読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono Voyage.

旅の目的はいつだって、おいしいワインと料理に出会うこと。

瀬戸内しまたび2日目《尾道》


広島で迎える朝は
広電にゆられ、どうしても行きたかった朝食へ。

 

◆広島アンデルセン
http://www.andersen.co.jp/hiroshima/

f:id:naccotours:20161228111635j:image

f:id:naccotours:20161228111700j:image

f:id:naccotours:20161228111722j:image

アンデルセンは、ここ広島が発祥。
お野菜たくさんのスープセットを注文。

f:id:naccotours:20161228111733j:image

素朴な焼きたてパンに、カフェラテと
しあわせな朝のはじまりに。

 

平和公園まですこしお散歩。
太陽がとても気持ちよい。

f:id:naccotours:20161228111750j:image

f:id:naccotours:20161228111802j:image

 

何年ぶりかに見た原爆ドーム
すこし大人になったからなのか
昔とはすこし違う見え方がする。

f:id:naccotours:20161228111816j:image

f:id:naccotours:20161228111825j:image

f:id:naccotours:20161228111841j:image

ここに来る人はきっと、みんな平和を願ってる。
たくさんの人がこれからも訪れてくれますように。

 

また広電にゆられ、広島駅から
今日は鈍行列車で
ずっと行きたかった尾道へ!

 

尾道

まずは、ホテルへチェックイン。
憧れすぎていたこちら。

 

◆Hotel Cycle
https://www.onomichi-u2.com/#top-nav

f:id:naccotours:20161228111919j:image

 

お宿と、レストラン、バー、ブーランジェリー
セレクトショップ、サイクルショップが
リノベーションされた倉庫のなかに集まる
複合施設のようななところ。

f:id:naccotours:20161228111956j:image

f:id:naccotours:20161228111942j:image

f:id:naccotours:20161228112024j:image

f:id:naccotours:20161228112008j:image

 

テラスもすてきー!
もうちょっとあったかければなぁ(^^)

f:id:naccotours:20161228112045j:image

 

そして尾道の街へ散策に出かけます。

の前に、腹ごしらえ!


やっぱり食べたい尾道ラーメンは
この街1番の名店へ。

 

◆朱華園
https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34000078/

f:id:naccotours:20161228112105j:image

60人ぐらいの大行列やったけれど
回転はやくて30分足らずで入店。

f:id:naccotours:20161228112126j:image

f:id:naccotours:20161228112143j:image

f:id:naccotours:20161228112156j:image

見た目よりあっさりな尾道ラーメンは
長年愛されてきて、これからもきっと愛される
素朴な美味しさがありました。

 

そして、やっとやっとの街歩きは
気になっていたこちらのショップから。

 

尾道デニムプロジェクト
http://www.onomichidenim.com/

f:id:naccotours:20161228112226j:image

同じ1本のデニムを
色んな職業の人が1年間履いたものを
展示しているのやけれど、
色落ち具合も日焼け具合も見事に違う。

f:id:naccotours:20161228112518j:image

f:id:naccotours:20161228112539j:image
とても面白いかったです。

もちろん購入もできます!

 

そして、ロープウェイで山の中腹へ。

f:id:naccotours:20161228134800j:image

 

千光寺からの景色を楽しみ

f:id:naccotours:20161228134824j:image

f:id:naccotours:20161228134834j:image

 

坂の町尾道をてくてく下ります。

f:id:naccotours:20161228134914j:image

f:id:naccotours:20161228134940j:image

f:id:naccotours:20161228134957j:image

f:id:naccotours:20161228135007j:image

 
ちいさなパン屋さんをみつけて寄り道っ

f:id:naccotours:20161228135025j:image

 

◆ネコノテパン工場
https://pan.catnote.co.jp/

f:id:naccotours:20161228135051j:image

f:id:naccotours:20161228135128j:image

ひと1人入れば満員のかわいい店内だけど
隣では女性の職人さんがせっせこと
焼きたてパンを焼いていっています。

 

どれもこれも美味しそうでリーズナブル。
ミニクロワッサン70円と
ミニフレンチトースト50円をおやつに♪

f:id:naccotours:20161228135152j:image

f:id:naccotours:20161228135203j:image

フレンチトーストは
シナモンパウダートッピングのサービスつきでした!

 

山から下り、今度は商店街のほうへ。
商店街には個性的なショップがずらりです。

 

◆本と音楽 紙片
http://trokkisk.wixsite.com/teraokakeisuke/blank

f:id:naccotours:20161228135407j:image

f:id:naccotours:20161228135422j:image

穴子のねどこ、というホステルの奥にある
本と音楽のギャラリーショップ。
非日常に迷い込んだような素敵な空間。

f:id:naccotours:20161228135343j:image

f:id:naccotours:20161228135639j:image

 

◆大和湯
http://blog.littlestardweller.com/archives/2730

f:id:naccotours:20161228135716j:image

古い銭湯をリノベーションした
地産食品ショップ&カフェ。

f:id:naccotours:20161228135740j:image

 

◆からさわ
https://www.ice.jcom.to/

f:id:naccotours:20161228135755j:image

尾道で有名な、手づくりのアイスクリームやさん。
ふわっと卵の香る『たまごあいすもなか』

f:id:naccotours:20161228140045j:image
これ、はまりそうです。

 

