うれしーいー!!!!
焼いてたべるのるんるん♪

そして、更にそこから
南に車を走らせること1時間。

もはや、ここどこー!な、札幌の南はずれ。
ずっと来たくて来たくて、来たかったお酒屋さん。


◆地酒仙丸
http://www.senmaru.com/

f:id:naccotours:20151229011049j:plain

日本ワインのラインナップが、すごすぎる。

f:id:naccotours:20151229011112j:plain

f:id:naccotours:20151229011125j:plain

大手の日本ワインはほとんど置かず、
いわゆるカルト的な欲しくてもお目にかかれない日本ワインの数々が、なぜかここにはある。

滞在時間、1時間強。
買ったワイン、7本+日本酒たち。
もちろん、郵送。
払った金額、25,000円ww

いいねんー!ボーナスでたからいいねんーーー!!(;_;)

うっかりここで時間かかりすぎて、
でもまだまだ居たくて
満場一致で、予約していた白い恋人パークの体験をキャンセル(笑)

ゆっくりほくほく買い物した後は
予約していたパンを引き取りに宮の森へ。


◆Boulangerie La fontaine de Lourdes
http://miyanomori-lourdes.com/

f:id:naccotours:20151229011143j:plain

f:id:naccotours:20151229011158j:plain

チャバタやブリオッシュなど
天然酵母のハードパンたち。
わたしには、宝石に見える。

f:id:naccotours:20151229011213j:plain


宝物たちを携えて
いったんホテルにもどり、
間もなく楽しみのばんごはんへ!


札幌にきたら、お寿司のひとつ覚えになっていることを反省し(笑)
今回は趣向を変えて、
北海道産の食材ばかりを使ったイタリアン、sagraへ。

f:id:naccotours:20151229013004j:plain

f:id:naccotours:20151229011302j:plain

◆sagra
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1002156/

ワインリストとにらめっこしてると…
出た!ドメーヌタカヒコ!!!

f:id:naccotours:20151229011323j:plain

去年わざわざ余市まで買いにいくも
売り切れ。札幌でも惨敗。

なぜか奈良で見つけ、フランス出発前夜に
もういつ死んでも後悔がないようにと飲んだワイナリーのもの。
本当に手に入らないけれど、本ワインでは桁違いにおいしくて、だいすきなのです!!!

次も予約しているし
飲みすぎたらだめって思ってたけど
頼まずにはいられない。

ロゼは始めて。やっぱり、溜め息が出るほどおいしーい。。。

そしてお料理。

本鮪のあぶり 長芋のムース
ブッタネスカのクリームを添えて

f:id:naccotours:20151229011342j:plain

蛸のワポレ
上士幌の2色の花豆と

f:id:naccotours:20151229011353j:plain

バゲットととうもろこしのグリッシーニ

f:id:naccotours:20151229011454j:plain

鱈のムニエルと白子のフリット
大根ピューレとたちのソース

f:id:naccotours:20151229011507j:plain

短角牛と豚足のクロケッタ
黒トリュフがけ

f:id:naccotours:20151229011524j:plain

牡蠣と江東産長葱のタリオリーニ

f:id:naccotours:20151229011532j:plain

北あかりのニョッキ
クワトロフォルマッジソース

f:id:naccotours:20151229013045j:plain

蝦夷鹿のフィレ肉、ロース肉
プルーンの赤ワイン煮ソース

f:id:naccotours:20151229011631j:plain

中井農園の焼きリンゴジェラート

f:id:naccotours:20151229011639j:plain

栗のアイスクリームとパンナコッタ

f:id:naccotours:20151229011651j:plain

フロマージュの盛り合わせ。

f:id:naccotours:20151229011659j:plain

見事に完成された、道産食材でのフルコース。
どれも心にのこるものばかり!!

挨拶にきてくれたシェフに
渋いチョイスですね、といわれたワインへの愛を語ると
まさかの、タカヒコルージュをグラスで開けてくれた!!!

f:id:naccotours:20151229011953j:plain

f:id:naccotours:20151229013154j:plain

信じられへん!!!こんな貴重なものを!!!!
もうね、ブルゴーニュでしたここは。

しあわせすぎます。再訪確実。
お世辞でなく、2015年最高のイタリアンでした。
ありがとうございました(;_;)

すすきの

f:id:naccotours:20151229011756j:plain

フルコースでおなかも心も
満足ではちきれそうな夜の2軒目は、

地酒仙丸でおしえてもらい
オーナーさんが予約までしてくれた
日本ワインがたくさん飲めるお店へ。

◆ツキノワ料理店
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1041616/

f:id:naccotours:20151229011734j:plain

f:id:naccotours:20151229011744j:plain

表においてある
数々の道産名ワイナリーの空ビンから
テンションまっくすで店に入ると…!

いきなり目にはいるのは
意味わからんぐらいの
名醸日本ワインのグラスラインナップ!!!!!!

f:id:naccotours:20151229011808j:plain

南は宮崎の都濃ワインから
北は藤野ワイナリーまで!!!
さらには、タケダワイナリーに
拝見することさえめずらしい長野のリュードバンまでグラスでのめるなんて。

こんなん、
日本全国探してもここだけでは?!
泣ける~~(;_;)(;_;)(;_;)

迷った末の乾杯は、
Fujino Winery 2014 (北海道)
ナイヤガラナチュラルスパークリング

f:id:naccotours:20151229011835j:plain

f:id:naccotours:20151229011937j:plain

そして、
10Rワイナリー (北海道)
PINOT ROSE 2014

f:id:naccotours:20151229013219j:plain

道産ジビエたちー!はなぢー!

f:id:naccotours:20151229011848j:plain

合わせるのは…
半分けんかするほど迷ったあげく

都濃ワイン(宮崎)
シラープライベートリザーブ2013

f:id:naccotours:20151229013243j:plain

赤ワインやのに
栗やキンモクセイのような
さわやかな小花の香りが心地よい*
黒胡椒のかかった串焼きとの相性も◎!!!

〆のツキノワそば。極太麺。

f:id:naccotours:20151229011907j:plain

さいごに合わせるのは、
白へ戻り馴染みのこの1本。

奥尻ワイナリー(北海道)
Kerner 2014

f:id:naccotours:20151229013302j:plain

そばと信じられやんぐらいの、ベストマリアージュ
笑顔ほころぶ~(о´∀`о)

食べること飲むことしか考えてないな、わたし。
しあわせな人生!ほんとうに!

大地の恵みをたくさんたくさん頂いた
大切な1日になりました(*^^*)