読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

象にのってロワールをゆく

朝起きてみてダイニングに降りると
びっくり!!
ホテルでも見たことのないぐらい、豪華な朝ごはん。

これまたブルターニュ名物らしい
クレームアマンドというパンに

手作りのクレープには
キャラメルサレクリームや、庭でとれたという、アップルピューレを挟んで。

この他にも、
パンオショコラにクロワッサン、マフィン、
アップルパイにクロックムッシュ
焼きたてバゲットに、卵やヨーグルト、コーヒーにジュースまで。

1週間に分けてたべたいぐらい!
いろいろお腹いっぱいいただいて、おやつにも持たせてもらって。
今日はランチいらないやー!ってなりました○
朝食代、とか特に払ってるわけじゃないので
ぜんぶ優しさです。ほんとうにありがとう(;_;)

そして今日は200km超東にあるNantesまで
約3時間かけて電車で移動です。
いよいよ、ロワール!

Nantes

この度の観光する場所としては
たぶん1番楽しみにしていた、Nantes。

昔造船所として栄えた街は
今や"現代アートの街"として名高く、
CREAで特集されてるのを見て、ぜったい来たかったところ!

駅のロッカーに荷物を預け、街の散策に。

3層構造の美しさで有名なアーケード、
Passage Pommeraye(パッサージュ・ポムレ)

そして川を渡ると何より来たかった
Les Machines de l'ile(レ・マシーン・ド・リル)が!!!

高さ12m、重さ40tの機械仕掛けの象がナント島内をぐるりまわる
レ・マシーン社の手掛ける
なんとも奇抜なアトラクション。

おったおった!!でかー!!!

となりのギャラリーでは、なにやら次のマシンの制作中。

1回に40人しか乗れないので
次次回のチケットを8.5€で購入し、もうひとうのアトラクションのほうへ。

ぞう、危険。


これまた3層からなる"海のメリーゴーランド"、
Carrousel des Mondesです。

その名の通り、海をテーマにしていて
なにやらよくわからない海の怪物たちが3層にもわたってたくさん(笑)

チケットは同じく8.5€で、
すきな階を2つ選んで乗っていいみたい○

まずは3階!見晴らしがよいーっ!

ただ乗るだけじゃなくって
操縦して羽を動かしたり、鳴き声をだしたり
わりと愉快なかんじ(^^)

そして次は1階へ!
なんか下に沈んでいってるやつがおるー!あれがよいー!
と1人テンションあがり、乗り込む○

地底の世界は…
とくになにもありませんでした(о´∀`о)

まだすこし時間があったので、
少し歩いたところにあったお洒落なカフェバーへ。

ミュスカデのグラス2.5€を頼み、
なにやらPV撮影ちゅうのイケメンさんの甘い生歌を聞きながら
しあわせのひととき。


外にでると、
来てるー!なんかでっかいの歩いてきてるー!!!!

人を乗せ、吠えながら歩いてくる姿はなんとも圧巻で
この世のものと思えない(笑)

そしてわたしもいざ、乗ります!

ぞうさんの中身。

街やカルーセル、さっきのバーなどを眼下に
がしゃんがしゃん歩きます。

感想は…
なかなか乗り心地よく、さほど揺れもせず。
のーんびり、30分間のお散歩。
その結果、一瞬であきました○(笑)

ぞうさんは、外から見てるのがいちばん楽しいかも♪

なにが悲しくてひとりで遊園地に!と思ったけど
めーっちゃ楽しんでしまった!!!!!
おかだーらんどには負けるけど(*^^*)


そしてトラムに乗って
CREAで見た、ビスケット工事跡地に建てられたアート施設、
LU Lieu Unique(リュ・ユニーク)にも。

レストランやバーがあったり

本屋さんに、地下にはハマム(お風呂)まで。

ロワールワインの品揃えに胸きゅんしつつ
今日はまだ、夕方からテイスティングがあるので我慢。

お洒落ピーポーで溢れてたので
そそくさと駅へ。
ワイナリーのある街、Le Palletへ向かいます。

今日Nantesで訪れたのはこちら。

◆Passage Pommeraye
http://www.passagepommeraye.fr/

◆Les Machines de l'ile
http://www.lesmachines-nantes.fr/

◆LU Lieu Unique
http://www.lelieuunique.com/

1日じゃ足らんかったー!次は誰かと一緒に来たいな。

Le Pallet

Nantesといえば、ミュスカデワインの名産地。

もはやどうやって見つけたのかも覚えていないぐらい
運命的に発見したワイナリーのターブルドットに宿泊させてもらうべく、
電車で約15分、Le Palletへ到着です。

駅までママンが迎えにきてくれ、
到着してすぐ、さっそくセラーへ!

Le Palletは、2011年から
Muscadet Sever et Maine AOCの表記が認められたコミューン(村)。

山梨の甲州と同じく、
sur lieでつくられる華やかでコク高いワインで有名なところ。

いろいろと試飲させてもらったけど、
うちでいちばんいい畑のものだよ、と飲ませてくれた
15%バリックで熟成された2007年のミュスカデは
こんなミュスカデ知らんー!!ってゆうぐらい
色はゴールドのニュアンスを帯び、パインや洋梨の香りにナッティーなアフター、
さすがのコクも抜群にたかいものでした。

当主は兄弟で、身長なんと2mちかく!
ありがとうございました(^^)

そのあとは、ワイナリー周辺をすこしお散歩。

綺麗な馬ちゃんがいたり

ひとりでふらふらしてるもの同士、
かわいい猫ちゃんともお友達に。

晩御飯はケータリングでお願いしてくれてたものを。

自家製のぶどうジュースと一緒にいただきました♪

今日宿泊させていただいたワイナリーはこちら。
◆Château de la Galissonnière
http://www.chateaugalissonniere.fr/


明日は、Angers&Saumurを通って、Toursまで。
のこすところあと1週間すこし。
後悔ないよう全力で楽しまなければ!