◆パン屋航路
https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34014537/

f:id:naccotours:20161228140105j:image

美味しそうなパンがずらりと並ぶ
お洒落なパン屋さん。
尾道はなにげに、パンの激戦区ね。

 

◆桂馬蒲鉾商店
http://keima-kamaboko.com/top.html

f:id:naccotours:20161228140128j:image

CREAの名作手土産にも取り上げられていた
練り物の老舗。

尾道商店街のお店では、おやつにぴったりな
ミニ蒲鉾も測り売りしていて
向かいの休憩所で、温めなおし、お茶と一緒にいただけました。

 

◆Yamaneko Mill
https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34019915/

f:id:naccotours:20161228140153j:image

尾道プリンが大人気のお菓子やさん
『おやつとやまねこ』の系列カフェ。

f:id:naccotours:20161228140252j:image
こちらでも、同じお菓子が買えるよう。

 

尾道たのしいなー。
いろんなショップもあっておもしろい。

 

一度ホテルへ戻ろうと思った矢先に
プロムナードで出会ってしまった牡蠣屋台。

f:id:naccotours:20161228140413j:image

f:id:naccotours:20161228140738j:image

瀬戸内のフレッシュレモンのチューハイと
新鮮な牡蠣をまたおやつにペロリ(´∀`*)

f:id:naccotours:20161228140753j:image

f:id:naccotours:20161228141846j:image

 

ホテルのショップなどをすこし見て
休憩。お部屋もすてき。

f:id:naccotours:20161228140827j:image

f:id:naccotours:20161228140836j:image

f:id:naccotours:20161228140900j:image


そうこうしているうちに、はい!

晩御飯のお時間です。そうこなくっちゃー!

 

本日はクリスマスですが
ホテルのレストランも素敵ですが
関係ありません、行きたかった割烹があって
例のごとく2ヶ月も前に予約していましたw

 

◆郷土味 かけはし
https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34011875/

f:id:naccotours:20161228141026j:image

 

先付から
ナマコのみぞれ酢和え、広島菜のお浸し

f:id:naccotours:20161228141346j:image

時節の把握が添えられます。

 

合わせるのは、日本ワインの龍眼。

f:id:naccotours:20161228141506j:image
酒粕や柑橘のマーマレードの香りを持つ
このワインの和食にとても合うこと。

 

牡蠣の茶碗蒸し

f:id:naccotours:20161228141519j:image

 

お刺身の盛り合わせ

f:id:naccotours:20161228141535j:image

 

鰆のわけぎ味噌焼き
林檎の宮繁和え

f:id:naccotours:20161228141550j:image

f:id:naccotours:20161228141601j:image

 

ドギの舞茸巻き天麩羅
インゲンの磯部揚げ、鯛せんべい添え

f:id:naccotours:20161228141614j:image

思い出しただけでまたもう食べたい。

 

瀬戸の潮飯

f:id:naccotours:20161228141647j:image

 

自家製プリン

f:id:naccotours:20161228141658j:image

 

体に染みるような夕食。

とても丁寧に料理された品々、
この懐石で飲み物込みのひとり6500円だから
予約が取れないわけです。

 

本日はご予約誠にありがとうございました、と
最後にもらったのが「お電話代」

f:id:naccotours:20161228141746j:image

素晴らしいホスピタリティに
また明日の活力をもらってしまいました。

 

ホテルへ戻ると、

バーでウェルカムドリンクのサービスが。

f:id:naccotours:20161228141812j:image

f:id:naccotours:20161228141821j:image

f:id:naccotours:20161228141831j:image

すこしはクリスマスらしくなっかしらん(^^)


年末まであとすこし。
今夜も素敵な夢を見られますように。

瀬戸内しまたび1日目《広島》


冬の瀬戸内へ2泊3日。

 

広島はいいよ、
青春の6年間をここで過ごしたからねと
ずっと自慢げに語っていた彼と
数年越しでの訪問です。

 

大阪からひかりでびゅーんと
到着して早々に向かったのは、駅ビルASSE

 

5階にある熊野筆専門店で
次に広島を訪れたら!と決めていた
今使っているチーク筆と同じシリーズの
竹田筆の化粧筆を(^^)

f:id:naccotours:20161228103854j:image

 

肌あたりの良さがとんでもなくて
でも高いから、出会うたびに
少しずつ揃えていこうと思うのです♪

 

そして、2階の「麗ちゃん」へ。
◆麗ちゃん
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34000061/

f:id:naccotours:20161228100831j:image 

開店と同時の10:40に行ったから入れたけど
公式の?オープン時間、11時には大行列!

 

ずっとたべてみたかった
モッツァレラチーズそば入りに
旦那おすすめの「イカ天」とネギをトッピング。

f:id:naccotours:20161228100727j:image

f:id:naccotours:20161228100749j:image

わぁー。美味しいー。
しあわせでした。

 

そして広電にのり、宮島へ。
と思ったけど、急遽ふらり途中下車(^^)

最近話題の「はっさく大福」買えるお店が
このへんにあったとおもったのー!

