読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

寄り道この道ロワール

ロワール河流域を
東へ東へと旅する1日の始まり。

お世話になったドメーヌのみなさん&猫ちゃんにさようならをし、
Nantes経由で、Angersに向かいます。

Angers

ロワール河きってのワイン産地であり
学生が多く、文化の街としての一面もあるAngers。

ツアリストオフィスに荷物を置かせてもらい、
まずはアンジェ城へ。

ここに来るまで知らなかったのやけど
どうやら超有名&130mもあるタペストリーが見られるとのことで
ほぼほぼただのミーハー心で入城します。

やけど、これが大正解!!

お庭にはたくさんの植物や薬草が育てられていて
丁寧に剪定された風景も美しく。

なにより、塔から見下ろす
ロワール河とアンジェの街並みがすてきすぎる!!!!

ミーハー心、ばんざい!
この回廊に添って内面にぐるりと張り巡らされたタペストリーも
圧巻すぎて、かなり感動しました。

撮影禁止だったので、
下記写真はwebサイトより。


そして、また街歩きに。

どっかで、Rose d'Ange飲めへんかなーって探してたら
突如、青のチョコで有名なショコラティエ
"Le Petite Marquise"の本店に行き忘れてることに気付いて!

あわててお店を探し、たどり着きました。

青のチョコはなんと、テイスティングフリー。

私の知ってる青いチョコ以外にも
おいしそうに輝くショコラがショーケースに並びます。

おみやげに、とすこし袋に入れてもらって
「わたしの会社でも売ってるのー!」と言うと
詰めてくれていた方がオーナーだったようで、
「あぁあの!」と、来たことをとーーーっても喜んでくれて
持って帰って!と、缶バッジとマグカップに入ったチョコレートをくれました。

なんていいひと~(;_;)(;_;) &ラッキー(^^)(^^)

◆ Le Petite Marquise
http://www.chocolat-lapetitemarquise.com/

そうこうしているうちに、次の街へ移動する時間。
Rose d'Angeは飲めやんかったけど、
なんだかしあわせなので良しとしました(*^^*)

Saumur

Angersから更に東に約20分、
同じくChenin Blancを生産するワイン産地として名高い、
Saumurへ到着です。

車を持たないわたしの旅は
どうしても1日に数本しかない電車&バスの時間にしばられてしまい
滞在可能時間はなんと、50分!

それでも、来ないよりは来るほうがずっといい。

ロワール河にたたずむソミュール城。

同じ地球とは思えないぐらい、美しい。なにこれ。
やっぱりほら、来てよかった。

お城を訪れる時間はどのみちないし、
Saumurのワインこそは!と慌ててワインバーに。

ここのものを、と出してくれたのは
ここから程近い銘醸地、ChinonのChenin Blanc。

ちがーうっ!!
いや、おいしけどちがうねん!
わたしはSaumurのワインが飲みたいねん。

駅に戻りながらきょろきょろしてると、
あったあった。ふぅ。そうこなくっちゃ。

SaumurのChenin Blanc、2.5€でなみなみです。
これで心置きなく、次の街へ。

Tours

Saumurから更に東へ1時間、
ロワール古城めぐりの玄関口として有名なToursの街へ。

市場も発見!らぶ!

でもちょっと高かった。


今日の宿泊はここ。
ツアリストオフィスの目の前にある、Chantalのおうち。

やっと荷物をドロップしたと思ったら
キャリーのタイヤがすり減って、壊れてる。
ハードな旅につきあわせてごめんね、ありがとう。

ランチをとりそこなっていたので
CREAで見て気になっていた、駅の目の前のブリオッシュやさんへ。

◆S.lelong
http://icones.tours.fr/fr/icones/briocherie-de-la-gare

道行くひとが、ひとつ、またひとつと
ひっきりなしに買っていく人気店みたい。

プレーンは1€、
すぐに食べるなら+0.5€で
すきなジャムを選んで詰めてもらえるのだとか。

わたしが選んだのは、Figue(いちじく)。
うーん、おいしいっ!

そして腹ごしらえのあとは
古城めぐり、ではもちろんなく、ワイナリー!

Vouvray

Toursの近辺にも、銘醸地はたくさん。

そのなかでも特に、
54番バスで30分足らずでいけるVouvrayは、特別なAOC

苦手なバスでも十分にトライする価値あり、と
向かうは、Vouvrayでも指折りのビオワインを生産する
Domaine Huet。

インフォメーションで事前にアポイントをお願いしたのやけど
なんともすてきなテイスティングルームでの、プライベートテイスティング

最初のPetillan(微発泡ワイン)を、これ牡蠣に合いそう!と私が言ったのを
「そうやねん!それ僕が言う前に言われたのはじめて!
みんなアペリティフにいいね、って言うのやけど、そうやんね!」
ととっても気をよくしてくれて。

あれよ飲めこれよ飲めと、
土壌の解説つきで
Secから甘口まで、9種類も出してくれました。
ありがとう!

ありがたすぎて申し訳なさすぎて、Petillanを1本購入。18€。
どれも、ロワールらしからずめっちゃ高いのやもんーーーっ。
もう持ちきれやんので、こっちにいるあいだに飲んじゃうっ。

◆ Domaine Huet
http://www.domainehuet.com/


帰りもスムーズにtoursに戻ってこれ、
家に戻って着替え、小ましな服へ着替えディナーへ。

行きたかったところがあったのやけど貸しきりで、
なんやかにぎわっていたビストロへ。

Bourgueilのロゼをまずは1杯。

前菜は、サラダとこの地方の料理、豚肉のリエット
ロゼがよくあう!

メインはサーモンとタラに、ブルターニュのバター&ローズマリーのソース。
付け合わせのシャンピニオンのキッシュがおいしい!

デセールには、ロワールのシェーブルチーズを。

前菜+メイン+デセールで、15€。
これに、ワイン2杯で7€。
フランスの、いわゆる典型的な"ビストロ"での満足ディナーでした。

◆Bistro Rossini
http://m.bistrorossini.fr/

ひとりレストランにもすっかり慣れ
というか、1mmの抵抗もなくなり、
もの珍しく見てくれるひとには、ウィンクしちゃうっ(^_-)w

といっても、1人の夜は明日で最後。

トゥールは、夜も抜群に美しい街でした。

明日は、大好きやけどアクセスの悪すぎる
Sauvignon Blancの産地、Sancerreへ。

無事にたどり着けますように。