読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

ブルゴーニュの入口へ

日曜日のフランスは、本当に閑散としていて
街中にひとを見つけると、ほっとするぐらい。

電車も本数がぐっと減って
なかなか思い通りに移動できないことも。

いよいよ今日からブルゴーニュ。
よい電車がやっぱりなくて、
朝一番にLyonに戻り、最初の街Maconへ向かいます。

Lyonで乗り換えに少し時間があったので
最後のローヌワイン、E.Guigalを。なみなみです。


Macon

ソーヌ川にほど近い、Macon。

85%が白という、軽やかで飲みやすい
ワインの一大産地なのですが…

がらーん。やっぱりー。

たくさんあるお店もレストランも
日曜日は開いているところをさがすほうが難しい。

川のそばまでいくと
いくつかレストランが開いていて
今日帰国するにもかかわらずMaconにわざわざ寄り道してくれた友人のために
ブルゴーニュらしい料理が食べられるところを探します。

すると、良さそうなところを発見!

◆Le Lamartine
http://www.lelamartine.com/uk/home

前菜+メイン+デザートで、20€のセットを頼みます。

それぞれ5品ぐらいのなかから選べる充実さ!

前菜には
ブルゴーニュといえば、のエスカルゴと

フォアグラのパテ

合わせるのはもちろん、マコンのシャルドネ
Saint-Veranと、Pouilly-Fusse。

イチゴキャンディのようなかわいい香りのMaconRougeも、
澄みわたる今日の天気にぴったり(*^^*)

メインは
こちらもブルゴーニュの伝統料理
ブッフブルギニョンと

モツをソーセージ仕立てにした一品。
これだけはかなりくさみがあって、ちょっと苦手でした…

デザートには、ガトーショコラと

クリームブリュレ!だいすきー!!!

とってもしあわせなランチでした。
1804年創業の老舗のようで
ワインもランチも、コストパフォーマンス抜群。
すてきなお店に出会えました。

そのあとは、フランス人の日曜びを真似っこして
文字通りのウィンドウショッピングや
海辺をぶらぶらしてみたりして。

ついに今日、日本に帰る最後の友人を
マコン駅まで送って、お別れの時。
あーーーーぁーーさみしいっ(;_;)/~~~

みんなが居てくれた時間が楽しすぎて
急激に悲しくなって
とぼとぼと今日のお宿に帰ります。


今日も宿泊はAirb&bからお願いしたおうち、
ホストはMs.Maryvonne。英語の先生です。

Maconの中心にある
またまたとっても可愛らしいおうちで

ひとりになってしまったし、
今日の夕食は久しぶりにキッチンを借りてサラダでも、と
スーパーでお野菜を買ってかえると

友人が帰ってさみしいの、と言っていたからか

ハーブティーを入れて、
たくさん話をして、フランス語を教えてくれて

かわいい娘ちゃんがバイオリンのコンサートをしてくれたり

ごはんも一緒に食べよう♪と
ただの素泊まりなはずやのに、サラダにサーモンのグリル
デザートのギリシャヨーグルトまでご馳走に。

今日食べた何より、おいしいなと思った。
またまた、ひとのやさしさにほろり。
どんだけみんなにやさしくしてもらったら気がすむのやろう、ほんとうに。

あったかくてすてきな家族。

わたしは何が返せるかな、と思いながら
せめてフランス語でお礼が言えるようにと
フランス語を勉強しながら今日は就寝します。

Bonne Nuit.