あったあった。ここです。

 

◆かしはら
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340103/34018136/

f:id:naccotours:20161228100909j:image

f:id:naccotours:20161228100936j:image

1個160円のはっさく大福。

はっさくに白あんの癒しのバランスに
なによりお餅ができたてでおいしいこと!!

f:id:naccotours:20161228101001j:image
ぺろりなおやつでした。

 

宮島は、JRで行くと25分。
広電で行くと、70分。

 でも、街並みをながめながら
のんびりとお昼寝して行ける広電がすき。

 

宮島口に着くと、フェリーに乗り換え
厳島神社のある宮島へ。

f:id:naccotours:20161228101033j:image

 

なんやかお洒落なお店がめちゃふえてて
びっくりーーーー!

f:id:naccotours:20161228101108j:image

f:id:naccotours:20161228101127j:image

f:id:naccotours:20161228101149j:image

f:id:naccotours:20161228101216j:image

f:id:naccotours:20161228101242j:image

 

前にお仕事させてもらってから
絶対一度は来てみたかった、宮島工芸さんへも
やっと訪問できました。

f:id:naccotours:20161228101307j:image

f:id:naccotours:20161228101317j:image
しかも覚えてくれていたよー。うれしい。

 

お家の調理ヘラのほぼすべてが、宮島工芸さんのもの。

これも、出会うたびにひとつずつ
買い足していたのやけれど
作り手さんとお話ししながらまたひとつ、
使い良さそうな杓を連れて帰りました。

f:id:naccotours:20161228101922j:image

 

厳島神社は何度訪れても美しく。
こういうものが世界遺産であるべきやなぁ。

f:id:naccotours:20161228101944j:image

f:id:naccotours:20161228101958j:image

f:id:naccotours:20161228102014j:image

f:id:naccotours:20161228102030j:image

 

散策の最後は、高台のカフェバーへ。

f:id:naccotours:20161228102059j:image

◆牡蠣祝
https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34020139/

 

牡蠣のコンフィに、生レモンのモヒート。

f:id:naccotours:20161228102111j:image

f:id:naccotours:20161228102125j:image
びっくり高級だったけれど
このロケーション費と思えば。

 

そして、またフェリーで宮島口に戻り
気になっていた雑貨屋さんへ。

 

◆epilo
http://epilo.net/

f:id:naccotours:20161228102331j:image

f:id:naccotours:20161228102348j:image

 

ここが大正解!!
広島の作家さんの素敵すぎる陶器や
食品なんかが並ぶ店内は
何時間いても飽きなさそうで本当にわーわーとなってしまって…!!!

f:id:naccotours:20161228102406j:image

なやんでなやんで
素焼きのすてきな水差しを連れて帰りました。

 

すっかり夕暮れ。
広電でまた市内へ戻り、晩ご飯の前に
日本ワインがたくさんあるという噂の酒屋さんへ。

 

◆酒商山田 幡町店
http://sake-japan.jp/store.html

f:id:naccotours:20161228102423j:image

 

入ってびっくりーーーー!
棚の右側には日本ワインの白が、
棚の左側には日本ワインの赤が、
ずらーーーーっと、ぎっしりー!!!!

f:id:naccotours:20161228102438j:image

f:id:naccotours:20161228102448j:image

しかもなんでこれがここに!レベルの
レア日本ワインたちばかりで、大興奮...!!!!!

 

ふたりで、わぁこんなものが!
あぁここの飲んで見たかった!
なんでこんなんあるんーーー!
と店内を何周もして、6本まで厳選して
はい大阪まで、と郵送完了╰(*´︶`*)╯♡

名店すぎました。

 

興奮したら良いぐあいにお腹がすいて
予約していた居酒屋さんへ。

 

◆なわない
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34001390/

f:id:naccotours:20161228102544j:image

 

Discover Japanで見てから
とても気になっていたこちらのお店。

 

風俗街のど真ん中のビルの地下という
ど怪しい立地にありますがw

f:id:naccotours:20161228102608j:image

↑風俗帰りふうw


店内は地元の人の予約でほぼ満席でした。

その日に入った地魚などが黒板にずらり、
値段の記載はありません。

 

気になるものを順に注文。

 

付出し

f:id:naccotours:20161228102655j:image

 

ミクリ貝煮

f:id:naccotours:20161228102711j:image

 

お刺身盛り合わせ
炙り太刀魚やヒラマサ、鯛など

f:id:naccotours:20161228102725j:image

 

穴子白焼

f:id:naccotours:20161228102737j:image

 

牡蠣の天ぷら

f:id:naccotours:20161228103400j:image

 

和牛コウネ

f:id:naccotours:20161228103417j:image
コウネ?と思って調べると、
お肉の肩の部分で隠れ広島名物らしいのです

f:id:naccotours:20161228103435j:image

 

ウニホーレン

f:id:naccotours:20161228103451j:image
これも広島名物。
バターソテーのホーレン草に
ウニのおだしが絡んで美味しすぎる…!!!

 

日本酒もいただいて
お会計をするとふたりで9700円。
や…やす!!!!!

引き続きの、名店でした。


また広島に来ることがあれば
ここを外すのは考えられないやろうなと。
ご馳走さまでした。


楽しい楽しい旅先での飲み歩き(^^)f:id:naccotours:20161228103534j:image

2軒目に選んだのは、
繁華街にあるオイスターバー。

 

◆Oyster Bar MABUI 並木店
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34017807/

f:id:naccotours:20161228103517j:image

 

三次ワイナリーのワインを期待して
訪れたけれど、今日はなく。
でもでも、人がひっきりなしに訪れる。

 

生牡蠣はびっくり高級やったので
リースリングと牡蠣のバターソテーを。

f:id:naccotours:20161228103602j:image

f:id:naccotours:20161228103614j:image

美味しかったのですが、
驚きがあるお店ではなかったかも。

 

ということで、気を取り直して
3軒目はホテル近くの的場町へ!

