読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

スイス香るSavoie地方へ

朝ごはんはホテル近くのポールボキューズ市場で。

f:id:naccotours:20150927051017j:image

f:id:naccotours:20150927051349j:image

おいしそうなブラッスリーを見つけ、
この旅ですっかりはまってしまったブリオッシュをいただきます。

f:id:naccotours:20150927051038j:image

ここでまた友人ひとりが帰国。
あぁさみしい…とっても楽しかったの。ありがとう。

お昼には次の街に移動予定だったけれど
ここまで来たのだからと、ひと目Vienneに出かけます。


Vienne


Lyonから南へ約20分、ローマ時代の遺跡が街の至るところにのこる
Vienneに到着です。

f:id:naccotours:20150927053825j:image

f:id:naccotours:20150927053746j:image

ここに来たかったのはなんでって
ローヌ川の対岸にみえるのが
Cote Rotieにつながる丘だから。

f:id:naccotours:20150927053835j:image

自分のすきだなと思うものが
どんなところで、どんなひとが
どんな表情で作っているのか。

贅沢だとはわかっているけれど、やっぱりわたしはそれが知りたくて。

滞在に許された時間は、30分!

f:id:naccotours:20150927053931j:image

f:id:naccotours:20150927053933j:image

週末のマーケットを横目に
ローマ劇場や遺跡ののこる公園をめぐり

f:id:naccotours:20150927054015j:image

f:id:naccotours:20150927054018j:image

またLyonへと戻ります。


Annecy

次に向かうのは
Lyonから東に2時間、スイスとの国境近くにある
Savoir地方・Annecyの街です。

f:id:naccotours:20150927054045j:image

f:id:naccotours:20150927054054j:image

f:id:naccotours:20150927054114j:image

フランスのベニスとも呼ばれ
カラフルな家々と運河、ヨーロッパ一ともいわれる
透明度の高い湖が魅力のこじんまりとした街。

アンティークマーケットが開催されている横の運河には
優雅に白鳥が泳いでいたりして

f:id:naccotours:20150927054246j:image

f:id:naccotours:20150927054255j:image

f:id:naccotours:20150927054323j:image

f:id:naccotours:20150927054329j:image

どこを切り取ってもフォトジェニックで。

のーんびり散歩をしたり

f:id:naccotours:20150927054410j:image

ペダルボートにのってみたり

f:id:naccotours:20150927054430j:image

f:id:naccotours:20150927054433j:image

f:id:naccotours:20150927054442j:image

機関車にのってみたり。

f:id:naccotours:20150927054614j:image

f:id:naccotours:20150927054633j:image

f:id:naccotours:20150927054703j:image

おじいちゃんやおばあちゃん
こどもたちもみな、
思い思いにこの休日を楽しんでいるみたい。

f:id:naccotours:20150927055421j:image

f:id:naccotours:20150927054740j:image

今日の宿泊は、Air b&bより
Luc夫妻のおうちに泊めていただきます。

f:id:naccotours:20150927054815j:image

f:id:naccotours:20150927054824j:image

f:id:naccotours:20150927054913j:image

f:id:naccotours:20150927054922j:image

駅のほどちかく、とってもかわいいおうち!
日本語のMapまで用意してくれていて、ほんとうに心やさしいご夫婦でした。

ここはスイスに近いので
名物はというとやはりの、チーズフォンデュラクレット

夜、Lucがおすすめしてくれたお店に行くと
店内は既に予約で満席、テラス席もオープン早々大行列ですぐに満杯に!

◆LE FRETI

f:id:naccotours:20150927055007j:image

それもそのはず。
コンテなど数種のこの地方のチーズを混ぜて作られた
パンもついてたったの13€。

f:id:naccotours:20150927055045j:image

去年スイスで食べようとしたときは
ひとり6000円×2人分ぐらいしたのにっっ

同地方のSeysselの白ワインが
ぴたりとマリアージュ

f:id:naccotours:20150927055026j:image

シャルキュトリーの盛り合わせに

f:id:naccotours:20150927055113j:image

オニオングラタンスープ。

f:id:naccotours:20150927055131j:image

テラス席、ほんとに寒かったのです。ぐすん。

でもどれもおいしくっておなかいっぱい、
これでふたりで39€は大大大まんぞく(*^^*)

さいごまで居てくれた友人も
明日にはもう帰ってしまうので
また、ひとりワイン旅の再開です。

次はだれと、どんな景色に出会えるのか。
どきどきわくわく、でも今日はちょっぴりさみしい気持ち。