読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

ブルゴーニュの丘を走る日

だんだんと、
寒くておふとんから出られなくなってきた。
今朝は8度。

また昨日のパン屋さんまで
今日はフロマージュのパンを買いました。

そしてまた、自転車の旅です。
2日目は、ボーヌから南へサイクルトレールを爆走!

だれもいないし、
見渡す限りのワイン畑と澄んだ空気がとても気持ちよい。

ボーヌ南部のサイクリングトレールには
全部、「自転車はこっちへおゆき」とサインがあるので
道もわかりやすく、とっても快適なサイクリング。

Pommardの街が見えてきました。

そしてまた、登ったり、下ったり。

Volnayの街を通りすぎ、

かわいいMeursaultの街へ到着です。

ムルソーとかモンラッシェとか飲みたい!
でもどこもテイスティングさえ高い!どうしよう!
といろいろ連絡していたら、
唯一、勉強してるならプライベートツアーしてあげるよおいでー♪
と言ってくれたMaison JanotsBosへ。

まだ設立して10年の小さなネゴシアン。
Saint-Aubinの単一畑ものから、
シャサーニュモンラッシェ、ムルソーの2011&2010、
Sartenayのプルミエクリュまで8種も飲ませてくれて。

基本的には全部、吐器にだすのやけど
シャサーニュがさすがにおいしくって、
もったいないーってゆってたら
最後にもう1杯入れてくれて、乾杯!と。

ラム酒のようなボリューミーなノートに、めっちゃ複雑でリッチなアフター。
あぁおいしかった。

また大きくなったら日本で買ってくれたらいいからね!(笑)と
まさかのフリーテイスティングでした。

すてきなお兄さんに、乾杯!
◆Maison JanotsBos
https://www.janotsbos.eu/fr/


またひた走ること15分、
このあたりから急に、ワイン畑の色が代わり
ぶどうの色も黒から白へ、
見渡す限りのシャルドネ畑です。

Puligny-Montrachet村に到着です。

おなかがすいたので、
街で唯一なのでは?というカジュアルなレストランへ。

本日のランチメニュー、14€は

①Salade de Miz au jambon
ハムとチーズとお米を
さっぱりとしたマヨネーズであえたようなサラダでした。

②Saute de Porc sauce creme pimentee
豚のソテー 唐辛子のクリームソース
なぜか書いてないけどパスタ添え。

③Fromage et dessert
冷やひやフレッシュなリコッタチーズに

洋梨のチョコレートチーズタルト!
これが大ヒット。

合わせたのはまたカジュアルに
ブルゴーニュアリゴテ3€。

大満足!おいしかったぁ!!
お店はこちら。

◆L'estaminet des Meix
http://www.lestaminet-puligny.fr/


そしてChagnyの街まで更に南下し
自転車ごと電車にのせるという
こっちのひとのまねっこをし、ボーヌに帰ります。

本日の走行距離、約20km,。楽しかった!

そして荷物をピックアップ。
2泊3日お世話になったAnnieおばぁちゃん、ありがとう。

わたしも年を取ったら
こんなふうに、誰かを迎えながら暮らしたいな。

今晩の宿泊地、電車で約10分の
Nuits-Saint-Georgesへ到着です。

Nuits-Saint-Georges

Cote de Nuitsの中心となる街、Nuits-Saint-Georges。
ここを機転にまた2泊、ブルゴーニュの北をめぐります。

ここはとってもちいさな街で
ワインにカシス、トリュフも取れるのだとか。

450年前に建てられた建物を改装した
ターブルドットに宿泊です。

◆Les Grappes de Nuits
http://www.lesgrappesdenuits.fr/index.php?lang=fr&page=home

でも、ごはん頼んでたはずが
レストランなら街にあるけど???
というかんじで、がっくし。
仕方なくてくてく街へ。カフェレストランを見つけて入ります。

お昼と同じく、本日のコースがお得なもよう!

①山羊チーズのキッシュ&サラダ

②チキンのチリソース煮込み

③あつあつのフォンダンショコラ

これで、14.9€だから、こちらも満足ー!
でも毎日こんな食事してたらおでぶちゃんやから
(もちろん全部たいらげてるわけじゃないけども)
明日は、おとなしくサラダにしようかな。

◆Cafe du Centre
http://www.brasserieducentre-nuits.com

wifiが繋がらないホテルへ帰り、
のんびりと明日に備えることにします。

明日はCote de Nuitesへ!
おやすみなさい。