 

◆仕事人
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34016176/

f:id:naccotours:20161228103646j:image

f:id:naccotours:20161228103718j:image

 

お通しは、こりこりナマコちゃん

f:id:naccotours:20161228103740j:image

 

ブリとヨコワのあら煮

f:id:naccotours:20161228103759j:image

これとても良いお出汁で美味しかった!
しかも480円という。
魚にほうれん草を合わせるのが広島流なのかしら。

 

そして名物の串天から
穴子、白肉(広島でミノのことをこう呼ぶよう)、花コリー

f:id:naccotours:20161228103818j:image

あぁ穴子もふっわふわ。


もう食べれないー。さすがにお腹いっぱい。

店主さんもとても良い方で
他のメニューも美味しそうやったので
またゆっくり来たいなぁと。

 

大満足の広島ナイトでした✳︎

伊勢志摩の、いせ*

 

しあわせの朝ごはんから始まる1日。

f:id:naccotours:20161128222214j:plain

 

1日のなかで朝食がいちばんすきで仕方ないわたしにとって、

このお宿は、美味しい焼きたてパン職人さんがいるので

とてもとても楽しみにしていたのです。

 

こだわりのビュッフェにこころおどりつつ

f:id:naccotours:20161128222236j:plain

f:id:naccotours:20161128222257j:plain

f:id:naccotours:20161128222250j:plain

f:id:naccotours:20161128222245j:plain

f:id:naccotours:20161128222221j:plain

 

びっくり豪華な伊勢海老のお味噌汁にごはんに浮気を考えつつ

f:id:naccotours:20161128222301j:plain

 

それでもやっぱりパンがすき!しあわせぇぇぇえええ

f:id:naccotours:20161128222306j:plain

 

手作りのリンゴバターにあおさバター。無限に食べれそう。

で、食べれない。ぶんは、お持ち帰りの袋をくれます^^

f:id:naccotours:20161128222311j:plain

本当に行き届いた良いお宿でした。

 

伊勢志摩2日目は、

鈍行列車で伊勢市駅へ向かい、ここからスタート。

f:id:naccotours:20161128223116j:plain

 

第4日曜日ということで

伊勢市駅の北側、昔ながらの商店の街並みがのこる

川崎エリアの『だいどこ市』へ!

f:id:naccotours:20161128222707j:plain

f:id:naccotours:20161128222824j:plain

 

お魚やさんが干物を売りにきていたり

地のお野菜や練り物が売っていたり。

f:id:naccotours:20161128222811j:plain

f:id:naccotours:20161128222801j:plain

 

街並みもレトロですてきでした。

f:id:naccotours:20161128222846j:plain

f:id:naccotours:20161128222914j:plain

f:id:naccotours:20161128222957j:plain

f:id:naccotours:20161128223003j:plain

f:id:naccotours:20161128223011j:plain

f:id:naccotours:20161128223019j:plain

 

駅への道途中にあって気になっていた

パン屋さんへもよりみち。

 

◆Boulangerie PLATINI

https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24011814/

f:id:naccotours:20161128222650j:plain

f:id:naccotours:20161128222656j:plain

 

ご家族でなかよく経営されていて

リーズナブルで美味しそうな焼きたてパンたちの数々!

f:id:naccotours:20161128222702j:plain

近くにあったらぜったい通う。

 

そして、伊勢市駅に戻り荷物をあずけてまずは外宮へお参り。

f:id:naccotours:20161128223219j:plain

f:id:naccotours:20161128223205j:plain

f:id:naccotours:20161128223226j:plain

f:id:naccotours:20161128223214j:plain

f:id:naccotours:20161128223233j:plain

 

食べてばっかりな私たちは外宮の参道でも食べ歩きっ(^^)

f:id:naccotours:20161128223123j:plain

 

お揚げさん巾着にはいった

鮑出汁の伊勢うどんが気になったこちらへ。

 

◆やとや

https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24012290/

f:id:naccotours:20161128223133j:plain

f:id:naccotours:20161128223143j:plain

 

伊勢うどん。これを伸びているととるか

やらかいお餅みたいととるか。

f:id:naccotours:20161128223241j:plain

f:id:naccotours:20161128223248j:plain

私的には後者でおいしかったです♪

 

そして、おやつはこちら。

 

◆山村みるくがっこう

https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24012018/

f:id:naccotours:20161128223150j:plain

f:id:naccotours:20161128223156j:plain

 

これまたしあわせの、プリンソフトクリーム!

f:id:naccotours:20161128223315j:plain

牛乳やさんの濃厚なソフトクリームに

優しい味のプリン。おいしすぎびっくり。

 

しあわせを噛み締めながら

バスで伊勢神宮内宮へ移動します。

 

大雨やったけれど、なんか神様、とっても居そうな雰囲気。

f:id:naccotours:20161128223413j:plain

f:id:naccotours:20161128223431j:plain

f:id:naccotours:20161128223349j:plain

f:id:naccotours:20161128223355j:plain

 

白鳥のように白いにわとりさん。雨宿り中。

f:id:naccotours:20161128223402j:plain

 

はい、そしてまた食べます(笑)

伊勢の地ビールが生で飲めるすてきなお店をおかげ横丁に発見!

f:id:naccotours:20161128223450j:plain

f:id:naccotours:20161128223537j:plain

 

牡蠣フライもリーズナブル。

f:id:naccotours:20161128223531j:plain

美味しい特製ソースといただきました。

 

◆伊勢角屋麦酒

https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24001784/

 

コロッケが大人気のこちらでも

コロッケ&ミンチカツをテイクアウト(´∀`*)

f:id:naccotours:20161128223545j:plain

f:id:naccotours:20161128223550j:plain

おかげ横丁 豚捨

http://www.butasute.co.jp/restran/okage/index.html

 

お腹いっぱいでてくてく歩いてると

なななんと、かもしか道具店が!!

f:id:naccotours:20161128223555j:plain

やまぐっちゃーーーん!

