読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

何もなくて、豊かな島

セブの日曜日。
今日はこの旅のメインイベント、
カオハガン島へのプティトリップ!

ホテルの朝ごはん。

f:id:naccotours:20151207093539j:plain

f:id:naccotours:20151207093556j:plain

今朝はカバナへ運んでもらい、
エッグベネディクトとオムレツ

f:id:naccotours:20151207093647j:plain

f:id:naccotours:20151207093726j:plain

あいかわらずのおいしさー!!
ごちそうさまでした。

◆Caohagan Island

http://www.ilink.ph/caohagan-island

マクタンの南の港から船で約1時間、
ふつうのツアーではほぼ行くことがないやろうこの島を
なんで知ったのかはもはや思い出せないけど、
知ったそばから
心引かれるものがあったのは覚えてる○

港から、船に乗り込みます。

f:id:naccotours:20151207093831j:plain

f:id:naccotours:20151207093846j:plain

予想どおりのプライベート感(笑)

と、予想以上の
広くて青い地平線

f:id:naccotours:20151207093955j:plain

船に揺られること1時間、
ちっちゃな渡し船に乗り換えて

f:id:naccotours:20151207093903j:plain

f:id:naccotours:20151207093920j:plain

カオハガン島へ上陸です!

f:id:naccotours:20151207094012j:plain

f:id:naccotours:20151207094041j:plain

f:id:naccotours:20151207094119j:plain

f:id:naccotours:20151207151534j:plain

みんながはにかんで挨拶してくれる、
とってもピースフルな空間。

滞在の拠点は、このすてきなカフェ。

f:id:naccotours:20151207094150j:plain

f:id:naccotours:20151207094203j:plain

f:id:naccotours:20151207094222j:plain

500人ほどが暮らす島を案内してもらうことに。
てくてくあるいていくと、

f:id:naccotours:20151207094419j:plain

パン屋さんや

f:id:naccotours:20151207094240j:plain

丸焼き用の豚や
セブの人が愛してやまない
闘鶏のためのにわとりたちも

f:id:naccotours:20151207094300j:plain

ビーチには
すてきなお土産ものやさんまで!

f:id:naccotours:20151207094435j:plain

なにしてあそぶ?
ここはのんびり好きなことをしたらいいよ、と。


せっかくやので
すこしシュノーケリングを楽しんでみたり。

f:id:naccotours:20151207094517j:plain


海から上がると
この島のオーナーで
25年間ここに住んでいる崎山さんと、
間もなく島の住民の方とご結婚されるYoshieさんが
一緒にランチしましょうと会いにきてくれていて、

今日採れたての魚と鮑で
お昼ごはんが準備されてたー!!!

f:id:naccotours:20151207151636j:plain

f:id:naccotours:20151207151646j:plain

f:id:naccotours:20151207151659j:plain

f:id:naccotours:20151207151707j:plain

マンゴーと焼きバナナのデザートまで!!
涙ちょちょぎれるーーーっ

村のこと、セブのこと
たくさんお話聞かせてもらって
とってもとってもうれしい出会いでした

f:id:naccotours:20151207151805j:plain

平和やなーへいわやなーーーへいわやーー

f:id:naccotours:20151207151836j:plain

f:id:naccotours:20151207151846j:plain


ココナッツオイルも作らせてくれるというので
てくてくと連いていってみる。

まず、ココナッツの皮に切り目をいれて皮をはがし

f:id:naccotours:20151207151906j:plain

f:id:naccotours:20151207151914j:plain

中の実を割り、ジュースを出す。
でもこれは使わない。

f:id:naccotours:20151207151940j:plain

f:id:naccotours:20151207151949j:plain

白い実を削りとります。
これがむつかしい!

f:id:naccotours:20151207152009j:plain

f:id:naccotours:20151207152019j:plain

f:id:naccotours:20151207152033j:plain

お父さんさすが上手ー!
子どもが7人もいる子だくさんパパでした(*^^*)

そして手でぎゅーっと、
コナッツミルクを絞り出す。

f:id:naccotours:20151207152146j:plain

それを火にかけ、約20分。

f:id:naccotours:20151207152206j:plain

f:id:naccotours:20151207152214j:plain

水分が蒸発し、油分とココナッツそぼろ的なのが残るのやけど
このそぼろが、ほんまにおいしくて!

f:id:naccotours:20151207152228j:plain

出来上がる頃には、匂いにつられて
島の子どもたちがやってきて
わーい!とそぼろをおやつに食べていった(^^)

f:id:naccotours:20151207152242j:plain

6個のココナッツからできたオイルは
たったのこれだけ!

f:id:naccotours:20151207152312j:plain

f:id:naccotours:20151207152330j:plain

そしてまたのんびりと、油が覚めるのを待ち、
濾過した後、瓶に詰めて
日本語のラベルと説明をていねいにつけておみやげにくれました。

f:id:naccotours:20151207152347j:plain

そしてまたcafeに戻り、
島のひとと話したり、歌をうたったり。

f:id:naccotours:20151207152403j:plain


帰りはこんどは、島のひとと一緒に。

f:id:naccotours:20151207152418j:plain

f:id:naccotours:20151207152428j:plain

本当に愉快で、平和で
しあわせな笑顔に溢れてる。
何もないかもしれないけど、それでよくて、豊か。
出会えてよかった、と心から思う
あたたかい島でした。


そしてホテルに戻った後は、
彼を見送りついでにまたセブシティへ。

噂にきいていたキッチンバーで、軽めの晩御飯。

◆Big Kitchen & Bar

http://www.munchpunch.com/big-kitchen-and-bar-big-hotel/menu

f:id:naccotours:20151207152504j:plain

最終日の乾杯は、
アップルやレモンフレーバーの
サンミゲルビール

f:id:naccotours:20151207152513j:plain

サーモンとマンゴーソースサラダ

f:id:naccotours:20151207152523j:plain

ミネストローネ

f:id:naccotours:20151207152530j:plain

渡り蟹のカレーソース

f:id:naccotours:20151207152539j:plain

どれもこれも、めちゃ美味しいーーー!!
マクタンに比べると値段も格段に安くて、
3人分でぜんぶで2300円ぐらい。
びっくりなクオリティでした。

さいごに心残りやった、
Jolibeeも近くに見つけて(笑)

f:id:naccotours:20151207152604j:plain

(これがあるために、アジアで唯一?マクドナルドがセブで苦戦しているらしい、というぐらいセブで大人気のファーストフード店)

念願のチキンクリスピーもかじれて
心置きもお腹置きもなく、楽しんだ最後の夜でした。

f:id:naccotours:20151207152617j:plain


セブ島
来る前は、イメージするものもあんまりなくて
テンション高く来たわけではなかったけれど。

人に触れ、心に触れ
すっかり、大好きになってしまった!!

ただいま、って言えそうな島にも出会えたからかな。
今回もまた、豊かで、しあわせな旅になりました。

出会えたひとみんなに
サラマ!(^^)

f:id:naccotours:20151207153249j:plain