三重の素敵な萬古焼の焼物ならここ。ぜったいおすすめ。だいすき!

 

◆伊勢 かもしか出張所

https://isekamoshika.net

 

伊勢志摩の魅力にたっぷり出会って、どっぷりつかった2日間。

日本って、いいな。

もっといろんな旅先、知りたい。触れたい。触れてほしい。

改めて、旅っていいなとおもえた時間でした^^

伊勢志摩の、しま*

人気急上昇中の伊勢志摩へ。

 

きちんと行ったことがなかったので

これはこれはと

ふるさと納税の宿泊券を味方に1泊2日でお出かけです(^^)

 

行きは難波から、旅行会社の特権でとってもらった

近鉄特急「しまかぜ」にのって出発です♪うきうきっ

f:id:naccotours:20161128220458j:plain

f:id:naccotours:20161128220505j:plain

 

なななんとっ

マッサージ機能付のシート

f:id:naccotours:20161128220514j:plain

 

カフェ車両でプティランチ。

カフェは鶴橋駅を出るとオープンなのでてくてくと並びに行きます。

f:id:naccotours:20161128220552j:plain

 

朝っぱらから伊勢の地ビール!

f:id:naccotours:20161128220611j:plain

 

海鮮ピラフに

f:id:naccotours:20161128220623j:plain

 

デザートは、シェラトン都ホテルで人気のモンブラン

f:id:naccotours:20161128220618j:plain

 

しーあーわーせーーー!!

添乗じゃないと、飲める。しあわせ。

 

ダントツ人気は2階席でしたが、

1階席もラグジュアリーでゆっくりできそうでした。

f:id:naccotours:20161128220629j:plain

 

賢島まで海を横目に

のんびり列車旅を楽しみ、13時過ぎに到着。

f:id:naccotours:20161128220750j:plain

 

なんにもないイメージの賢島(笑)

徒歩2分の、賢島マリンワールドへ。

f:id:naccotours:20161128220757j:plain

 

これが、びっくりたのしかった!

空いてるし、施設もこじんまり、ゆるり。

f:id:naccotours:20161128220823j:plain

f:id:naccotours:20161128220844j:plain

 

変なおさかなじーっくり見て

f:id:naccotours:20161128220830j:plain

f:id:naccotours:20161128220808j:plain

爆笑。

 

これも、どうゆう状況?w

f:id:naccotours:20161128220839j:plain

 

めちゃビジネスライクな

ペンギンうーちゃんに200円でお触りさせてもらって(笑)

f:id:naccotours:20161128220854j:plain

f:id:naccotours:20161128220912j:plain

f:id:naccotours:20161128220907j:plain

f:id:naccotours:20161128220920j:plain

 

きゅーんっ。

ほっこり癒されまくって

駅の逆側の港からでている

エスパーニャクルーズへも行ってみます(^^)

f:id:naccotours:20161128221155j:plain

 

真珠の養殖で有名な英虞湾を

50分かけてぐるりクルージング。

f:id:naccotours:20161128221056j:plain

f:id:naccotours:20161128221047j:plain

 

とちゅうで真珠工房へ寄港して

10分間のショッピングを楽しませるという

これまたビジネスライクな賢島です(笑)

f:id:naccotours:20161128221107j:plain

 

クルーズのあとは

さっき気になっていた港の磯焼やさんへ!

f:id:naccotours:20161128221140j:plain

 

ビールと貝セットくーださいと。

f:id:naccotours:20161128221135j:plain

f:id:naccotours:20161128221128j:plain

 

名物おじちゃんや地元のひとと語らう

たのしいたのしいひとときっ。

f:id:naccotours:20161128221122j:plain

地元のひとがたくさんなだけあって、

鳥羽で前に行ったお店たちより

ずっとリーズナブルでおいしかった!名店!!

 

◆中義水産

https://tabelog.com/mie/A2403/A240303/24008439/

 

ほろ酔いで、ホテルへお迎えをお願いし

今晩のお宿へ。

 

◆美食の宿 プロヴァンス

http://www.kashikojima.com/provence/

f:id:naccotours:20161128221744j:plain

f:id:naccotours:20161128221750j:plain

 

洋でもない、和でもない。

伊勢の食材をつかった美味しいお料理が食べられると評判で

ずっと来てみたかったお宿なのです。

 

おしゃれなフロントエリア。

f:id:naccotours:20161128221846j:plain

 

お部屋はこんなかんじ。

f:id:naccotours:20161128221712j:plain

 

温泉もちゃんとあって、湯上り後は

こんなすてきなラウンジでのんびり絵本を読んだりできました。

f:id:naccotours:20161128221951j:plain

 

そして、お楽しみの晩御飯!

ダイニングでコースのお料理です。

 

食前酒

赤ワイングレープフルーツ酒

f:id:naccotours:20161128222015j:plain

 

アミューズ

島鯛、雲丹と人参のテリーヌ、真珠貝のマリネ

f:id:naccotours:20161128222050j:plain

 

地魚のカルパッチョ あおさのソース

平目、カンパチ、ビンチョウ鮪

f:id:naccotours:20161128222055j:plain

このあおさのソースがおいしすぎて

この後売店に買いに走りました(笑)

 

お料理に合わせるワインは解禁したばかりの日本のヌーボー、

勝沼醸造ルガーノ甲州

f:id:naccotours:20161128222203j:plain

 

料理長からのなんとすてきなプレゼント

ムツの磯焼き

f:id:naccotours:20161128222101j:plain

 

三重の日本酒飲み比べ

而今、滝自慢、作

f:id:naccotours:20161128222106j:plain

 

地魚イガミのアクアパッツァ

料理長特製のバゲットとともに

f:id:naccotours:20161128222111j:plain

f:id:naccotours:20161128222117j:plain

 

鮑のグリルと雲丹

あおさのクリームソース

f:id:naccotours:20161128222129j:plain

 

黒毛和牛イチボの白菜山葵あんかけ

f:id:naccotours:20161128222134j:plain

 

黒米と香の物

f:id:naccotours:20161128222140j:plain

 

デザート

林檎のタルト、杏酒と柿のパンナコッタ

f:id:naccotours:20161128222149j:plain

どれも、とーっても美味しかった!

伊勢ってすごいやーっ。

 

今日は生憎のお天気でしたが

晴れていたら天体観測ができたり、

来月には6階にワインバーもオープンするよう(^^)

 

のんびりほっこりと、しあわせな1日になりました。

ご馳走さまでした。

しょくよくの岐阜(Day2)

朝のコテージ。いい天気〜^^

f:id:naccotours:20161101215625j:plain

 

昨晩あれだけ食べたのに、
朝からBBQで朝ごはんというとみんなうきうき起きてくる、
なんという食いしん坊たち!w

f:id:naccotours:20161101215703j:plain

 
岐阜名物の五平餅をやきやき。

f:id:naccotours:20161101215732j:plain

 

そしてこれこれ!ずっとやりたかった『炭火で食パン』*
東海らしく、あんバタートーストにしてみたり
鮎のリエット×味噌でアレンジしてみたり。

f:id:naccotours:20161101215806j:plain

f:id:naccotours:20161101215816j:plain

 Hachi Panの食パン、さすがもちもちでおいしかった・・・!
 
炭火でカフェオレも^^

f:id:naccotours:20161101215901j:plain

 
岐阜のあまいあまい柿はヨーグルトへイン。

f:id:naccotours:20161101215825j:plain

f:id:naccotours:20161101215909j:plain

とってもとっても贅沢な時間でした。
 
コテージをチェックアウトした後は、朝風呂をあびに
恵那のラヂウム温泉へ。レトロでほっこり・・・^^
 
◆恵那ラヂウム温泉館

f:id:naccotours:20161101215932j:plain

f:id:naccotours:20161101215950j:plain

f:id:naccotours:20161101220024j:plain

f:id:naccotours:20161101220025j:plain

 
せっかくなので、恵那峡の展望台にも。

f:id:naccotours:20161101220046j:plain

f:id:naccotours:20161101220107j:plain

 
野菜を買って帰りたい!と、
ひるがの牛乳の直売所も併設する中津川のJAに寄り道し

f:id:naccotours:20161101220323j:plain

f:id:naccotours:20161101220336j:plain

◆東美濃農協中津川グリーンセンター
 
これまた岐阜県民の絶大なおすすめの和菓子屋『すや』のカフェへ。

f:id:naccotours:20161101220410j:plain

 
ここ、中津川の名物は、なんといっても栗きんとん。
たくさんのお菓子やさんがこぞって栗きんとんを作るけれど
この『すや』と『川上屋』がほぼ2トップみたい。
 
しかも、栗にはばっちりの季節!で、
10月いっぱい限定で生の栗だけを使った『栗ぜんざい』が食べられると
グルメな県民の彼女がそれはもう朝からずーーっとゆってるから
期待大で訪れたのです♪

f:id:naccotours:20161101220532j:plain

f:id:naccotours:20161101220614j:plain

 
じゃーーーーん!おめみえーーーー!

f:id:naccotours:20161101220444j:plain

 
とろりんなお餅が入って・・・ぜっぴん。

f:id:naccotours:20161101220511j:plain

 
そばがきと冷やし白玉も頼んじゃった。おいしい。。

f:id:naccotours:20161101220503j:plain

 
栗きんとんも、ひとつだけお土産に。

f:id:naccotours:20161101220601j:plain

関西でおせちに入ってる栗きんとんとはまったくの別物。
食べるのがたのしみ*
 
帰る頃には大行列!でした!危機一髪っっ。

f:id:naccotours:20161101220541j:plain

 
ずっと食べてるので、最後にもうひとところ観光へ。
 
車で走ること約20分、
江戸時代の宿場町の街並みがのこる、馬籠宿に到着です。

f:id:naccotours:20161101220823j:plain

 

坂道沿いに昔の建物がたくさんで、風情たっぷり。
イメージ的には、清水寺へ向かう参道とか、善光寺前の道のよう。

f:id:naccotours:20161101220834j:plain

f:id:naccotours:20161101220926j:plain

f:id:naccotours:20161101220947j:plain

 
レトロな郵便局があったり

f:id:naccotours:20161101221105j:plain

 
飛騨檜の専門店があったり

f:id:naccotours:20161101221052j:plain

f:id:naccotours:20161101220937j:plain

 
だるまに平和をかんじてみたり

f:id:naccotours:20161101220914j:plain

 
栗きんとん最中アイスがおいしおしゃれやったり

f:id:naccotours:20161101221218j:plain

 
馬籠の五平餅は団子形やったり

f:id:naccotours:20161101221206j:plain

(このお店おいしすぎた!おすすめ!)

f:id:naccotours:20161101221114j:plain

f:id:naccotours:20161101221124j:plain

f:id:naccotours:20161101221154j:plain

f:id:naccotours:20161101221145j:plain

 
妻籠宿に抜ける道の先には展望スポットがあって。

f:id:naccotours:20161101221017j:plain

f:id:naccotours:20161101221027j:plain

なんだか、のーんびり。ほっこりいい旅。
 
さて帰ろうか、といいいながら
これまたグルメな彼女に誘われるがまま、養老へ寄り道ならぬ
『寄り肉ショッピング』!!w
 
◆養老ミート本店

f:id:naccotours:20161101221226j:plain

f:id:naccotours:20161101221232j:plain

 
岐阜県民にはとっても有名なお肉やさんのようで
晩御飯用に、おいしくってとってもおトクな飛騨牛のしゃぶしゃぶ肉を買い。

f:id:naccotours:20161101221239j:plain

f:id:naccotours:20161101221245j:plain

心も胃も大満足で帰宅したのでした*

しょくよくの岐阜(Day1)

怒涛の試験月間がおわっての

久しぶりのプライベート旅行は、岐阜へ。

 

車でぷらり連れていってもらうこと2時間半、

陶器の街、多治見に到着です。

f:id:naccotours:20161101213347j:plain

f:id:naccotours:20161101210227j:plain

 
おなかごしらえ。
こちらでお蕎麦をいただきます。
 

◆そば処桔梗

f:id:naccotours:20161101210330j:plain

f:id:naccotours:20161101210345j:plain

f:id:naccotours:20161101210851j:plain

わたしは1500円のおまかせランチ。

f:id:naccotours:20161101210532j:plain

小鉢、ミニそばの一品、天ぷらに
またそばが一枚。デザートまでつきます。

f:id:naccotours:20161101210612j:plain

f:id:naccotours:20161101210640j:plain

f:id:naccotours:20161101210658j:plain

 
おそばは、岐阜県民のおすすめにしたがって笑
風味豊かという『田舎そば』をセレクト。

f:id:naccotours:20161101210757j:plain

f:id:naccotours:20161101210734j:plain

 
ざるそば(右)よりも、かなり色濃くてびっくり。

f:id:naccotours:20161101211015j:plain

 
別でたのんでいた
穴子丼のセットもめちゃおいしかったぁ!

f:id:naccotours:20161101210650j:plain

大正解でした。
 
やっぱり、きれいな水のあるところには
おいしいお蕎麦があるのかなぁ。
 
運良くすぐに入れたけれど
土日のお昼は予約できず、帰るころには人だかり。
ごちそうさまでした。
 

そして、岐阜の名店、マエジマ製パンで

修行されていた方が独立されたという

 

こちらのパンやさんに、
明日の朝用に予約していた食パンを引き取りにいき。
 
◆Hachi Pan

f:id:naccotours:20161101211120j:plain

f:id:naccotours:20161101211130j:plain

 
東京組と合流して、
山奥のギャラリーでのらりくらり。
 
◆ギャルリももぐさ
 
さてコテージにもういこうかと言いながら

スーパーに寄り道ドライブしていると

なにやら陶器市を発見!

f:id:naccotours:20161101211332j:plain

f:id:naccotours:20161101211350j:plain

 
このあたりで製作活動をしている
若手作家さんのブースもあって、
思わぬ収穫 !!! (´∀`*)

f:id:naccotours:20161101211414j:plain

f:id:naccotours:20161101211424j:plain

 
やっとやっと、コテージに到着です。
岐阜、さむっ。w もう紅葉してます。

f:id:naccotours:20161101211458j:plain

 
そして、今回の旅のメインイベント。
 
岐阜までわざわざ来た一番の目的といっても
過言ではないかもしれない。
全国の食べログで堂々たる1位、のこちらへ。
 
岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27 
https://tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21000023/

f:id:naccotours:20161101211526j:plain

 

アクセスのしにくさはもちろん、

予約のハードルも高くて一生行けることなんて
ないだろうと思っていたのに。
 
岐阜のグルメな友人が、
伝手をたどって連れてくれることに。
 
囲炉裏をかこんでの
ジビエとブルゴーニュの夜の始まり。

f:id:naccotours:20161101211609j:plain

f:id:naccotours:20161101211708j:plain

蜂の子の佃煮

f:id:naccotours:20161101211834j:plain

子持ち鮎焼き

f:id:naccotours:20161101211854j:plain

f:id:naccotours:20161101211903j:plain

炙り松茸と皐月鱒のお造り

f:id:naccotours:20161101211914j:plain

これにはLaurent-Perrierのシャンパーニュを合わせて。

f:id:naccotours:20161101211954j:plain

焼き松茸

f:id:naccotours:20161101212033j:plain

f:id:naccotours:20161101211930j:plain

f:id:naccotours:20161101212013j:plain

老茸焼き

f:id:naccotours:20161101212812j:plain

松茸、薄平茸、舞茸、香茸の天ぷら

f:id:naccotours:20161101212045j:plain

子持ち小鮎と味目鰌の天ぷら

f:id:naccotours:20161101212055j:plain

日本鹿肉のフィレ肉焼き

f:id:naccotours:20161101212111j:plain

f:id:naccotours:20161101212120j:plain

日本鹿肉サーロイン焼き

f:id:naccotours:20161101212134j:plain

合わせるブルゴーニュの名品たち。なんという贅沢。。

f:id:naccotours:20161101212308j:plain

松茸と菊名の和え物

f:id:naccotours:20161101212151j:plain

キノコ汁

f:id:naccotours:20161101212221j:plain

f:id:naccotours:20161101212234j:plain

天然鰻

f:id:naccotours:20161101212246j:plain

f:id:naccotours:20161101212257j:plain

むかごご飯

f:id:naccotours:20161101212321j:plain

伽羅蕗と巨峰

f:id:naccotours:20161101212335j:plain

 

大満足で、おなかがはちきれそう。
しあわせすぎる夜!でした。ありがとう**

f:id:naccotours:20161101211939j:plain

 
代行をたのんでコテージへ戻り、
婚約祝いのサプライズでシャンパーニュを飲み直し。

f:id:naccotours:20161101212344j:plain

f:id:naccotours:20161101212403j:plain

花火と椅子取りゲームをして
みんな今夜はぐっすりと寝たのでした^_^

それぞれの大切な資源

3日目、なんともう最終日です。

ホテルで朝食をいただき、

レイキャビク市内を
またほんの少しだけ観光します。

◆Harpa(ハルパ)
2011年に出来たばかりのコンサートホール。
玄武岩からインスピレーションされた無数のガラス窓を持つ
とっても近代的で美しい建物です。

◆ハットルグリムス教会
スペースシャトルのような形をした
レイキャビクランドマークタワー
噴火した火山から流れるマグマをイメージして作られた教会です。

◆チョルトニン湖
市庁舎やノルディックハウスに囲まれた市街中心の湖は
40種類の野鳥があつまってくるという憩いの場所。
コーヒーなんて片手に、何時間でも座っていられそうっ。

そして、いよいよ地熱の真髄に触れるべく
市内より移動し、ブルーラグーンへ!

当初、地熱発電の副産物として
発電所の脇に偶然出来たこのブルーラグーン

皮膚病への効果が評判を呼び、
40年たった今ではこんなにモダン温浴施設になっています。

温泉につかりながら
BARでビールやワインを買って飲めたり、
泥のようなシリカでお肌をパックてみたりと
まさに大人の楽園っ(*^^*)

併設のレストラン『LAVA』の昼食も
それはそれはおいしくて。

この日は、
前菜が手長海老とホワイトチョコレートソースのポタージュ。

メインが、鱈のソテーでした。

すっかりとこころも体もあったまり
エネルギーをたっぷりチャージして
午後のお仕事へ。

びっくりハプニングがありつつも
メインの行程が無事に終了。

レイキャビク市内へ戻り、
最後の夕食までのわずかな時間で、街のメインストリートを散策。

宇宙一美味しいと有名なホットドッグを
ごはんの前というのに、ぱくりっ(笑)

◆Bæjarins Beztu Pylsur
http://www.bbp.is/um-okkur

ほんとにほんとにかわいい街。
だいすきっ。

物価こそ高いけれど、
(たぶんこれまで行った場所でいちばん!)
きゅんきゅんするようなデザインショップなどもたくさんありました。

スーパーも見つけたよ。
北欧の大胆でカラフルなパッケージがすきずきるっ。


さっきのホットドック屋さんのスペシャケチャップ。


アイスランド名物のヨーグルト、Skyr。


こちらも名物の乾燥鱈ちゃん。ちょとにおう。

アイスランドのスーパー事情
お店(経営会社)によって、同じものでも値段が全く異なります。
現地の方のおすすめは、『BONUS』か『KONAD』。
24時間営業でアクセスがいくら容易でも、
『10-11』なんかは物によっては3倍ぐらいの値段がついています。高すぎ!!!


そしてそして、ついに最後の晩餐。

晩餐会場になったのは、
美味しいアイスランドチーズを売るデリカテッセンを併設した
地元の方に大人気のレストラン。

◆Ostabdin
http://ostabudin.is/

お客さまのご友人という
レイキャビク在住のアイスランド人の方も合流し、
美味しい食事と旅のハイライト。


ミンククジラちゃん。意外に美味しかった。


安定のラムさん。はー。しあわせ。

                                                                        • -

旅をつくっていて一番うれしいのは
美味しかった、とか、楽しかった、という言葉をもらえたときやけれど。

今回はさらにスペシャルなことに
こうしてお手伝いした旅にご一緒させていただき、
テーブルを囲む和にも入れていただいて。

美味しい笑顔をたくさんもらって
大変なことなんて、
この一瞬で全部吹き飛んでしまった(^^)

お仕事をお手伝いするために来たはずなのに、
気づけば私にとってもびっくりするほど学びの多かった4日間。

今この場にいられるすべての要因に、本当に感謝です。

明日、出発は朝の4時。
さいごまで、笑顔溢れる旅でありますように。
ファイっ!